何度も何度も、繰り返し繰り返し述べてきたが、僕は、根っからのアナログ人間である。今さら言わなくても、充分に知られ渡っているはずだ。
 一応、スマホ、タブレット、パソコンと、道具立ては揃えている。例えばこのブログ、家にいるときはパソコン、主張先ではタブレット、タブレットを持参しない時はスマホからと使い分けてはいる。どの端末から入力しても、他の端末も更新される。書きかけの場合でも、それが残っている。とても重宝しているが、その仕組みはよくわかっていない。ましてや、他の機能となれば尚更だ。
 「iCloudのストレージが一杯です」と、スマホのディスプレイに表示されたのは。もう2ヶ月ほども前だったろうか。よくわからないまま、無視しておいた。やがて消えたので、気にもとめなかった。
 ところが、数日経つと、又表示が出る。段々とそれが頻繁になってきた。
 聞けば、放っておくと、古いデータが失われることもあるらしい。それは困る。別途、料金を払えば、容量を増やすことも出来るとの表示もあったが、それもしたくない。
 写真が最も容量を食うというので、2000枚近く保存しておいた写真を、思い切って100枚以下まで消去した。それでも、事態は好転しない。僕の知識と技術でできるのはそこまでだ。
 そこで、今日は、IT美少女Sさんにおでましを願った。残念ながら、直に手も足もとってもらえなかったが、懇切丁寧に指導をいただいて、スマホの中のデータをパソコンに移し、パソコンのデータを外付けのハードディスクに保存した上で、iCloudの中を空にすることができた。
 しかし、そうなったらなったで、早々と消去をした写真がもったいなくなる。昔飼っていた犬の写真、美味しかった料理の写真、視察先で見つけた印象深い風景等々、10年近い人生を切り捨てたような思いだ。こんなことなら、もっと以前から、要るもの要らないものを分けて、きちんと処理をしておけばよかった。
 結局、今回の件でわかったことは、ITの世界でも断捨離が必要だ、ということである。日頃から整理をし、処分する物は処分する・・・。
 それは、僕の最も苦手なことの一つだ。本も資料も服も文房具も、もう何年も使われず捨てられずにいるものが、部屋の中に溜まっている。
 そんな僕でも、たまらないものが二つある。
 一つはストレス。そもそも”ストレス”と感じることがほとんどない。チャランポランナ生き方をしているからだろうけど、ある意味自慢をしてもいい。
 もう一つがお金。こいつが不思議なことに、全く貯まらない。これにはほとほと困っている。(8532)