若葉台2丁目南自治会のブログ

若葉台2丁目南自治会から発信します。 若葉台情報の投稿も歓迎です。 当ブログは2011年6月30日にスタートしています。


梅雨があけると暑い夏に突入。

若葉台も最も熱い季節の夏まつりの月。

今年は7月30日(土)が夏まつりの本番です。


IMG_5765

みんなで楽しめる盆踊りをもり立てようと、ご覧のように、盆踊りの練習(盆踊り無料講習会)へも参加がよびかけられています。
9日、16日、23日といずれも土曜日。午後7時から…。若葉台地域ケアプラザ2階にてです。


実行委員会では、世代を超えて、2世代、3世代で盆踊りの輪に入ってほしいので、各自治会にも力を入れてほしいとの要請も強めています。


そして、二丁目南自治会は掲示板でも黄色い紙で、当面のイベント日程をお知らせ中です。
若葉台夏まつりでは、成長し地域を離れた子どもたち、孫たちもぜひ、一同に介し楽しんでいただくことをはじめ、多彩なイベントに計画的に 対応をしていただければ幸いです。


IMG_5772
IMG_5770 


20160630

当ブログの開設は、2011年6月30日にスタート。

2011年3月11日におこった東日本大震災を経て、当時、絆の重要性が日本社会の全体で広く問い直されたりしていた頃、自治会の広報活動の強化の一環で、気軽に始めたものがここまで続いて、丸5年となりました。


ここまでおつきあいいただきありがとうございます。

いましばらく続けることになると思います。

よろしくお願いします。


“自分で自分をほめたい”と言った有森裕子マラソンメダリストの言葉を引いて、当ブログの頑張りを自分でほめておこうと思います。


“自分で自分をほめたい”は、フォーク歌手高石ともやさんが書いた詩の一節を引用したもので、有森さんがこの詩を初めて聞いたとき感動し、いつかこの言葉を言いたいとあたためていたとされています。1996年の流行語大賞に選ばれました。
 

1996001

ちなみに、2011年6月30日の第1号ブログは⇨ココです。写真も貼り付けていませんでした。



まもなく真夏。暑い季節がやってきます。
 

いま、その手前の梅雨の時期を経過中。しっとりとした雨が、草花の成長をぐんぐんと後押ししています。
 

二丁目南の手入れされた花壇ではブルーベリーが日増しに膨らんでいます。

これは紛れもなく成長の果実。成長の姿が実感できます。


IMG_5699
IMG_5688
IMG_5693
IMG_5684

ところどころで、ユリが伸び、黄色、オレンジの可憐な花が、楽しませてくれています。


IMG_5360
IMG_5354
IMG_5668
IMG_5664
IMG_5670

一方でクロタネソウ(ニゲラ)が、黒い種をいっぱいつつみこんで果実をみのらせています。この種は来年も楽しませてくれるもとになります。花が枯れても独特の形で、楽しませてくれますね。

IMG_5271
IMG_5283
IMG_5282
 

IMG_4715・七夕笹飾り        

※若葉台二丁目南自治会の中村晃広報部長のレポートです。

※二丁目南自治会ブログと連合自治会ブログの共通編集です。



IMG_4716・七夕笹飾り        

6月26日(日)、ショッピングタウンわかばが主催し、若葉台まつりの会が協力する七夕まつりが中央ふれあい広場で開催されました。期間は7月7日(木)までです。


IMG_1473・26日夜の笹飾り     
IMG_1474・26日夜の笹飾り     
IMG_1475・26日夜の笹飾り     

商店街では笹飾りを設営し、住民の皆さまから「願い事」を書いた短冊を募集していました。

中央ふれあい広場特設テント内の備え付け「専用短冊」に願い事を記入し、短冊はそれぞれで取り付けて下さいとのことです。受付は期間中の午前10時から午後5時までで短冊がなくなり次第終了です。


IMG_4717・七夕笹飾り        
IMG_4720・七夕笹飾り        
IMG_4721・七夕飾り         

また、7月2日(土)はイベントDay!

