昨日は消費増税前で、下着を買った。増税後の今日は、ジャンボをかった。
 ジャンボとは、一般的にはジャンボ鶴田のことで、ゴルフファンにはジャンボ尾崎のことだと思われがちだが、津軽弁で頭髪のことを言う。ジャンボかったというのはつまり、頭髪を刈った≒床屋に行ったの意なのである。
 実は、明日から、3泊4日の行程で、行政視察に出掛ける。視察先は、福井県勝山市、新潟県糸魚川市、長野県須坂市の3市である。視察の内容やエピソードは、明日からのこのブログで、毎日お伝えする。
 今回の視察は、常任委員会の調査活動である。僕は、委員長なので、行く先々で挨拶をしなければ行けないらしい。あまり見苦しい風体だと、弘前の恥になる。そこで、忙しい合間を縫って、散髪に行った次第だ。
 実際、今日は、忙しかった。何せ、4日も弘前を留守にする。やっておかなければならないことに追われた。
 まず、議会事務局に行って、書記と、明日からの視察の最終打ち合わせ。台風が近づいているので心配な面もあるが、取り敢えず出発することにした。
 次に、裁判所。9月28日のブログで紹介した事案について、法的手続きの方法を聞いてきた。
 大学病院にも行った。月に一度の糖尿検査日が、視察日程と重なったので、来週の木曜日に変更をしてもらった。しめしめ。執行猶予期間が伸びた。
 読書人倶楽部では、町会の回覧文書と津軽厚志会の案内文書を、それぞれ1通ずつ作成した。形式的な文書を作るのは、さほど苦にはならない。とはいえ、時間が無い中でやると、誤字脱字が生じる。このブログのように・・・。
 床屋の後は、行政書士事務所を訪ねた。関係している社団法人の、県への届け出と登記の件だ。僕は、この法人の役員でもなんでもないのだが、たまたま行政書士の先生と懇意にしていたので、なんとなく間に入る形になった。色々と行き違いもあって、随分と遅れてしまった。
 最後は、10月22日に開催される「バラエティーショー」への広告出稿。ここだけの話だが、このショーには、僕も出演する。恥ずかしいから誰にも言わないで欲しい・・・ん?
 と、このようにバタバタと走り回っても一日24時間。何もせずのんびり暮らしても一日24時間。どっちが得か、よーく考えてみよう。
 やっぱり僕は、後者に憧れるんだけどなぁ。(8016)