FMアップルウェーブで、毎週土曜日、午後九時から放送している「卍歴史散歩」という番組をご存じだろうか? 多彩なゲストをお招きして、弘前の歴史にまつわる話を、あれこれとお喋りをしていただいている。
 といっても、EテレやNHKラヂオ第2放送とは違うので、学術的な堅苦しい番組ではない。地域の歴史を、時に想像力(僕らは”妄想”と呼んでいるが)を働かせながら、楽しく語り合おうという趣向だ。僕も、芸名(?)で、何度か出演させていただいた。
 今日は、その番組関連で、高岡の森弘前藩歴史館を訪ねた。館の学芸員の方に、ゲスト出演を依頼するためだ。快くお引き受けいただいた。
 そのついで(?)と言ってはなんだが、現在開催中の刀剣展も観せていただいた。よく見ると、刃が上向きの物と下向きの物と、展示の仕方が2種類ある。太刀と刀の違いなのだそうだ。その区別も説明をしていただいた。
 山の子さて、その帰りである。前々から、知人がこの近くで古民家カフェを開く、という話は聞いていた。先月の高照神社大祭の時も車上から探してみたのだが見つからない。そこで今日は、学芸員に場所を教えてもらい、立ち寄ってみた。
 そうしたら何と、今日がオープン初日だった。聞けば、開店日と知らずに入ってきたお客様が、僕らの他にも何組かいらっしゃったそうだ。
 古民家の座敷を改装した空間は、広々として、そして明るい。落ち着いた雰囲気が醸し出されている。
 ランチセットやカレーライスもあるようだ。今日は濃いめのコーヒー一杯で帰ってきたが、次回は昼食時に来てみよう。
 このカフェは、弘前市のビジネスプランコンテストで選ばれて、ブラッシュアップされて実現した事業だ。国重文の高照神社があり、津軽家の宝物を集めた弘前藩歴史館があり、更には弘前藩の馬場も再現された。この一帯は、岩木山麓の観光ルートとして、たくさんの可能性を秘めている。
 宣伝の方法、エントランスの工夫、あるいは積雪期対策等、課題はありそうだ。でも、こういった新たなチャレンジを、僕は応援したいと思う。
 でもまぁ、男一人で入るにはなぁ・・・。どなたか女性の方、一緒にランチに行きませんか?(7385)