若葉台2丁目南自治会のブログ

若葉台2丁目南自治会から発信します。 若葉台情報の投稿も歓迎です。 当ブログは2011年6月30日にスタートしています。


旭区によると(ホームページに告知)、旭区区民生活・防災マップを更新したようです。
旭区の地理・公共機関等の情報や、地域防災拠点等の防災情報が掲載されています。さしあたり、ホームページにアクセスしてご覧になれます。→ココをクリックするとジャンプ。


maphyoushi2017

同時に、旭区役所や二俣川行政サービスコーナーにて、印刷したものとして手に入れることができるようです。



このマップから若葉台情報をピックアップするとこんな具合です。

凡例と合わせてみると、若葉台地域が、3つの地域防災拠点があること、広域避難場所指定があること、緊急給水栓や配水池がどこにあるか、旭中央総合病院や赤枝病院は災害時救急病院であることなどがわかります。

ぜひ、⇩クリックして大きくしてみてください。

02017若葉台

凡例
 


こういう地図を、じっくりみる機会も大事ですね。

30049001_LRG-12121

団地管理組合法人 若葉台くぬぎのエリアにお住まいの皆さんへのお知らせですが、3月初旬に、ご覧のような回覧を行います。
 

そこにも記されているように、若葉台二丁目南自治会は、「ペットボトル・缶・びん」の処理(廃棄)について、現行のやり方を改善し、より整然・清潔に扱えるようカゴ型コンテナを新たに設置することについて、昨年来、討議を重ね、その内容を団地管理組合法人 若葉台くぬぎに申し入れ、同法人理事会の了承をえました。

近く団地管理組合法人 若葉台くぬぎのご協力で、写真のようなカゴ型コンテナが購入され、設置される(設置日が決まり次第、あらためて周知)ことになります。
 

22112211

現在は、「ペットボトル・缶・びん」の廃棄については、四角いプラスチックケースに山積みしてゆくというやり方ですが、今後は、このカゴ型コンテナに投入してもらうやり方に変えることになります。



その際、あらためて、廃棄のルールを示して、それにそってのご協力を呼びかけるものです。

▼第10管理組合の実践ケース 

11111
111112


《使用にあたって守ってほしいこと》は次の4つです。


①ペットボトル(PET の識別マークのついたもの)は、空にして洗ったのち、キャップとラベルをはずし、つぶしてスリムにしてください。半透明の袋に入れてまとめてコンテナのなかに入れてください。

②缶とびんは、キャップをはずし、金属製のキャップは「小さな金属類」・プラスチック製のキャップは「プラゴミ」へ入れてください。缶とびんのなかを空にして洗い、半透明の袋に入れてまとめてコンテナのなかに入れてください。

③アルミ缶は、「資源ごみ回収」の対象ですので、そのルートにのせてください。コンテナには、アルミ以外の缶を入れてください。

④コンテナとその周りを、清潔に、きれいに、長く使えるよう、お力をおかしください。


※事務局職員の二木カンナさんが写真とともに情報をよせてくれました。


2121
image1 4
image2 3

2月20日(月)のおしゃべりの会は、ころばんよ体操(ハマちゃん体操)のあと、あかね自治会の大熊清会長がひきいるアグリのメンバーによるギターパフォーマンスをみんなで楽しみました。
アコースティックギターの優しい音色に酔いしれておられました。


IMG_1811
IMG_1823
image2 2
IMG_1810

🎵 青い山脈、北国の春、津軽海峡冬景色、下町の太陽をみんなで歌いつつ、楽しみました。


IMG_1806
IMG_1830

演奏はどんどん盛り上がり、焼酎の箱もパーカッションに早変わり!


image1

お鍋の蓋も打楽器になります。


image1 3

ハーモニカ演奏も加わりました。とても味が出ていました。


IMG_1812
IMG_1822

アンコールにこたえて、ズンドコ節。その時は「キヨシ」応援うちわも登場!