模擬店が出店し、オリジナル風鈴作り、あさがお市、打鼓音の演奏と、盛りだくさんのイベントが予定されています。


IMG_4722・七夕飾り           

★オリジナル風鈴作り

風鈴にかわいい絵を描いて自分だけの風鈴を作ります。小さいお子さまでもできるそうです。受付は中央ふれあい広場で、午前11時から午後6時(最終受付は午後5時)までで、参加費は\500/1人。

風鈴がなくなり次第終了です。雨天の場合、場所がそらまめ横の空き店舗になります。


IMG_4723・七夕飾り         

★あさがお市

若葉台まつりの会が主催して中央ふれあい広場で開催されます。雨天の場合は7月3日(日)。

入谷鬼子母神の朝顔市で売られる朝顔が¥1500/1鉢 で若葉台で販売されます。

なくなり次第終了です。


IMG_4724・七夕飾り         

★日本一の創作和太鼓集団、打鼓音による演奏(雨天の場合は中止)

 第1回目 午後1時から

 第2回目 午後3時から

IMG_4725・短冊受付テント     
IMG_4730・短冊受付テント         
 

IMG_5721

整備されたえびね公園。くぬぎ会の皆さんが、整備された頂上広場の周りに、ひまわりやダリアの種や球根を措置するなどして成長を見守ってきました。
いま、急速に大きくなって、ひまわりはご覧のように、1輪、2輪と咲いています。
夏にむかって本格的な変化・前進ですね。


IMG_5718
IMG_5725
IMG_5728

しばらく経つと、遅れて成長中の他のひまわりも花を咲かせるでしょう。
頂上広場の周りを囲むようにひまわりが開花すれば、これまで見たことのない風景にもなります。

IMG_5706
IMG_5708
IMG_5710


えびね公園への散歩のささやかな楽しみとなるのでしょうか?


横浜市の行政情報として、これから自治会掲示板に張り出すのは、「蚊を増やさない」という情報です。今年のリオ五輪などで海外渡航の機会も増えるなど、外国からの感染症の予防も注目されていますが、媒介する蚊を発生させない、増やさない取り組みが呼びかけられています。
 

そのための、ちょっと変わったポスターが掲示されます。

ちょっとした水たまりでボウフラが発生し、蚊が繁殖。そのボウフラが発生しないよう水の管理が呼びかけられています。また、剪定や草むしりも有効だと強調されています。

655
 



そしてもう一つ、そろそろ熱中症への対策が必要な季節になってきました。

国民生活センターの「見守り新鮮情報」によると、「室内でも熱中症予防を心がけましょう」と呼びかけがなされています。


◇高齢者は室内で熱中症のなるケースが目立つので、エアコンや扇風機をうまく使って高温多湿にならないようにする、◇高齢者は、暑さや喉の渇きを感じにくくなっているので、喉が乾いてから水分をとるのではななく、あらかじめルール・時間を決めて意識的に水分をとりましょう、などと予防内容が記されています。
 

