先週は、「会派さくら未来 」+1の議会報告会を開催した。Ta議員とNa議員と一緒である。その模様は、当日のブログに書いた。
 報告会そして今度は、僕個人の議会報告会を行う。今日は、ほぼ一日中閉じこもって、その資料づくりに勤しんだ。
 もう52回目となるので、資料もだいたいワンパターン化している、基本的には、議会で使ったものからのピックアップである。
 ただ、一定例議会ごとに、アタッシュケース一杯分にもなろうかという議案書やら関連資料から、どれとどれを使おうか、どんなマクラをふろうか、どんな落ちをつけようかなどと、余計なことまで考えながら作業するので、それなりに時間はかかる。普段は無頓着な僕にとっては、鞄の中や机の周り、それに頭の中を整理するには、ちょうどいい時間となっている。
 さて、さっき、52回と書いた。定例議会終了の度にきちんと開催していれば、55回になっていたはずである。つまり3回も休んでしまったということだ。
 1回目は2015年の第2回定例議会。改選後初の議会後だった。選挙前から喉を傷めて、議会の最中も満足に声を出せなかった。あまり治らないのでドクターストップがかかり、休むはめになってしまった。
 他は2回とも昨年である。5月と11月。
 5月には緊急事態宣言が全国に発令されていた。弘前は感染者0だったにもかかわらず、街全体に自粛ムードが漂っていた。
 11月は逆である。他の地方は「ゴーツートラベル」だなんて浮かれていたようだが、弘前は10月に発生した飲食店クラスターの影響で、皆ピリピリしていた。11月下旬からは、母の介護という仕事も加わり、報告会を行える状況ではなくなっていた。
 ・・・なんてことも、全て言い訳である。約束を破ってことには違いない。だから、こう見えても今は、自己嫌悪に陥っている。
 かくなる上は、今回を新たなスタートとして、また必ず実施するよう頑張ろう。そうすれば、任期中に60回を迎えることができるはずだ。還暦だ。そうなったら、赤いちゃんちゃんこを着て、市民会館ででもやれるように・・・なったらいいなぁ。
 そんな先のことより、25日の議会報告会、皆様、是非お越し下さいませ。Come, Come, Everybody.(5936)