image3
image2

ラストは黒猫のタンゴ!踊り出す方もいらっしゃいました。

とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

参加者は20名ほどでした。

みなさん、大きな声で歌ったので、ぐっすりすっきり眠れたと思います。

17022015


2月20日(月)の日中は、若葉台も強風にさらされました。

横浜地方気象台からは「暴風と高波及び雷に関する神奈川県気象情報」が出されていました。


IMG_1946

14時38分 横浜地方気象台発表では…「神奈川県では、20日夜のはじめ頃まで暴風、高波に警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。」

「低気圧が日本海中部にあって、発達しながら東へ進み、20日夜のはじめ頃には寒冷前線が関東甲信地方を通過する見込みです。」

「神奈川県では、20日夜のはじめ頃まで落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。」

といったもの。


IMG_1794
IMG_1795
IMG_1796

激しい風で砂も巻き上げられる中、住民の方からの要望もあって、近隣の横浜わかば学園に、「校庭に水をまいてほしい」と申し入れたところ、ただちにスプリンクラーを稼働させ、対応してくれました。

ありがとうございます。


もちろん、人間の対処をこえるもっと強烈な自然の猛威だったので、すべておさえられるわけではないですが…。

不安定な気候がくりかえされ、春に向かうのでしょうか?

IMG_1956




IMG_1935


若葉台二丁目南自治会は、2月19日の夜、くぬぎ集会室にて、今年度(旧)と新年度(新)の両自治委員の合同会議を開催しました。


IMG_1790

新旧の自治委員の自己紹介、自治委員の役割分担にかかわり仕事内容の説明、新自治委員の役割決定のための協議、必要事項の引き継ぎの相談などを進めました。

IMG_3461

正式には、来年度の自治会人事提案として、3月末までに作成する議案書に掲載し、活動のまとめと今後の方針案、決算・予算案とともに、全戸配布によって周知をはかることになります。

そして、4月9日(日)の代議員総会の審議をへて決定されることになります。



若葉台二丁目南自治会では、自治委員、代議員等の改選とともに、ちょうどこの時期に改選となる行政委嘱委員の人選も進めています。

今回、自治会として対応しているのは、スポーツ推進委員、保健活動推進員、環境事業推進委員、家庭防災員、明るい選挙推進員です。


それぞれ役割や委嘱の形態がちがいますが、この分野で長年キャリアを積んでいる方も多く、専門的な知識や知見を生かし、自治会の諸活動と連携しながら進んでいます。


あらためて、どんな活動を担っているのか、旭区発行の「旭区地域活動のしおり」から抜粋・紹介しておきます。一覧表の☆印をつけたところが、今回、改選作業中です。
クリックしていくと、大きくしてご覧になれます。

3337
3331
3332
3333
3334
3335
 



若葉台二丁目南自治会では、4月9日の代議員総会にむけて、これまでの活動のふりかえりと来年度の活動方針づくり、人事や決算・予算などの作業をすすめています。

総会前には、代議員総会議案書として小冊子に仕上げて、自治会員の皆様にお届けします。


3214


そういう立場で自治会の諸活動をいろいろと見直し、検討しています。
先の自治委員会に報告したように、これまでは自治会活動のイベントなどに対して、不慮の事故などの対応のためにその都度、自治会として保険をかけてきましたが、いろいろリサーチしてみると、その都度、保険をかけるのではなく、「自治会活動保険」として年間を通うじてかけることができる選択もあることがわかりました。


詳しく、保険会社から説明も受け、二丁目南自治会の条件にかみ合い、予算上も納得がゆくものがあることがわかり、来年度はそうした対応に切り替えることになります。




横浜市も、適用の条件は、一定の枠内ですが「市民活動保険」を設けています。

二丁目南自治会としては、この横浜市の保険とあわせ、そこでカバーできないこともふくめ、年間契約の「自治会活動保険」で対応してゆくことになります。



参考までに、横浜市の「市民活動保険」の概要を添付しておきます。後段にある「対象外」「※…」とされるケースもカバーできるようにしておくことは重要です。


たとえばのケースですが、あるイベントのために、昼食などをかなりの規模で発注していたとき、天候悪化でイベントそのものが中止となっても、急にキャンセルできない発注の損害の幾らかは保険でカバーできるようになることは、極めて実践的な重要課題です。



