世帯数、わずか52軒という小さい町会ではあるが、町会長を拝命している。2年前からだ。
 他にも、ペンクラブ、読書人倶楽部、芸術鑑賞会、津軽厚志会等々、複数の団体にも深く係わっている。勿論、議員という、皆様から与えていただいた仕事が何よりも最優先だ。
 そんな訳で、町会の仕事に、専念できる状態ではない。定型業務ですら、ついつい忘れてしまったり、後回しにしてしまうこともしばしばだ。昨日も、町会会計のMさんから、まだ手をつけていなかった業務について、催促をいただいてしまった。
 一つは、アメリカシロヒトリ防除の薬剤散布。毎年、町会がとりまとめて一斉に行っている。今年度もやろうと、4月の総会で決めた。その段階では、まだ先のことと思っていたら、もう6月になってしまった。
 催促を受けて、今日早速、シルバー人材センターへ行ってきた。取り敢えず、日程を決める。散布の日は、町会長として、一軒一軒業者と一緒に回らなければならないので、議会開会中は難しい。という訳で、閉会翌日の今月29日にした。
 もう一つは、資源ゴミリサイクル運動である。これも、偶数月の第3日曜日に行うことを、総会で決めていた。その日程は、予め、リサイクル業者と打ち合わせが為されている。
 とは言え、何か行き違いがあっても困るので、毎回、必ず確認に出向いている。今日も、シルバー人材センターの後、車を飛ばした。
 帰ってきてから、今度はパソコンに向かい、回覧板に挟み込む案内文書の作成。一通りフォームが決まっているので、これは存外簡単にできた。明日にでも、町内に回そう。
 そんなこんなで、せっつかれながら、思い出しながら、町会の業務をこなしている。そろそろ、夏のBBQ大会の準備もしなければならない。それが終わればもう、敬老会が間近に迫ってくる。
 世帯数わずか52軒という小さい町会ではあるが、それなりにやることはある。面倒だなぁと、思わないわけでもない。でも、人生って、暇を持てあまして暮らすより、多少忙しい方が、よっぽど面白いと、僕は思う。(4599)