我が家にも、一応、名ばかりの応接間というものがある。が、最近は特に、母が入院をしていて、僕は日中、家にいることがないものだから、滅多に使われることはなかった。
 この前使ったのは、10月14日のブログに書いたホームパーティーの時。それ以来、実は、一度も掃除なるものをしていなかった。一部、物置状態にもなっていた。それが今日、午後と夜、二度も使われることになった。
 午後の部は、母の退院に備えて、玄関、寝室、浴室等に手摺りをつけてもらうために、社会福祉法人の方と、介護用品の業者さんに来ていただいた。
 さぁ、大変だ。応接間に置きっ放しにしていた荷物を片付けるだけでは済まない。縁側に干してた洗濯物を取り込み、玄関や廊下もダスキンのモップを使って拭いた。すごい埃だった。普段僕がデスク代わりに使っている、食堂のテーブルの上も整理した。と言っても付け焼き刃である。いらっしゃった方には、随分と汚い家だと思われたに違いない。
 そんな恥ずかしい思いをしながら、家の中を見せて回った。何せ築40年にはなろうという古い建物である。現在の規格や工法とは違うのだろうか、業者さんは、そこここの壁を叩きながら、時折首を捻っている。でもまぁ、最近は、取り付けだけでなく、設置型の手摺りもあるそうだ。とにかくプロに任せたのだから、僕は大船に乗ったつもりでいよう。
 夜は、町会の三役会。11月11日のブログで紹介したように、今冬、町内にあるH山電機さんから小型除雪機をお借りして、町会が自主的に、除雪困難者宅の雪片付けを行うことになった。今日は、その運営方法について具体的に話し合った。
 今回、除雪機を貸し出してくれるH山さんも町会の副会長だ。だから、町会三役会と言いながら、貸出し業者との打ち合わせも同時に行ったようなものだ。
 僕は、議場で、市長や市に対して、時折厳しいことや批判めいたことも言う。市長提出の議案に反対もする。でも、市の施策や事業については、積極的に応援したいし、これまでもそうしてきた。それが本当の意味での、”市政を支える”ということではないだろうか。
 町内の若い役員さんと夜の会議ということで、僕は張り切ってビールも用意をしていた。だけど、皆さん真面目で、だれも呑もうとは言ってくれなかった。仕方がない。冷蔵庫を占領しているビールは、僕が責任を持って片付けるしかない。今日は、ブログの更新が早めに終わりそうなので、この後、一缶開けようと思う。
 明日も、午前中に、ヘルパーさんや訪問看護師さんとの打ち合わせがある。我が家の応接間は、俄に大忙しとなった。(8705)