20170401
20170402
20170403
20170404

IMG_1861

12月9日の当ブログでお伝えした道路工事が、いま、日程が変更されて実施中です。

そのブログ記事は⇨ココ。


20170217
IMG_1864

新たな工事についてのお知らせもアップしておきます。

工事のお知らせ通りの箇所で、道路の補修工事が行われていますが、どういう事情なのか、夜の工事(21時~5時)も加わっています。


IMG_1860
IMG_1855
IMG_1851
IMG_1848

赤枝病院角の交差点は、片側交互通行の措置がとられ、交通整理要員もしっかり配置され、進行中です。告知看板には混雑・渋滞の可能性もあること、その注意が促されています。

うまく進めてほしいものです。



※事務局職員の二木カンナさんが投稿してくれました。


IMG_1785

2月15日(水)のおしゃべり会 Part 2では、折り紙でお雛様づくりに挑戦。

参加者は10人ほど。

共通のパターンはありますが、使った折り紙でイメージが違ったものができました。

その人の感性で作っているので、それぞれに味があります。


IMG_1781
IMG_1782


ひなまつりがもうすぐなので、お部屋に飾る方やお孫さんに贈られる方も。

自分の好きな折り紙をおって作られていました。

折り紙のお花を切って貼っていたり、それぞれにオリジナリティにあふれていました。


IMG_1783

みなさん、とてもたのしそうに製作されていたのが印象的でした。

IMG_1804

もう何度も日向根公園の河津桜のことを書いています。

今日もです。


IMG_1824
IMG_1822
IMG_1828

いよいよ、本格的な開花にすすみだしています。

いま5部咲きというところでしょうか?

まだまだ寒い中ですが、凛とした可憐な花びらをどんどん増やしています。

生命力を感じます。


IMG_1831
IMG_1834
IMG_1817

まもなく、冬の晴れた日に輝く満開の河津桜になるはずです。



この時期、日当たりの良さなどの違いで早咲きの桜もいろいろな違いがあります。

鶴見川の川端にはけっこう早咲き桜が植えてあって、すでに満開のところもあります。

河津桜ではない種類もけっこうあるようです。

こんな早咲き桜もありました。


IMG_1458
IMG_1463
IMG_1467

鶴見川沿いの小机付近の桜です。



※若葉台二丁目南自治会の中村晃広報部長、永井洋子広報副部長が取材をしてくれました。


中継所3

2月12日(日)、第34回若葉台駅伝大会が行われました。2日前には雪が降り、うっすら雪化粧した若葉台も、この日は穏やかに晴れわたった駅伝日和となりました。若葉台スポーツ文化クラブが主催し、若葉台連合自治会が後援、第一自治会が主管です。


駅伝のコースは全長11.55Km(1周3.85Kmを2区間×3周)で、1区/3区/5区(2.285Km)は石の広場→東地区→滝の広場、2区/4区/6区(1.565Km)は滝の広場→西地区→石の広場で、6区間を1チーム6人で走るレースです。

IMG_8650・駅伝コース       
 


小学生から一般まで30チームの応募があり、1チーム欠場のため29チームの参加でした。若葉台の駅伝大会は競技力も向上し、地域活性化のために大きく貢献しています。


▼若葉台スポーツ文化クラブ南理事長、若葉台連合自治会山岸会長、第一自治会鈴木会長、若葉台走友会佐藤会長の挨拶・スピーチ、山田コーチによる準備体操

IMG_8667・南宏一朗・スポーツ・文化クラブ理事長あいさつ    
IMG_8675・山岸弘樹・連合自治会会長あいさつ       
IMG_8676・主管自治会の鈴木隆雄・第一自治会会長       
IMG_8678・佐藤光吉・走友会会長の競技説明     
IMG_8686・準備体操       
準備体操2


