若葉台2丁目南自治会のブログ

若葉台2丁目南自治会から発信します。 若葉台情報の投稿も歓迎です。 当ブログは2011年6月30日にスタートしています。

IMG_0707

毎日、寒風にさらされる季節を経過中ですが、冬の営みのなかでも着実に春への移行が進んでいるのが自然のプロセス。弁証法の世界ですね。


IMG_0705
IMG_0724

若葉台二丁目南の蝋梅は、こんな感じです。

ささやかに花芽をつけているという状態ですが、必死に開花しようという感は伝わってきます。


それでも、下にみるように、場所が違えば同じ時期でもかなり勢いが違います。
上川井のいつもの蝋梅は、いつものようにたくさんの花芽を増やしています。

それでも昨年や一昨年よりや勢いが劣るかな、という感じでしょうか?

いずれにしても花の少ないこの時期を楽しませてくれる貴重な草木です。

IMG_0660
IMG_0667
IMG_0672
IMG_0654
IMG_0676

1年前(2016年1月8日)の同じ蝋梅の木。勢いはこっちの方がありますね。 
IMG_0844

 


若葉台はアップダウンが多く、従来の自転車で疾走するには多少の困難が伴いましたが、最近は電動アシスト自転車も普及し、それにともなって、歩行者が危険な思いをした、ぶつかりそうになった、などの事態に直面することも少なくありません。


若葉台二丁目南の遊歩道上でもいろいろな接触、接触未遂がおこっています。22棟下の曲がりくねった遊歩道上でも危ないことがあったとの情報が寄せられ、いま、ささやかですがこんな看板もかかげています。
IMG_9064
IMG_0885IMG_0892


くれぐれも安全第一に、楽しく有効に自転車をご活用ください。
チャリダーの皆さんも、いまの遊歩道は自転車道との位置付けでなく、あくまでも歩行者優先なのでそれをわきまえて乗ってください。


ハマを…風
ハマを走る街の風

横浜市道路局が、楽しく、自転車にのるための動画〝ハマを走る街の風〟を作っています。「それは当たり前でしょ」「案外知らなかったといった」「こういうルールだったのか」がわかるものとなっています。
どうぞ、チェックしてみてください。
⇨ココです。


乳幼児同乗ルール

たとえば、いま、どこでもみかける幼児を乗せて走れる自転車の利用。そういう自転車でも、運転者は16歳以上が義務づけられていたり、幼児2人までで、3人は不可であることなどが決められています。


ながら運転ストップ

また、携帯電話をかけながら、ヘッドフォンを聞きながら、傘をさしながら、などのながら運転は、5万円以下の罰則があるとか…


並んで走行罰金

自転車で横に並んでの走行は、2万円以下の罰金又は科料の罰則があるとか…


事故の多い時間帯

それで事故の多い時間帯は、通勤・通学時(8~10時)と薄暗くなってくる時間帯(16~18時)とか、過去統計も紹介。


ルール違反

自転車事故で多く見られるルール違反は、一番多いのが「交差点での安全義務違反」だとか、より注意すべきポイントも紹介。


安全利用5則

自転車に安全にのるための5つのルールも明示して啓発中です。

1、自転車は車道が原則、歩道は例外

2、車道は左側を通行

3、歩道は歩行者優先で、車道よりを徐行

4、安全ルールを守る

5、子どもはヘルメットを着用

当たり前だけど、日頃、意識すべきことをしっかり示しています。



IMG_0689

20170115横浜も氷点下に

列島大荒れのなか、北日本、西日本など大雪の被害も。

関東もその影響を受け、横浜・若葉台でも、朝晩は特に気温急降下。
15日は、最低気温はマイナスの予報。 

IMG_0678
IMG_0680
IMG_0684

しっかり霜もおり、冷風ふき、自然の冷蔵庫のよう。

それでも、若葉台公園のグラウンドでは、風と上手にわたりあって、早朝から飛行機クラブのみなさんがお楽しみ。
IMG_0600


遊水池では、結氷まで行かない水面の上をマガモたちがかなりの勢いで泳ぎ回っています。シベリア、ロシア、中国方面よりあたたかいという感覚なのでしょうか?
IMG_0609
 


若葉台中央の早咲桜も例年通り、可憐な花々を咲かせています。
IMG_0580
IMG_0585
IMG_0595
 



14日(土)から15日(日)の天気予報は、強い冬型の気圧配置に覆われ、大雪だとか、最低気温だとか、強風・暴風だとか、かなりの荒れを予報しています。


東京や神奈川でも最低気温が氷点下になるとか?

