随分と長い間、更新しないできてしまった。ごめんなさい。
陳謝、深謝、猛省・・・。

改選後の弘前市議会の会派構成が確定した。
結局、これからの4年間も、無所属でスタートすることになった。

実は、会派に属さない議員の 「 無所属連合 」 みたいなグループの作成を目論んでも見た。
個人の言論や行動を何より優先するという無所属の長所を残しつつも、議会内での発言権を強化(確保?)するため、形式的会派を作ろうとしたのだ。
実際に何人かの議員に声をかけてみたところ、逆に、諭されてしまった。
いわく「 無所属と名乗って選挙運動を戦ったのに、当選したとたん会派を名乗るのは矛盾している 」「 無所属連合とは言え、有権者は会派とみなす 」etc
言われてみれば、それらは、4年前に初当選した時、僕自身心底疑問に思い、いろんな場面で公言してきたことであった。

そもそも、僕は、議院内閣制でもなんでもない地方議会における会派制度そのものすら否定してきたはずだった・・・・。
それが、いつの間にか、議会旧来の体質になじんでしまっていたのか、会派の作成みたいなことに走ってしまっていた。

やっぱり原点に帰らなくっちゃ。誰にも気兼ねせず、誰からも束縛されず、自ら正しいと思うことを、正々堂々と議論していこう。

と、反省し、決意を新たにしていたところで、新しい4年間がスタートする。
最初の臨時議会は5月19日。
6月には定例議会も始まる。
このブログで、随時、議会の模様をお知らせしていきたい。
是非、御期待を・・・。