我ながら、つくづく「管理」というものが苦手だと思う。するのもされるのも。根がズボラなのだ。
 「管理」にもいろいろある。健康管理、金銭管理、自己管理、経営管理、人事管理、物品管理、異性管理(?)etc。どれも苦手だ。その中でも、時間管理というものに、最近悩まされている。
 今日の手帳には、「一切予定を入れない。書類整理」とだけ書いてあった。どこへも出掛けないで、誰とも会わないで、来週の会派議会報告会の向けて、先日終了した定例議会の資料を整理したり、町会関係の書類を作製するのに、まる一日使うつもりであった。
 ところが、朝一で、その計画は頓挫した。知人が入院して、僕に相談があるという。何はさておいて見舞いに行った。
 一旦出掛けてしまえば、”ついで”というものがあって、その足で3軒ほど訪ね歩いた。昼は有名なつけ麺屋で大盛りを一杯。それだけで午前中を費やしてしまった。
 午後はそれでも、予定していた仕事に少しは取りかかることができた。でもまた電話が鳴る。調査しなければならないことも入った。それでまた車を走らせる。行った先々で、用件だけで済めばいいのだが、そういう訳にもいかない。
 と、たっぷり時間があるはずだったのに、なんとなく中途半端な日になってしまった。
 逆の場合もある。朝から予定が立て込んでいて、昼休みも充分にとれなさそうな日だ。そういう日に限って、会議が早く終わったり、予期せぬ理由で、時間がポッカリ空いてしまうことがある。
 先週の水曜日がそうであった。思いがけず、空き時間が午前・午後と生じた。ちょうど読みかけの本が鞄に入っていたので、午前はヒロロ1階のカフェでアアイスコーヒーを飲み、午後は旧市立図書館横のカフェでソフトクリームを舐めながら、つかの間の読書タイムを楽しんだ。
 暇な筈の日が忙しくなり、忙しい筈の日が暇になる。かように、時間ほど思い通りにならないものはない。明日も、環境事務組合議会に始まり、夜の飲み会まで結構予定が詰まっている。はてさて、どうなることやら?(9126)
 
 追伸
 今日のタイトルは、黛ジュンの往年のヒット曲からいただいた。実は、中学生の頃、大ファンであった。
 久々に、僕の好きな歌ベスト3。 黛ジュン編はこの3曲だ。
 ①雲にのりたい
 ②霧のかなたに
 ③時は流れる