8時10分~9時に選手は受付を済ませ、9時10分から開会式が始まり、若葉台スポーツ文化クラブの南宏市一朗理事長から、「今日は霜や雪の影響もなく安全に走れます」と主催者挨拶があり、続いて若葉台連合自治会山岸弘樹会長の挨拶、主管の第一自治会鈴木隆雄会長から挨拶がありました。

その後、若葉台走友会の佐藤光吉会長から「歩行者、自転車と同じ道なので接触事故のないように」「1・3・5区も2・4・6区も2回の上り坂があり、前半ゆるめ、後半きつめになっています。前の走者から受け継いだタスキを次の走者に渡していくことが駅伝です。タスキを落としたりしないように」との注意があり、オアフクラブ指導員の山田コーチのもと、準備体操が行われました。


IMG_8691・駅伝一斉スタート      
IMG_8695・駅伝一斉スタート    
IMG_8753・石の広場スタート地点での中継  
ゴール


10時にショッピングタウンわかばの石の広場のスタート地点から一斉にスタートして駅伝が始まりました。滝の広場、石の広場の各中継場所では「がんばれ」の声援がとび交っていました。

10時43分ごろ、先頭のチームがゴールのテープを切り、その後、続々とゴールに到着しました。最終ランナーのゴールは11時18分ごろでした。



IMG_8787・成績発表・神尊克己・スポーツ文化クラブ
結果
表彰
IMG_8791・南理事長から賞品を受け取る小学生の部   
表彰10

11時45分ごろ、若葉台スポーツ・文化クラブの神尊克己マネージャーから成績が発表され、各部門1~3位が表彰されました。小学生4・5・6年の部は南理事長から、中学生の部は山岸連合会長から、一般の部は鈴木第一自治会会長から賞品を受け取りました。


南理事長から「みんな、よく頑張って走ってくれた」と、閉会のことばがあり、駅伝大会は12時前に無事、終了しました。


11111
 


どのチームも、2月の寒さに負けず、真剣に、そして楽しそうに走っている姿が印象的でした。

長距離を6人でリレーして走ることで、個人プレーでもあり、チームプレーでもあり…。中継所では、走り終わった選手にはねぎらい声をかけ、これから走る選手には暖かい励ましの声をかけ、皆さんの笑顔が溢れていました。

心地よい疲労感と爽快感を味わっていたことと思います。選手や保護者、関係者のかの応援合戦も熱が入り、温かい一日となりました。

この大会でも、選手として、裏方の役員として、二丁目南の皆さんが活躍されていました。



日向根公園テニスコート脇の河津桜は、けっこうたくさんの皆さんがその成長を見守っています。

たしかに、満開時には、可憐な花をつけ、ソメイヨシノとかオオシマザクラのいわゆる桜の季節の前に、大いに楽しませてくれるので愛着もひとしおです。


日向根公園でスポーツを楽しむ住民の皆さんも、毎日の変化を刻々とチェックして、見守っています。
 

ビートルズ(ソフトボール)の選手であるMさんから、以下のように、コメントと写真が寄せられました。数本の河津桜の一本一本にも個性があるようです。


170212河津桜五本目開花 (3)文字入り縮小
170212河津桜五本目開花 (4)文字入り


2009年2月16日に植樹された日向根公園の5本の河津桜の内、ひ弱だった最後の5本目が本日めでたく開花しました。

花見て一杯が楽しみです。


IMG_1610
IMG_1621

9日(金)、低気圧が日本の東にあって東へ進むなか、神奈川県は、午後から雪が降りました。若葉台も薄化粧。

今年初めての積雪ということでしょうか。

10日は、強い冬型の気圧配置となり、雪で雷を伴う所もある見込みとの予報も。


こんな寒い中で元気なのが梅の木。

今日は22棟下の白梅です。
IMG_1608
IMG_1596
IMG_1603
 

やや遅い開花の梅の木。

たくさんの花を一気に咲かせています。

IMG_1604
 


14479561_306144683098357_6153989873338735915_n


旭区が始めたフェイスブックのアドレスは→ココhttps://www.facebook.com/city.yokohama.asahiku/?ref=page_internal)


なぜ、当ブログで紹介するのかといえば、旭区フェイスブックの2月9日の投稿で次のように呼びかけていたからです。


【フェイスブックページのフォロワー数が100人になりました!】

旭区役所フェイスブック担当です。おかげさまでフォロワーの方々が100人を超えました。ありがとうございます!!