事前の構えをつくって夏に向かいましょう。

654
 


若葉台二丁目南自治会は、6月28日付でニュース276号を発行しました。

1面、2面とも中村晃広報部長、永井洋子広報副部長が積極的に取材し、記事をつくり、紙面を構成し、そして広報部の皆さんの手で、全戸配布されます。

どうぞお読みください。


今回のニュースの1面は、先の5月22日(日)の自治会主催の防災避難訓練の模様を報じています。

どんな訓練だったのかがよくわかります。これらの訓練は、継続が大事です。毎年、訓練を重ね、防災への意識を絶えず高める追求をすることが、必ず生きることになります。

2548

2面は、多彩な話題を報じています。二丁目南のコミュニティのなかで、いろいろな取り組みがおこなわれていることがわかります。どうぞ、お読みください。

2587


初めての18歳選挙権の行使など新しい話題で注目の参議院選挙。

6月22日に公示されました。
 

232211

この参院選、若葉台にとってもこれまでと違うことが…。

すでに投票券に記されていることですが、旭区の期日前投票所が、これまであった二俣川のものはなくなり、新しく若葉台に登場です。旭区役所の投票所は従来通りですが…。


若葉台の期日前投票所は、イトーヨーカドーの若葉台店2階に設置されるよう。

ただし、7月2日(土)から9日(土)まで、時間も朝9時半~夜8時までというものです。
 

20150623

どんな雰囲気の投票所となるのでしょうか?

2222111

いま回覧や掲示でお知らせしているように、6月15日から7月15日までの期間で、9月15日現在で、賀寿に相当する方の申告調査中です。
 

つまり、9月の「敬老の日」にあわせて、毎年実施している敬老祝賀の記念品贈呈に関わる調査で、対象の方を申告していただき掌握(申告していただけなければ対象となりません)するためです。


賀寿に相当する方とは、9月15日時点で、満70歳(古希)、満77歳(喜寿)、満80歳(傘寿)、満88歳(米寿)、満90歳(卒寿〜)以上の全員です。

お忘れなきよう、どうぞ、申請してください。


二丁目南自治会として、ささやかながら、記念品を贈呈させていただきます。

この方式での、敬老祝賀の記念品贈呈は、2014年以降の3回目となります。

この間、「申請を忘れていました」「計算がちがっていました」という例もありました。

自治会員の皆さんは、今回も、よく見極めて対応してください。

※広報副部長の永井洋子さんが記事をよせてくれました。
 


IMG_3178 1

6月18日(土)、若葉台小学校10周年を祝って、若葉台中学校吹奏楽部による記念コンサートがありました。若葉台中学校および地域のご厚意で、10周年記念行事ということで、土曜参観の5校時に小学生を招待してくれたようです。


IMG_3180 1

午後1時から若葉台中学校の体育館でお披露目。

若葉台中学校吹奏楽部、旧若葉台東中・旧若葉台西中吹奏楽部卒業生および当時の顧問(蟹江先生・山下先生が指揮)のみなさんが合同で楽曲を演奏してくれました。

昨年の若葉台連合自治会&若葉台スポーツ・文化クラブ30周年記念の芸術祭時に結成された、若葉台中学校(旧西中・旧東中)吹奏楽部OBと現役の皆さんとのコラボの流れを汲んでの企画のようです。


IMG_3183 1

曲目は、ロマネスク、インザムード、若葉台音頭でした。

よく耳にする曲ばかりで、招待していただいた小学生と参観した保護者は迫力のある生演奏に感銘をうけていました。


※中村晃広報部長に取材していただきました。

▼掛札英之さん(青いポロシャツの方)のレクチャー
IMG_1294・車イスの各部の説明   


若葉台二丁目南自治会は、6月19日(日)午前10時から、22B棟1階ピロティーを会場に、車イス講習会を実施しました。

IMG_1285・用意された車イス     

福利厚生部が中心となって講習会を準備。講師は若葉台地域ケアプラザの地域コーディネータの掛札英之さん(青いポロシャツの方)です。
これまでいっかんして、講師を、掛札さんがひきうけてくれています→ココもどうぞ!