若葉台は、平均的に、それらのレベルよりたびたび1~2度下回ることを考えると、かなりの寒さを記録するかもしれません。

とっても寒い日々となりそうです。
 

その分、澄んだ空気、張り詰めた空気におおわれる感じです。

寒いけれど、それを楽しむ寛容さが必要かも知れません。


▼夕闇の富士山も良く見える?
15977122_658900057647808_1448123408958055344_n
 
▼モクレンは寒い季節がよく似合う!
IMG_0538
IMG_0541
 


ちなみに、気象庁の週間天気予報は?(1月13日10時50分 気象庁予報部発表)

★予報期間 1月14日から1月20日まで


北日本から西日本の日本海側は、寒気や気圧の谷の影響で曇りや雪か雨の日が多いでしょう。太平洋側は、期間のはじめは強い寒気の影響で雲が広がりやすく雪の降る所があるでしょう。その後も気圧の谷の影響で雲が広がりやすいですが、高気圧に覆われて晴れる日もある見込みです。

沖縄・奄美は、気圧の谷や寒気の影響で曇が広がりやすく、雨の降る日があるでしょう。

なお、15日頃にかけて強い冬型の気圧配置が続くため、北日本から西日本の日本海側を中心に大雪や大荒れ、大しけとなる所がある見込みです。

最高気温・最低気温ともに、北日本から西日本にかけて、期間の前半は平年より低い所が多く、かなり低くなる所もありますが、後半は平年並か平年より高いでしょう。沖縄・奄美は平年並か平年より高い見込みです。

IMG_0575
IMG_0569



当ブログは、1月12日(木)に43万アクセスを突破しました! 

ブログ開始以来2023日目でのことです。
開始時はこんなに続くとは予想していませんでした。
IMG_0579
 

マンネリや惰性とたたかいながらも連日更新中。

2000日を超えました。


いつものようにアクセスのまとめです。

42万アクセスから43万アクセスまで、アクセスレベルがさらに下降して52日かかっているので、例によって計算し、折れ線グラフにプロットするとご覧のようになりました。

最近は飛躍がなく、一定の領域のなかで暫減しています。
 

20171212

それでも毎日、一定規模でアクセスがあることはありがたいことです。

二丁目南自治会の気軽な広報手段の一翼を担えれば幸いです。ひきつづき、皆様からのとっておきの写真や情報の提供も期待しています。


日頃のご協力に重ねて御礼を申し上げます。

 


日向根公園の早咲きの河津桜。

昨年の1月12日には、河津桜は薄いピンクの花をポツリポツリと咲かせていました。

昨年は暖冬だったのですね。今年は、まだ、ツボミは硬いままです。


▼今年の河津桜。青い空を背景に、ツボミはいまだ硬く…

IMG_0466
IMG_0468
IMG_0473

▼昨年の1月12日の河津桜

7bbe23e7-s

オオシマザクラのツボミもまだ小さく硬い感じです。

これが通常の感じなのでしょうか?