今後とも、地道に旭区の情報をお届けしていきます。ご家族、ご友人、お知り合い、学校や保育園・幼稚園、職場の方などにも『旭区役所でフェイスブックやってるよ。』とお知らせいただけませんでしょうか。ぜひお力を貸してください。

また、旭区役所のフェイスブックで取り上げてほしい内容などがありましたら、『コメント欄』かe-mailで、as-info@city.yokohama.jpまでご連絡ください。」


このよびかけに…、少しはお役にたてるのなら…ということです。


もっとも、そこまでやる気になったのは、旭区の対応が他の区とちがっていて、やや違和感を含む、〝おもしろさ〟を感じたからです。

横浜市の各行政区は、ホームページなどどこでもインターネットでの情報提供をおこなっていて、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)にも参入しています。

SNS対応は、そのほとんどがツイッターです。


ところが、旭区は、なかなかSNS対応に踏み切らなかったのに、最近(去年の10月から)、ツイッターでなくフエイスブックを始めました。

そうなると、逆に、市内の18の行政区で、公式フェイスブックをもっているのは旭区だけで、突然、目立っています。


どなたかも発信していますが、旭区は、なぜ、ツイッターでなくフェイスブックで対応を始めたのか、謎です?

答えがあったら知りたいところですが、今日のところは、さしあたり、旭区のフェイスブック開設の応援のアップとしておきます。



若葉台二丁目南自治会は、自治会会則にのっとり、いま、次年度への移行の作業を進めています。
 

選挙管理員会の公示にもとづき、各棟の代議員(評議員=棟長・副棟長)や自治委員の選出など次期の役員体制づくりが進行しています。


同時に、この間の活動をふりかえってまとめるとともに、来年度の方針や態勢確立、予算・決算を記す代議員総会の議案書を作成中です。


この議案書も、自治会会則の規定により、予定する代議員総会の4月9日の2週間前までに自治会員の皆様に配布しなければなりません。

この期日をすえて間に合うように、現在、逆算で作業中です。
 

第35回代議員総会議案書表裏表紙

二丁目南自治会のシンボルカラーは黄色。

なので議案書も伝統的に黄色い表紙・裏表紙の小冊子です。


春に向かう季節のなか、鮮やかな黄色の議案書が配布されたらもう新年度となるんだなぁと感じ入りつつ、どうぞ中身をお読みください。

ポストインは、3月26日(日)までに完了するよう計画しています。

IMG_1554
IMG_1542
IMG_1546

昨日のブログの続き。

1日たった日向根公園の河津桜。

ポツリポツリの花がおよそ*2に。

IMG_1538
IMG_1558
IMG_1565
IMG_1575

花の数が明らかに増えました。

無数の蕾のいっせい開花もまもなくでしょう。


IMG_1583


鈴懸(プラタナス)の木の先にも、おもしろい形の新芽が…。

確実に春に向かっていますね。
IMG_1589
IMG_1585
IMG_1593
 

IMG_1487

日向根公園のテニスコート脇の河津桜。

いつ咲き始めるのな、と楽しみの方も多いハズ。


2月5日~6日、厳寒のなかでも、ここのところたまに気温上昇があって、早咲きの河津桜も目覚めたようです。寒さあっての開花=休眠打破ですが、iPhoneではものすごく撮影しづらいのですが、高い枝の先に、ポツリと一つ、開花しました。