参加者は一般自治会員2人、福利厚生部員13人、自治会運営委員2人、計17人でした。


IMG_1297・乗る人と押す人のペアづくり          
IMG_1342・時計回りに進む       

当日の講習のために自治会から3台、ケアプラザから6台、計9台の車イスが用意されました。


IMG_1371・前輪を浮かせてまたぐ         


最初に車イスの説明書が配布され、それを見ながら車イスの各部についてのレクチャーがありました。


IMG_1405・坂を上がる        

その後、車イスに乗る人と押す人のペアチームをつくり、先ずピロティーの平坦な床の上で輪になって時計回り、反時計回りにまわりました。

車イスの一方のハンドリムのみ操作してその場で自在に方向転回するやり方を講師が実際にやって見せてくれました。それから、ものをまたぐために前輪の浮かせ方を学びました。


IMG_1423・段差を上がる-2       

次に3人、または4人で一組のチームをつくり、実際に坂を下り、上がりました。また、ペアチームで段差を下り、上がる練習をしました。空の車イスを使って二人介助で階段を下りたり上がったりするシミュレーションをやりました。4人で車イスを担ぐ「おみこし」と呼ばれるやり方で階段を上がることにも挑戦しました。


IMG_1441・4人で担ぐおみこしで階段を上がる-1     

講師の掛札さんのお話は、わかりやすく、丁寧な説明が好評でした。参加者の関心も高く、車イスの操作の実践に熱心に取り組み、車イスの免許がもらえたようでした。


車イス講習会は、12時前に終わりましたが、その後、車イスの収納場所を覚えておく必要もあり、参加者は22B棟の倉庫へ車イスを収納しました。



後藤千秋福利厚生部長からの御礼


本日も車イスの各名称から始まり基本操作、自由操作、坂道や段差昇降など初心者でも楽しく解りやすく教えて頂きました。

また空の車イスで実施した10段を越える階段を下ろす介助法では被災時想定の現実味も感じられる所であり、皆様真剣な眼差しを向けておられたのが印象に残りました。

今年度も大変有意義な講習となり講師の掛札英之さんへ厚く御礼申し上げます。


※中村晃広報部長が取材をしてくれました。


2-IMG_1267・北側

若葉台スポーツ・文化クラブ主催による「初めての油絵教室」4周年展覧会が、旧西中学校の南棟2階展示室にて開催中です。6月18日(土)に、初日を迎えました。

1-IMG_1273・展覧会場入口案内      
 

展覧会は6月18日(土)から6月25日(土)までで、午前10時から午後4時まで開かれています。ただし、最終日だけは午後3時に終了します。

3-IMG_1269・西側
4-IMG_1270・南側

「初めての油絵教室」は若葉台2丁目22A棟の志村肇さんが講師をしています。 会場となる部屋の4方の壁には風景画を主とする29作品の油絵が展示されています。

IMG_1268・東側(志村先生)   
 

いずれの作品も個性豊かで思わず絵の世界に魅せられます。一度、足を運ばれてはいかがでしょうか。 


 

21212

若葉台二丁目南自治会は、6月18日(土)の夜、運営委員会を開催し、7月2日(土)の自治委員会への準備をすすめつつ、夏まつりをはじめ今後のとりくみを検討しました。


写真

6月5日のクリーンデー(12日に延期した棟も)の結果や若葉台三世代輪投げ大会の結果、横浜市(旭区)への補助金申請の進捗状況を確かめつつ、車椅子操作講習会、9月の敬老祝賀行事にむけての対象調査の実施、3自治会安全協議会への対応、その他のもろもろの課題について協議しました。



なによりも、7月30日の第36回若葉台夏まつり成功にむけてのとりくみの具体化をすすめました。そのなかで、花火募金の推進、二丁目南自治会(模擬店)テントの具体化、子供みこしへの対応や子供会へのサポートについての検討を行いました。

花火募金は、回覧(募金封筒も同時配布)やポスターでお知らせします。

ご協力をよろしくおねがいします。

2111
2016年花火ポスター
 

IMG_5542

夏に向かうこの時期から真夏にかけて、蜂の動きも活発に。

人間と上手に共生している分には問題はありませんが、時々、それぞれ相手の領域をおかすことが…。


スズメバチは時々、人間の生死を脅かすことになることもあり、蜂の益虫としての役割を認めつつ、申し訳ないですが、危害を除去するための措置をとらざるをえません。

大人もそうですが、子供達の安全を確保することは最優先です。

IMG_5539
IMG_5536

ということで、若葉台二丁目南自治会エリアにも、“スズメバチの被害をなくすためのトラップ”がかけられています。

パトロールの皆さんの努力なのでしょうか?
 