▼オオシマザクラの開花はまだまだ…

IMG_0534

紅梅はいつもの通り、深紅の花びらの開花中です。

この紅梅は、長い期間楽しめます。毎日、少しづつ新しい花が咲いてゆく感じがしばらく続きます。


▼紅梅が楽しめる季節となりました。
IMG_0491
IMG_0485
IMG_0504
IMG_0508
IMG_0510
 


若葉台二丁目南自治会は従来から日本赤十字社への募金への協力をすすめてきました。

先の熊本地震の際にも、二丁目南自治会は、住民の皆様からあづかった救援募金を日本赤十字社に託し、現地の救援・復興の活動に役立てていただきました。

このように赤十字の活動は、災害救援事業や社会福祉事業、国際活動、血液事業などなど身近なところで接点をもっています。
 

file0
file0 2
file0 3


自治会回覧で、日本赤十字社活動資金募集のお願い、関連するチラシをお届けします。


あくまでも任意の募金ですので、趣旨に賛同いただける方は、いつもと同じやり方ですが、ご協力をいただけると幸いです。


hatachi_980x400

1月15日頃からの回覧に伏して、1月27日までに各棟の集約担当者に届けてもらうやり方で実施します。

関係書類をお読みいただき、対応していただければと思います。


2017寒中お見舞い


若葉台でも1年の中でももっとも寒い時期を経過中です。

寒中お見舞いの季節ですが、若葉台にある梅の木には、すでに白色、赤色、ピンク色の花を咲かせているものも…。


IMG_1824
IMG_1822

春の到来も着実ということですね。



冬来りなば春遠からじ


デジタル大辞泉の解説

(ふゆ)(きた)りなば春(はる)(とお)からじ

つらい時期を耐え抜けば、幸せな時期は必ず来るというたとえ。長い冬を耐えて春を待つ気持ちの表現としても用いられる。

IMG_1744

若葉台二丁目南自治会は、1月7日(土)の夜に、2017年初の定例自治委員会を開催しました。レジュメにそって、必要な報告をおこない討論、意思統一しました。


最初に、昨年末の12月11日の「THE 餅つき」についての総括・まとめを行いました。

最大の成果は、ノロウイルスやインフルエンザの流行の最中でありましたが、衛生・安全に配慮をつくし、大きな事故なく、予定通りやりきれたことです。

その上で内容をスケッチすると、約1000人の住民参加があり、メインの餅つきは100kgを蒸し、つき、成型し、「三色餅」にして、最終的に1168パックを作成。引き換え539パック、子供券での引き換え38パック、総計577パックのほか、販売で460パック、その他に来賓の皆さんへの提供をおこないました。

豚汁、焼きそば、焼き鳥、カツサンド、お茶・缶ビール販売などの各種模擬店も盛況であり、子供会も綿あめやくじすくいで頑張りました。

横浜わかば学園から、生徒29人、工藤校長をはじめ教職員12人の参加がありました。炭焼き工芸普及会やくらしの友のご協力もあり、来賓の方々にも楽しんでいただきました。

詳報は、若葉台二丁目南自治会ニュースで報道。これらのとりくみをふりかえってのアンケートもたくさん回収(59通を突破)され、貴重な意見が寄せられています。

これらをよく吟味・整理し、今後の「THE 餅つき」の持ち方の検討や経験・教訓として適切に引き継ついでゆくべきと考えます。


20170107レジュメ

次に、次期の自治会役員の選出について、1月7日午前に開催した第1回選挙管理委員会で常盤徹雄さんを選挙管理委員長に選出し、選挙管理委員会を発足させ、1月9日公示で、自治委員選挙と代議員(評議員)の選挙を実施することを確認し、そのもとで、改選すべき自治委員の選出、棟の代議員・評議員選出を首尾よくすすめることを確認しました。また、2月末までに、スポーツ推進委員、明るい選挙推進員、環境事業推進委員、保健活動推進員、家庭防災員の行政委嘱委員の必要な改選をすすめることを確認しました。


また、4月9日の代議員総会にむけた2017年(平成29年)度の議案書づくりの段取り、各専門部をはじめ仮払金の精算などの会計処理も期日どおりにすすめることについての意思統一もおこないました。


さらに、会計部および各専門部、⾏政委嘱委員や関連組織からの報告、その他の課題についても報告と意見交換をおこないました。日本赤十字の募金や2月の若葉台駅伝大会への積極的とりくみについても提案がありました。


FullSizeRender

1月7日(土)の午前に、来年度の自治委員および代議員(評議員)選出のための第1回選挙管理委員会を開催しました。選挙管理委員長に、20棟の常盤徹雄さんを選出し、1月9日に選挙(役員選出)を公示することを確認しました。