これから、一気に開花がすすむとおもわれます。

ちょっと前に見たときよりも、蕾は確実に膨らんでいますので…。

IMG_1500
IMG_1504
IMG_1509
IMG_1520

先に楽しませてくれている紅梅は、いま、一つのピークです。勢いある様子を醸し出しています。
IMG_1533
IMG_1536
 

photo05



すでに福利厚生部からの掲示がされているように、先の日赤(日本赤十字社)の活動資金への募金は、9万7722円でした。

ご協力いただいた住民の皆様、本当にありがとうございます。


20170205

ちなみに、昨年度は8万円台、一昨年は7万円台でしたので連続して額が増えています。
今年度は、熊本地震募金、花火募金、赤い羽根共同募金と続き、都合4度目で、他にも、社会福祉協議会への募金だとか、なにかと出費がかさなり、今回の募金のゆくえが心配されましたが、杞憂だったようです。


本当にありがとうございます。

いただいた募金は、自治会会計部より当該機関への振り込みにて送金したします。


IMG_1773


二丁目南自治会は、2月4日(土)に定例自治委員会を開催し、レジュメのように、4月9日の代議員総会にむけての議案書作成、自治委員や各棟の役員選出、新旧役員の引き継ぎなどについて意思統一を行いました。


20170204

前回自治委員会からの活動では、1月初旬に役員選出のための選挙管理委員会を選出し、1月9日に選出のための公示を行い、現在、各棟からの役員選出の取り組み中です。これに関連して、今村順一郎会長の報告のなかで、今後の二丁目南自治会の活動の発展の生かすよう、横浜市が市内の自治会町内会長にとったアンケートの集計結果を紹介しました。

また、1月27日(金)に開催した3自治会安全協議会の報告、9万7722円(昨年は8万円強)のご協力をいただいた日赤募金のとりくみについての報告を受けました。


IMG_1775

今後の活動では、第35回代議員総会の議案書づくり、総会準備を確実に進めるとともに、2月19日に新旧の自治委員会を開催し、スムーズに次期の体制に移行をはかること、2月末までに必要な行政委嘱委員等の改選をすすめることを確認しました。

このなかで、来年度からは、自治会の諸活動における保険のかけ方を見直し、年間計画の「自治会活動保険」で対応してゆくことも確認しました。


その後、会計部および専門部、行政委嘱委員、関連組織からの報告、若葉台全体にかかわる諸日程などを確認して会議を終了しました。

037722-1

2月3日は節分。4日が立春…

もっとも節分は、季節の分かれ目という意味なので、1年を4分割して節目にあたる立春の一日前にあたるんだそう。


そして、「立春は寒さが1番ピークの時期で、 立春を超えると寒さが段々和らいでいきます」ともいわれています。


若葉台では…、果たしてそうなるのでしょうか?

2月は、だんだんと春を感じられるようにとはいかず、ゆり戻しもあるでしょう。いつものように…。

DSC_0611
DSC_0602
 

DSC_0627
DSC_0616

ニュースでは、各地での豆まきとインフルエンザの大流行がピークであることが報じられています。


横浜も、乾燥注意報が発令され、風邪やインフルエンザが流行しやすい条件にあります。その分、遠くまで見えますが…。


若葉台から朝日にあたる富士山もクッキリ見えます。

都心からも夕日の富士山が良く見える季節です。

IMG_1437
IMG_1434
 

▼横浜わかば学園のホームページから
20170202-3


当ブログでは12月1日にお伝えしたように、若葉台2丁目1番地の横浜わかば学園が、昨年度の「キャリア教育優良学校」として、横浜市では2つの学校の1つとして文部科学大臣表彰をうけました。


12月1日のブログ記事は⇨ココです。


そして、今年の1月17日には、国立オリンピック記念青少年総合センターにて工藤幹人校長への表彰状の授与があったようです。

あらためておめでとうございます。


※キャリア教育とは=一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育(文部科学省 平成22年度第二次審議経過報告)より