IMG_5527
IMG_5524

人間側は、蜂の特性をよく理解して、事故なきように対応したいものです。それでも、ススメバチの大量発生はやはり危険ですから、適切な駆除は必要ですね。


3年の任期の民生委員の改選の時期です。

民生委員は、厚生労働大臣から委嘱され、横浜市長が担当区域を定める無報酬の圃場金特別職の地方公務員という位置付け。

頼れる地域の相談役として、とても大事な仕事を担っていただいています。


横浜市がわかりやすいパンフレットを作成しています。

ご覧になっていただきご理解を広げていただきたいと思います。

65406541
6543
6544
6546
6547


※このブログは、若葉台連合自治会ブログと共通編集です。


例年のように、星槎中学高校内の〝天使の湖〟にて、ホタル鑑賞のよびかけがなされています。

このエリアで飼育・放流しているヘイケボタルが飛ぶ季節になってきたとのことです。

今回の観賞期間は、6月14日(火)~28日(火)PM19:00~21:00で実施です。


案内のチラシをご覧ください。

76543


ちなみに、旭区の昆虫にもなっているヘイケボタルとゲンジボタルとの違いや特徴などをまとめて記した過去の二丁目南自治会のブログをご覧ください。
 

2013年6月7日のブログ→ココです
 

2012年の6月10日のブログ→ここです


IMG_5292
IMG_5373

梅雨に一番似合う花はアジサイ。

毎年、日頃の手入れの成果があったか、きれいに整って開花を迎えています。


IMG_5392
IMG_5383

白、紫、赤青、青と微妙に色が変化。


IMG_5394
IMG_5364
IMG_5367

前にも当ブログで書きましたが、花(ガク)の色を左右するアントシアニンという色素と土壌の酸性度(ph))の作用によって、アジサイは、色が変幻します。


2016年のアジサイをアップしておきます。

IMG_5370
 


夏まつり実行委員会はいろいろな準備をはじめています。

そのなかの1つ、例によって花火募金がはじまります。
 

住民のみなさんの夏まつりへの思いをあつめて、花火を高くうちあげます。そのための資金づくりです。


もうすぐ、回覧や掲示を行います。

2016年花火募金ポスターをデザインしてみました。

20160612
 

回覧・掲示後、どうぞご協力をお願いします。


♣️フェイク・MM21から見る若葉台の花火
DSC_0027
 

IMG_5346

年に2回、横浜市資源循環局より、配布される花苗。
6月12日(日)に、二丁目南自治会として、申請にもとづき、マリーゴールドを96ポットうけとってきました。


IMG_5314
IMG_5305

前に当ブログに書いたように、この配布は、公園や歩道など公共の場所での花植えを積極的に進めている自治会町内会等の団体に対して、花と緑に親しむきれいな街づくりと、ポイ捨てや不法投棄ができない環境づくりを目的として、区役所から花苗の配布がされる事業の一環です。


IMG_5309
IMG_5312
IMG_5313
IMG_5319
IMG_5329

花苗を受け取るのは、例によって、旭区の資源循環局の工場です。

午前9時からの受け取りの案内なのに、どの自治会もフライング。とはいっても配布する側も、それにこたえて人員を配置しているので極めてスムーズです。


IMG_5337
IMG_5339
IMG_5343
IMG_5345
IMG_5349

受け取ってきたマリーゴールドは、第3住宅管理組合の花壇の担当の方や、管理組合くぬぎの緑花委員会に、植えてもらうことをお願いしました。夏に向かって大きく成長してくれることを期待します。

