昨日壊した車のことである。今朝一番で、ディーラーに電話をして取りに来てもらった。部品の在庫が無いので、その取り寄せも含め、修理が出来上がるのは来週の火曜日だという。ちょうど、その日から、2泊3日で、行政視察の予定が入っている。そこで、14日(金)に引き取りにいくことにした。
 視察期間中はともかく、少なくとも10日までは、車の無い生活をしなければならない。明日からの3連休も、それなりに予定が入っているので、もう一度スケジュールを組みなおす必要がある。
 が、これは、考えようによっては、いい機会かもしれない。新年早々、今年もすっかり怠け癖が出て、あまり歩いていない。一日平均7500歩などという目標を掲げたが、昨日までの平均は6000歩強だ。今日から、一気に挽回するチャンスが訪れたと思えばいい。タクシーやバスなど使わず、出来るだけ歩くようにしよう。
 とは言え、今日は、昨日積み残した、太宰治まなびの家→東消防署→岩木庁舎にある教育委員会とまわらなければならなかった。勿論歩いて行ける距離ではない。タクシーを使えば、豪雪による渋滞の中、一万円近くは飛んでいってしまうだろう。
 そこで急遽、友人のTa君に、臨時運転手をお願いした。喜んで(?)引き受けていただいた。  
 実は、彼に運転をしてもらうのは初めてではない。極端に視力が落ちてきたので、これまでも2度ほどお願いをしている。お礼は居酒屋のビール代だ。2~3時間も拘束して、生ビール2~3杯程度だから、薄謝も薄謝。公職選挙法違反には抵触しないだろう。逆に、最低賃金にひっかかりそうだ。  
 それでも彼は、気を使ってか、「ガソリン1ℓあたり、〇円でいいよ」と言ってくれる。確かにその方が安くはなる。その気持ちは有難い。
 が、僕とすれば、そこまでビジネスライクな関係にしたくない。彼の友情へ報いるためにも、居酒屋でお礼をしたいのだ。まぁ、早い話が、単に僕が一緒に飲みたいだけなのである。
 彼とは昨夜も一緒に飲んでいた。さすがに2日連続はきついので、今日は居酒屋での謝礼を勘弁してもらった。次回、またカラオケ対決をするときに、ビールを酌み交わしたいと思う。  
 さぁ、明日からは、徒歩生活だ。さて、一日どれくらい歩数を稼げるか。案外、歩くのが嫌で、閉じこもり生活になっていたりして・・・。(9344)