今日は、通夜の儀を執り行いました。6時からでしたが、僕ら遺族(と言っても3人だけですが)は、4時に会場に入るように言われてました。日中は、比較的時間に余裕がありました。
 ですが、僕にはやらなければならないことがありました。
 実は、明日が、大学病院での糖尿の定期検診の日だったのです。前回は11月下旬。一ヶ月後が、ちょうど年末年始の休診日にあたったので、1月7日に設定をしていました。ところが、それが、葬式の日と被ってしまいました。
 午前中、病院に、日程変更を申し入れに行きました。毎朝服用している薬の処方をしてもらうために
検査はしなくても、問診は受けなくてはなりません。しばらく待たされて、代わりの先生から処方箋をいただきました。その足で、行きつけの薬局へ・・・と、通夜の当日らしからぬ、バタバタとした半日を過ごしました。
 以前にも何度か、公務が重なったり、突然の重要な打ち合わせが入ったりで、検査の日程変更をしていただいたことがあります。その時は、執行猶予が1週間延びるような心持ちで、浮き浮きと病院へ向かいました。
 さすがみ今日は、そんな気分にはなれません。むしろ、最近の体調を考えれば、この延期が、悪い方に出る可能性が高そうです。
 結局、検査は、1週間後の14日となりました。また、このブログで、その結果はお知らせできるかと思います。お楽しみに・・・って、僕はちっとも楽しみではありません。
 肝心なことを書くのを忘れてました。
 寒い中をご会葬いただいた皆様、メールやLINE等でご弔意を送っていただいた皆様、本当に有り難うごおざいました。(3345)