各棟で、それぞれの棟の選出についてのルールをふまえながら、定数にみあう代議員(評議員)の選出(任期1年)、改選に当たる自治委員の後任選出(任期2年)にすすみます。



選挙の公示についてのお知らせ(公示文書)は、1月9日に二丁目南自治会員の全戸へ配布されます。詳しくはそれをお読みください。


FullSizeRender 2

自治会は、いろいろな方が、やれることをそれぞれ担って運営されています。それぞれの持ち場で、多彩なお力を自治会におかしください。

4月9日(日)に、今後の二丁目南自治会の発展を展望して代議員総会を開催する予定です。次の期も、これまで以上に豊かな活動となるようにしたいものです。

IMG_0266

若葉台でも、最低気温の記録を更新する季節になりました。

一定の寒さにならないと開花しないスイセンも、いつもどおり、いつもの場所を中心に花を咲かせています。
 

IMG_0269
IMG_0273

球根を分球させて増やす方法もありますが、種でも植えるので植えっ放しのものが少しづつ増えていったりして、いつもの場所が少しづつ変化しています。


IMG_0277
IMG_0280
IMG_0278

スイセンは、冬の寒い時期に目立っています。

欧米では、春の訪れとともに咲くこのスイセンが「希望」のシンボルとして扱われているようで、福祉活動の募金のシンボルとか、ガン患者のサポートとのシンボルなどに用いられているようです。

清楚なシンボルですね。


2145

全国都市緑化フェアが今年の3月25日(土)から6月4日(日)まで開催。

このイベントは、都市緑化意識の高揚や都市緑化に関する知識の普及等を図り、都市緑化を全国的に推進し、緑豊かな潤いのある都市づくりに寄与することを目的に開催されています。


今回のよこはまフェアでは2会場となります。

《みなとガーデン》は山下公園、グランモール公園など。
 

そして旭区が力をいれている《里山ガーデン》は横浜動物の森公園の植物公園予定地(旭区、ズーラシアの隣、道路をはさんで北側に隣接)であり、準備が急ピッチで進行中です。

若葉台からウォーキングでゆくと良い運動になります。


1月初旬、《里山ガーデン》の整備状況はこんな感じです。

外側から見てきました。

▼赤い矢印のところ。正面入り口付近 
IMG_0239
IMG_0228
IMG_0231

▼青い矢印のところ。谷戸地形を利用しての整備ですね
IMG_0192
IMG_0200

▼黄色い☆印付近。《花と緑のライフスタイルゾーン》という場所ですね。
IMG_0167
IMG_0171
IMG_0174
IMG_0177
IMG_0181

▼配置図でいうと保全林と記されている森の遊歩道 

IMG_0219
IMG_0214

第33回全国都市緑化よこはまフェア 『歴史と未来の横浜・花と緑の物語』


※若葉台二丁目南自治会の中村晃広報部長、永井洋子広報部副部長が取材をしてくれました。


1月3日(火)、快晴のなかで開催された第31回若葉台正月マラソン(主催は若葉台スポーツ・文化クラブ)。総勢400人ほどのエントリーで大盛況でした。


朝8時半からの受付にそなえて、若葉台連合自治会(各自治会)、若葉台スポーツ・文化クラブなどからスタッフが配置され準備が進められました。
エントリーは、すべて当日受付け。エントリー料は格安の500円(小学生は200円)なので、毎年、若葉台内外から気軽に参加があります。

▼エントリー風景とコース図
IMG_8113・マラソン競技申し込み       
IMG_8366・マラソンコース      
 

マラソンコースは、若葉台の周回コースで、例年とほぼ同じです。若葉台ふれあい広場、石のひろば、遊水池周りを軸に、若葉台を広く活用して、2km、5km、10kmと設定されています。


10時から開会式が行われ、ルール説明、オアフクラブのトレーナーのご協力をえての準備運動と続きました。最初のご挨拶は、若葉台スポーツ・文化クラブの南宏市朗理事長、続いて若葉台連合自治会山岸弘樹会長、若葉台まちづくりセンターの鵜崎理事、若葉台走友会の佐藤幸吉会長がご挨拶。若葉台走友会の久保さんよりマラソンコースの説明がおこなわれました。

