昨年末から年明けにかけて、何となく上手くいっている。
 例えば、以前のブログに書いた、郊外の街灯の件だ。要望した場所に、不要と思われる場所から移し替えて、つけていただくことになった。依頼主から、感謝の電話をいただいた。議員冥利に尽きる。
 あるいは、大晦日に名指しで呼び出されて要望を受けた、桜ヶ丘の除雪の件である。その後、スムーズにいっているようだ。今日、改めて、担当課に状況を聴きに行ったら、ここ数日中に、運搬排雪も入るという。
 別に、僕が申し入れたからどうのこうのといったことでもないのだろうが、そのことを、桜ヶ丘の住民に説明に行ったら、たいそう喜んでもらえた。議員冥利に尽きる。
 もう一つ、某施設の清掃をめぐるトラブルの件で、昨日清掃事業者から電話をいただいた。今朝一番で、その施設に出向いた。そこの管理人と話をして、爾後のトラブルがないようにと、充分に理解してもらった。その結果を、電話をくれた事業者に伝えたら、安心していただいたようだ。
 これは、議員の仕事とは直接関係はない。でも、誰かに喜んで頂ければ、人間冥利に尽きる。
 午後は、現在取り組んでいる、弘前の文化芸術振興を目的とした団体の会員拡大に、市内のある有力経済人の会社を訪ねた。しばらく市政に関する四方山話をしたあと、本題を切り出したら、即座に会員になっていただいた。あまりにスムーズ過ぎたので、狐につままれたような気分であった。
 しかしこれも、いきなり訪ねて行ったとしても無理だ。日頃から様々な場面で、信頼関係を構築出来ていたからだと自画自賛したい。その意味では、やはり、人間冥利に尽きる。
 加えて、昨日のブログにも書いたように、明日は心憎からず思っていた女性とのランチだ。まぁ、明日朝、断りの電話がくる可能性も、まだ残ってはいるが・・・。
 と、ことほど左様に、今年は、今のところ、運が向いているようだ。願わくば、この運が、少なくとも4月21日までは逃げないで欲しい。
 えっ、選挙だろうって? 違う。皐月賞だ。(10501)

 追伸
 冗談ですよ、冗談。選挙より皐月賞の方が大事だなんて、口が裂けても言いませんから。