62歳もあと2ヶ月で終わろうとしている今頃になって、生まれて初めて体験した。周囲では、色々と見聞きしてきたけれど、自分には縁遠いものだとばかり思い込んできた。
 花粉症である。鼻水がとめどなく流れ出て、喉が痛い。咳が出る。そんな症状が2週間前から続いている。
 最初は風邪かと思った。市販の薬を飲んで、早く休むようにしてみたが一向によくならない。
 10日ほどして、友人たちと雑談をしている時に、花粉症ではないかと指摘された。なるほど、これが噂の花粉症か。確かに、聞きしに勝る苦しさである。鼻水を何度も啜り上げているうちに、頭も痛くなってきた。
 先週の土曜日、開業している同級生の医師から、花粉症に効く薬をもらった。眠くなるかもしれないといわれたが、あまりの苦しさに、その場ですぐに飲んだ。そうしたら何と、1時間くらいで、鼻水がピタッととまった。効果覿面である。
 しかしまぁ、薬効にも期間があるらしく、昨日の夕方、またぞろ鼻が疼きだした。そこで、読書人倶楽部から帰ってから、また1錠飲んだ。その後風呂に入り、寝る前に、今度は睡眠導入剤を飲んだ。
 いやはや、その効果は絶大であった。普段、強度の睡眠障害を自慢(?)している僕でも、あっという間に眠りにつき、朝まで熟睡することが出来た。
 これは癖になりそうだ。花粉症になるのも悪くない。今日も、別段症状はないが、このブログを書き終えたら、一錠ずつ一緒に飲んでみよう。このまま一年中、花粉症だといって薬をもらい続けてみうようか?
 それにしても、また持病が一つ増えた。糖尿病、不眠症、慢性の便秘、皮膚掻痒病、ひざ痛・・・そして花粉症。その他にも、アルコール性健忘症、過食症、過飲症、慢性金欠病等々、疾病の数を数えたらきりがない。
 まるで病気の百貨店だ。そのうち、バーゲンセールでも開催して、皆様にも格安でお分けしたい。(2508)

 追伸
 今日のタイトルは、桜田淳子のヒット曲からパクった。初めての、そして最後のオリコン第1位になった曲だ。
 前にも書いたかもしれないが、僕の好きな歌ベスト3、いやベスト5 桜田淳子編を書いてみよう。
 第1位 はじめての出来事
 第2位 リップスティック
 第3位 追いかけてヨコハマ
 第4位 ひとり歩き
 第5位 泣かないわ
 ひょっとして、以前に書いた物と違っているかもしれない。いいのだ。その日の気分次第なのだ。確固たる根拠があって決めているわけではないのだから・・・。