▼若葉台スポーツ・文化クラブの南宏市朗理事長の挨拶
IMG_8119

▼若葉台連合自治会山岸弘樹会長の挨拶
IMG_8121

▼若葉台まちづくりセンターの鵜崎理事の挨拶
IMG_8125・まちづくりセンター 鵜崎さん

▼若葉台走友会の佐藤幸吉会長の挨拶
走友会佐藤会長

▼若葉台走友会の久保さんよりマラソンコースの説明
IMG_8133・走友会の久保さんからコース説明      

▼オアフクラブのトレーナーのご協力をえての準備運動
準備体操


10時30分に2km小学生、10時50分に2km親子・一般女子、11時10分に5km、10時20分に10kmと、順次スタートし、競技が行われました。

よーいドン小学生
親子・一般女子
10キロ
5キロ
 

10kmのレースの1位は、早稲田実業高校の1年生の男子(写真)が31分台でトップ、女子の1位は、江田高校2年生(写真)が38分台など好記録が続出しました。
01ec43dd

57f7bd0e


ランナーは、走り終えたあと、ゼッケンの変換と引き換えに参加賞をうけとっていました。
IMG_8362・走った後に参加賞受け取り       

すべての競技が終わって、各部門の表彰式、最後に抽選会が行われました(黄色い紙袋を持っている方が1位です)。
 

◆2kmの部

A.ファミリー親子ペア(1位=7分00秒)
DSC_0769
 

B.小学生(小学生男子の1位=6分28秒、小学生女子の1位=6分41秒)
DSC_0760
DSC_0766
 

C.一般女子(1位=6分19秒)
DSC_0775


◆5kmの部

E.中学生男子(1位=17分54秒)
DSC_0811
 

F.女子(中学生以上、1位=22分57秒)
DSC_0819

G.男子若葉台地区(1位=20分37秒)
DSC_0796
 

H.男子若葉台地区外(1位=16分21秒)
DSC_0805
 

I.50歳以上男子(1位=18分46秒)
DSC_0783
 

J.60歳以上男子(1位=18分54秒)

DSC_0790


◆10kmの部

K.一般男子(1位=31分57秒)
DSC_0860
 

L.50歳以上若葉台地区(1位=43分14秒)
DSC_0838
 

M.50歳以上若葉台地区外(1位=35分06秒)
DSC_0846
 

N.一般女子(1位=38分48秒)
DSC_0834
 

◆そのほかに、遠来賞(大分県から参加した方)、努力賞、敢闘賞の表彰がありました。



※※中村晃広報部長・永井洋子広報部副部長のコメントは次の通りです。


正月マラソン大会は快晴に恵まれ、絶好のマラソン日和でした。競技が終わった参加者はゼッケンと引き換えに、アミノ酸飲料アクティーブ、救急バン、タオルの3点セット(小学生と、親子ペアは、ゼッケンと引き変えに、お菓子、飲み物、タオル)がもらえましたが、その後に抽選会のくじで景品が当たる楽しみが待っていました。

景品には、ポカリスウェット、お砂糖3本、豆乳6本、粕汁、スープ2種類、ティッシュ、入浴剤、ホカロン2本、牛乳石鹸、お餅、スポーツタオル 4本、お米の」「ひとめぼれ」5kgなど、いろいろな品物があり、当たり番号が発表されるたびに一喜一憂の声が上がりました。景品引き換えは午後1時半ごろから始まり、2時過ぎに終わり、正月マラソン大会は終了しました。



※若葉台連合自治会、及び、若葉台二丁目南自治会の共通編集です。


DSC_0637

第31回若葉台正月マラソンが、1月3日(火)、あたたかく快晴のもとで盛大に開催されました。

主催は、若葉台スポーツ・文化クラブ、主管は若葉台走友会。若葉台連合自治会、ショッピングタウンわかばが後援し、マラソン大会の運営、諸準備、スタッフ配置、表彰や抽選会準備などを担ってくれました。