横浜わかば学園の受賞理由は、横浜市教育委員会が紹介している記者会見資料(▼下記)でも端的に理解できます。

20170202
20170202-2
 

そのなかに明記されているように、「キャリア教育」の取組内容の1つに「餅つき大会」への参加とあるので、二丁目南自治会の「THE 餅つき」での同学園とのかかわりなども、表彰をうける構成部分の1つということがわかります。

ささやかですが、喜びの一端を共有できます。

IMG_1101
IMG_0996

真冬の若葉台。自然の深さはかなりのものですが、それでもいまの季節は花が極端に少なく、春が待ち遠しい日々が続きます。


IMG_1096
IMG_1090

そんななかで、人間も小鳥も喜ばしてくれるのが、厳寒を楽しむかのように長く咲き続ける梅。

若葉台の各所に梅が光彩をはなっています。


IMG_0991
IMG_0983
IMG_0989
IMG_0979

若葉台の白梅、紅梅は、まだまだ、しばらく楽しめそうです。

IMG_1382

前にも当ブログで、二丁目南管内の3つの街路灯・防犯灯のLED化工事についておしらせしました。⇨ここです。


▼現状は旧式とあたらしいLED灯が混在

IMG_1370
IMG_1366
IMG_1354

いま工事中の3基の街路灯・防犯灯は、ポールも電灯もすでに新しいものへの取り換えは終わっていて、最後の段階として土台の仕上げ途中というところまできています。
 

LED灯は、いろいろな種類がありますが、いま二丁目南エリアで交換がすすんでいるのは、こんな感じのもの▼です。
IMG_1391
IMG_1385
 


旧式の街路灯・防犯灯から、新しいLED灯に順次切り替わってゆきます。


▼旧式の街路灯・防犯灯(横浜わかば学園の側道)

IMG_1418

▼新しいLED街路灯・防犯灯(横浜わかば学園の側道)

IMG_1392

まだまだたくさんの旧式の街路灯・防犯灯が残っており、オールLED化にはしばらくかかりそうです。



IMG_1306

日向根公園のテニスコートの脇の数本の河津桜。

早咲きで有名な品種ですが…。


IMG_1338
IMG_1310

ここのところ続いた気温低下で、きっと〝休眠打破〟となったと思いますが、花芽が急速に膨らんでいます。

IMG_1302
IMG_1308
IMG_1317
 

硬かったつぼみが、よく見ると緑色の部分がふえるなど、開花への変動が目にもわかるようになってきました。


もう、まもなく開花の時期となるでしょう。

期待の膨らみも十分ですね。

IMG_1332
IMG_1336
IMG_1299
 

青空に輝くピンクの花びらを想像しながら、しばらくは見守り中ですね。



※中村晃広報部長が取材してくれました。


20170129ポ

1月29(日)、「ショッピングタウンわかば」のわかば会が主催し、まつりの会が共催する「節分まつり」が中央ふれあい広場特設会場で開催されました。

好天に恵まれ、豆まきが午前11時からと午後2時からと2回行われました。


IMG_8594・堀まつりの会会長あいさつ 
IMG_8599・豆まき
IMG_8606・豆まき
IMG_8607・豆まき
IMG_8619・赤鬼青鬼       

特設舞台のまわりはカラーコーンで囲まれ、その内側には小学3年生までのお子さんだけが入れることになりました。

開始時間になると、まつりの会の堀会長が「節分は旧暦の2月3、4日ですが、おめでたいことは早めにやりましょう」とあいさつしました。赤鬼と青鬼が登場し、酉年生まれの年男、年女の数名の人が特設舞台の上から待ち受けている大勢の頭の上に、福豆をばらばらと投げました。