IMG_5263

若葉台二丁目南自治会の当ブログが、6月11日(土)に、めでたく38万アクセスを突破しました。37万アクセスの突破から35
日目での1万アクセスであり、ひきつづき高い水準でアクセスが続いています。
 

IMG_5266

ちなみに、38万アクセスは、当ブログ開始以来、1808日目での突破です。例によって、いつものスタイルで若干のコメントを記しておきます。


アクセスが比較的高かったのは、今回ばかりはあまり喜べません。「ズーラシア」「混雑」のワード検索の結果の高さとともに、「若葉台事件」というワード検索でここ数日ひきあがっているからです。


若葉台のバッドニュースでアクセスがひきあがることはのぞまないので、若葉台らしい、良好なコミュニティづくりの面で注目されたいものですね。


2541

で、何はともあれ、アクセス増の記録を記しておきたいと思います。同時に、いつものデータ=「1万突破ごとにみる1日あたりのアクセスの変化」の折れ線グラフを載せておきます。


横浜地方も梅雨に入り、いろいろ注意しなければならないことがあります。

天候・気象への対応はもちろんですが、この時期、食中毒にもいつも以上に気を使わなければならなくなってきました。


▼夏まつりといえば模擬店がなくてはならないのですが…
c855ae3c-s

そんななか、厚生労働省から「食中毒に注意」というアナウンスがなされ、横浜市広報ツイッターで拡散がはかられています。



こんな内容です。⇩
 

厚生労働省

@MHLWitter

6月9日

【食中毒に注意】牛肉、豚肉、鶏肉といった肉の種類や部位に関わらず、生や加熱が不十分な肉には、食中毒菌が付着している危険性があります。肉やレバーなどはよく焼いて食べましょう!詳しくは→ pic.twitter.com/D6nRF67lBw



というものです。


厚労省のホームページでは、結構、刺激的なポスターが示されていました。
「どうして牛の『レバ刺し』を食べてはいけないの」「豚肉や豚レバーを生で食べないで」というポスターです。


とくとご覧ください。

2222

2223


また、夏まつりの模擬店など、食品を扱う機会が多くなるなかで、旭区は「食品衛生講習」を受けてほしいとよびかけています。

おさらいです。
2121
2122
 


20160609


メディアでも報道されたように、6月9日(木)の早朝、若葉台4丁目にて、残念なことに刃物を使った傷害事件がありました。
 

旭警察署が緊急配備やパトロールを強化するとともに、関係自治会や住宅管理組合、近隣の学校など、それぞれ情報提供、児童の登下校時の対応など、必要な警戒・注意の対応がとられました。

若葉台二丁目南自治会としては、ご覧のような文面で、緊急防犯情報の掲示を行いました。
 

10001

かさねて日常の警戒・注意の強化、施錠などの防犯対策の強化をよびかけます。

IMG_5222
 

※このブログは、若葉台連合自治会ブログと共通編集です。
 

111

6月5日(日)に、第36回若葉台夏まつりにむけて第1回実行委員会が開催されました。

いよいよ本格的な準備開始です。
 

実行委員会は、まつりの会がカナメになり、いろいろなセクションに分かれて独自の準備をすすめつつ、若葉台連合自治会、各自治会が役割と分担を担ってつくりあげる伝統の夏まつりです。若葉台スポーツ・文化クラブ、若葉台まちづくりセンター、若葉台商店街、若葉台の住宅管理組合、若葉台で活動する各種の自主的活動団体などもそれぞれ役割を発揮して、とりくみをすすめます。
 