IMG_8622・福豆を福物に交換してもらう人の列    
IMG_8628・福物交換会場テント  

豆まきは10分ほどで終わりましたが、シールが貼ってある福豆は福物に交換してもらえるので、すぐそばの交換場所のテントには押し寄せる人の長い列ができました。

赤鬼・青鬼さんと記念写真を撮る人もいました。

厄を払い、福を招く豆まきは楽しく終了しました。

IMG_8639・豆まき
 


IMG_1767

若葉台二丁目南自治会では、4月9日(日)の第35回代議員総会めざして、各棟からの代議員や自治委員などの次期の役員選出、各棟の活動や専門部の活動をまとめて今後の活動の方針にねりあげる、そのための決算・予算処理、人事などを検討して、議案書に仕上げてゆくとりくみの推進中です。
 

1月28日(土)の夜に、運営委員会を開催し、これらの内容を検討・吟味しました。



また、この間の活動では、1月27日(金)に、3自治会安全協議会(第一自治会、東自治会、二丁目南自治会、今回の会議主管は第一自治会)が開催され、児童・学童の登下校時のパトロール活動などを交流し、学校関係者との意見交換などを進めました。二丁目南自治会としては、ベテラン世代のお力をひろく結集して、パトロール活動の継続・充実のためのひきつづきの努力を重ねます。
パトロールの人員、要員、ご協力をいただける方を募集しています。気軽にお声をおかけください。


slider01

自治会員の皆様には、回覧にて、1月27日(金)を締切日として、あくまでも任意の募金として、日本赤十字社活動資金募集のご協力をお願いしてきました。まもなく集計して、日本赤十字社へ送金できるようにいたします。多大なるご協力に重ねて感謝を申し上げます。

※打鼓音事務局の村山さんより、次のようなご案内をいただきました。
二丁目南自治会のみなさん、お時間あれば…。
 

 

全力疾奏!
今回のコンサートは『全力疾奏』というタイトルで行います!

今まで何度かコンサートにお越しいただいた方々にも、初めて来られる方にも、みなさんに楽しんでいただける内容となっております。 

dako-on2017live1-1


冬の寒さを吹き飛ばすような『熱い』『楽しい』…生で聞くからこその和太鼓の音色を楽しんでいただきたいと思います。

DSC_1186 2


*ライブ練習の様子などは打鼓音ホームページ内のブログでもご覧いただけます!⇒ココです。


★創作和太鼓集団 打鼓音ライブ

日時:2月5日(日) 開場13時~ 開演14時~

会場:青葉公会堂(横浜市青葉区青葉区市ケ尾町31-4)

交通:東急田園都市線「市が尾駅」下車 徒歩10分 
   横浜市営・東急・小田急・神奈川中央交通バス
       「青葉区総合庁舎」下車すぐ 



打鼓音は例年では年に2回コンサートを実施させて頂いておりますが、残念な事に今夏と、来年の冬に行うコンサートにつきましては、他のイベントと重なり実施しない事が決定しておりますので、コンサートで皆さんにお会いできるのは来年の冬以降……ということになります。


今回 是非!是非!たくさんの皆さんにお越し頂きたい!と思います。



DSC_0925

また、2月4日には同じ青葉公会堂にて、星槎高校和太鼓部・響の引退ライブを行います。 
開場13:00  開演14:00  入場無料となっています。和太鼓部の3年間の集大成です。高校生の雄姿を応援お願い致します。 

file1

チケットのお申込み、お問い合わせは、打鼓音事務局まで〈お電話045-922-1677〉へお願い致します。

IMG_1245
IMG_1273
IMG_1264

今、冬らしい冬の風情が感じられます。


日本列島の別の場所では、大雪など深刻な被害ともなっていますが、若葉台は、最近の温暖化のなかではあんまり味わうことができない〝氷の世界〟を体感できる時です。
 

0126

で、明日からは、氷点下にはならないようなので、もう一度、26日朝の氷点下模様を記しておきたいと思います。

IMG_1189
IMG_1204
IMG_1213
IMG_1222
IMG_1234

若葉台遊水池の結氷シーンです。

ただの結氷ですけど、今となってはレアなシーンのようなので、今日も、もう一度、アップしておきたいと思います。


IMG_1241
IMG_1249
IMG_1254
IMG_1260
IMG_1267