112

2016年若葉台夏まつりは、7月30日(土)が本番。

前日の29日(土)には、ビアガーデンやステージショーなどの前夜祭がもたれます。


30日(土)は、午前中は、子供みこしやスイカ割りなどの子供たちメインのイベント。

同時並行で、若葉台公園グラウンドなどでの設営等の諸準備が進められます。

15時30分からは各自治会(一部一般参加)の模擬店が開店。

その後、若い世代の出し物が続き、18時30分過ぎからは盆踊りなど恒例のメニュー。

そして、20時からは、若葉台名物の大花火大会です。

その成功のためにも、実行委員会として、正式に“花火募金”の実施が呼びかけられました。

夏まつりの最後は、20時30分からのフィナーレ。全員盆踊りとなります。

113

これらの企画をふさわしく成功させるために、6月26日(日)に第2回実行委員会(全体会議)をもち、諸準備が一気に加速されます。


第1回実行委員会では、以下のように、若葉台公園多目的広場(グラウンド)における各自治会の模擬店の配置が決まりました。
場所決め
 

1

3578

このポスター▲が掲示されています。
 

若葉台二丁目南自治会は、住民の皆さんに貸し出すことができる車イスを所有しています。

いざっというときに、申請していただければ無料で使用できるように、福利厚生部のみなさんがメンテナンスも行っています。

議案書の25ページ(2016年版)に記してあるように、「車イス」を借りるには、「くぬぎ集会所管理人または福利厚生部長・副部長に連絡のうえ利用する。保管場所は22棟4倉庫」という手順です。


2
3
5

そして、この「車イス」を安全に正しくつかっていただくために、「車イス講習会」を実施します。毎年実施(写真はこれまでの講習会の様子)していますので、恒例のとりくみです。誰でも参加できます。
 

今年は、6月19日(日)の午前10時から、22棟Bピロティーにて、雨天でも実施します。

講師は、おなじみの若葉台地域ケアプラザ 地域コーディネーターの掛札英之(かけふだひでゆき)さん▼です。


4

どうぞ、お気軽にご参加ください。


※中村晃広報部長、永井洋子広報部副部長が、取材し、写真・コメントをよせてくれました。


4棟
4棟-3
5棟-2

6月5日のクリーンデーは、直前の予報通り、開始時刻の9時ごろは小降りながら雨が降っていたため、作業の範囲や内容については、棟ごとに対応が分かれたようです。

5棟
6棟-2
6棟-3
6棟

自転車置き場、バイク置き場、軒下部分のような屋内周辺のみで作業を行ったところ、小雨のなかでも若干の草刈りなどを推し進めたところ、棟長を中心にした住民への周知徹底・伝達で終えたところなど、天候の影響を大きく受けました。

22B-2
22B
IMG_4675・20棟南側        

「人影もまばらだったり、見られなかったり」「あまり掃除をする場所がなかったためか、住民の方々は楽しそうに情報交換」「いつもよりゴミの数も少なく、和やかな雰囲気」といったクリーンデーとなりました。


DSC_1927


※中村晃広報部長、永井洋子広報部副部長が取材してくれました。


▼盛大に開会式が行われました。
挨拶
b7fda190

6月4日、2016オール若葉台三世代輪投げ大会が、横浜わかば学園体育館を会場に、開催されました。若葉台スポーツ・文化クラブが主催し、若葉台二丁目南自治会が主管する大会でした。旭区民スポーツ祭予選を兼ねています。


事前にブログでお伝えしたように、二丁目南自治会の佐藤泉文化体育部長を先頭に、参加呼びかけや事前練習など力を込めて参加をひろげ、大会当日は、二丁目南自治会がホームで、他の自治会がアウエイの状態でした。スタッフを入れ、総勢100人の賑やかな大会となりました。


三世代(①小学生以上20歳未満3名、②20歳以上60歳未満3名、③60歳以上3名の構成)のチームエントリーは5チームあり、なんとそのすべてが二丁目南自治会のチームでした。

それ以外に、オープン参加のチームが6チームあり、二丁目南自治会の1チームのほか、第一自治会、北自治会からのエントリーでした。


▼準備運動も念入りに
体操3

参加者は、午前9時15分に体育館に集合し、9時半ごろまで輪投げの練習。大会は、9時30分すぎにスタート。二丁目南自治会の佐藤文化体育部長の進行で開会式を行い、若葉台スポーツ・文化クラブの南勇理事長、若葉台二丁目南自治会の今村順一郎会長のあいさつのあと、大会のルール説明と諸注意、準備運動へと進みました。


10時ごろ試合開始となり、3メートルの一投一投に想いを込めた熱戦がくりひろげられました。

楽しくも熱気に満ちた対戦は、11時20分ごろ終わり、チーム優勝、2位、3位、個人の最高得点賞の表彰が行われ、正午前に終了しました。

▼子供達から若い世代まで、一投一投に集中した激戦が続きました。
輪投げ2
輪投げ4
輪投げ6
輪投げ7
輪投げ8
 


《対戦成績》
 

●三世代の部

1位 チーム役員   575点

2位 オール文体   544点

3位 子供会A    513点

4位 子供会B    509点

5位 ストロング泉  495点

最高得点賞 大瀬伸之輔(ストロング泉) 108点

▼1位入賞
3世代優勝2

▼2位入賞
2位2

▼3位入賞
3位

▼三世代最高得点賞
個人1位

▼子供達にはファイト賞
子供達にファイト賞

 

●オープン参加の部

1位 北けやき会C  491点

2位 ガンバルズ   457点

3位 むつき会    447点

4位 北けやき会B  411点

5位 チーム25       390点

6位 北けやき会A  383点

最高得点賞 松本アイ子(北けやき会C) 124点  

▼オープン参加
最高得点賞
個人2位
 

image

若葉台二丁目南自治会は、6月4日(土)の夜に、くぬぎ集会室にて、定例評議員会・自治委員会を開催し、棟長・副棟長、自治委員、行政委嘱委員、子供会やくぬぎ会代表らが参加して、この間の自治会活動の到達点とともに、クリーンデー、若葉台夏まつりなどこれから夏に向かってのとりくみについて意思統一を行いました。
 

3221

レジュメにそって会議がすすめられ、各項目について、今村順一郎会長、各専門部長らが報告。必要な意見交換を行いました。

代議員総会以降、棟長オリエンテーション、熊本震災救援募金(義援金)の活動、防災避難訓練などを実施してきました。すでに自治会ニュースや当ブログで報じていることも多々ありますが、到達点や課題をまとめて報告し、認識を共通にしました。

image 2

今後の課題では、6月5日のクリーンデーの対応について、取り組みの重要性や意義、取り組みの段取りや留意点についての意見交換を行いました。
また、7月30日の若葉台夏まつりは、若葉台を巣立った子供達・孫たちにも参加いただき多世代交流の場として盛り上げてほしいことを強調しつつ、子供会から老人クラブまであらゆる世代をあげて成功のために尽力する、提起される花火募金にもしっかりとりくみ、また、自治会の各専門部や役員によびかけられる分担・役割を可能な限り協力することも含めそれぞれ力を尽くすことを確認。子供会のみこし組み立て&飾り付け、二丁目南自治会の模擬店テントの具体化などの基本点もおさえました。
 

写真

会計部、各専門部、行政委嘱委員、自治会関連組織からの報告を受け、最後に、若葉台全体にかかわる案件の報告・伝達を行い、会議を終えました。

IMG_5146
IMG_5140

毎年、6月のクリーンデーの時期は、ビワが実をふくらませ、収穫の楽しみも与えてくれます。
 

年によって豊作であったり不作であったり、安定していませんが、今年は中くらいの出来のようです。

IMG_5137
IMG_5147
IMG_5153
IMG_5144

味見はしていませんが、見た目ではジューシーな感じがでています。

美味しい季節、到来ですね。


IMG_5185

それからおまけですが、4棟裏では、クリーンデーではおそらく(確実に)、草刈機でカットされると思いますが、大量のシロバナが急激に繁茂し、ご覧のような景色をつくりだしています。数日の命ですが…。