DSC_0650

スタート地点である若葉台商店街のふれあい広場では、朝8時半から受付開始。締め切りの9時45分を前に、小学生から中学生、高校生、若い世代からベテラン世代まで約400人がエントリー。


DSC_0690

10時からの開会式、その後にウォーミングアップ(準備運動)をへて、10時30分に2km小学生、10時50分に2km親子・一般女子、11時10分に5km、10時20分に10kmと、順次スタートし、競技が行われました。


若葉台走友会の皆さんが選手全員の記録をチェック。のちに整理し、参加者に伝えられます。



DSC_0716
DSC_0721
DSC_0741

ちなみに、10kmのレースの1位は、早稲田実業高校の1年生の男子(写真▲)が31分台でトップ、女子の1位は、江田高校2年生(写真▲)が38分台というように過去記録をもぬりかえる(正確には主催者が精査して発表)頑張りがありました。


DSC_0751
DSC_0835
DSC_0883

マラソン大会の最後に上位入賞者(各部門別3位まで)の表彰、敢闘賞・努力賞の表彰と続きました。遠方参加者は大分県からの参加者、最高齢は82歳の参加者でした。

そしてたくさんの賞品が用意された抽選会を行い、今年のマラソン大会を終了しました。



2017年新年の三が日の2日目。若葉台でも、お仕事の方をはじめいろいろな事情の方がいるのでしょうけれど、一般的には休日の方が多いと思われます。


そんな中でも、イトーヨーカドー若葉台店は通常営業中ですし、ちなみに「お店のイチオシ」ブログは毎日更新中。
若葉台店のワカバちゃんがたくさん発信中⇨たとえばココです。


FullSizeRender

ともあれ、2日は、日常にむかってゆるりと動き出しました。若葉台の周辺に目を向けてみると、ズーラシアは2日から開園です。ズーラシアでは、酉年にちなんだいろいろなものが目立っています。


IMG_0242
IMG_1807

さっそく、子供連れのファミリーが〝初動物園〟を楽しんでいました。ちなみに、「耳より情報」としては、ズーラシアにチケット購入の「行列知らず」に入場するには、「SUICA」「PASMO」がとても便利。そのまま入園ゲートにGOです。



一方で、東名高速は早くもUターンラッシュのようです。日本道路交通センターによると、横浜インターの手前の大和トンネル付近(上り線、午後5時現在)を先頭に28Kmの渋滞だそうで、お疲れさまです。事故無きよう戻ってほしいものです。


811d3da9

そして、若葉台の3日といえば、恒例の「若葉台正月マラソン」です。

すでに若葉台の周回コースには、ランナーを導く白線矢印が要所要所に描かれていました(2日夕)。雨は降らない模様。若葉台はもちろん全国からエントリーがあるのでしょう。

受付8時30分から9時45分まで。ショッピングタウンふれあい広場にて。参加費500円(小学生200円)。2km、5km、10kmの種目など。


2017年1月1日。横浜ではうららかな日差しが1日中注ぐ

おだやかな元旦でした。


若葉台からの初日の出も、それなりの好条件で遭遇できました。若葉台から見る富士山も、空気の透明感がありくっきりと見ることができました。
IMG_0146
DSC_0912
 


日中、若葉台からおでかけした方がみなとみらいの燦々と輝く元旦風景を投稿してくれました。
IMG_4981IMG_4977


若葉台の日向根公園では、夕日の明るさがなくなるまでボール遊びに興じる方も見られました。
IMG_0147


20170101

2017年 新年、おめでとうございます。


今年も、誰もが暮らしやすい若葉台、住んでいてよかったといえる若葉台、若い世代も現役世代もベテラン世代も生き生きと暮らせる若葉台をめざして力をつくします。

住民の皆様、今後とも、ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

I will greatly appreciate your further guidance and encouragement.


2017.1.1 若葉台二丁目南自治会


若葉台二丁目南自治会ブログへ、アクセスいただきありがとうございました。
 

2016年もあっというまに1年の月日を重ねました。

若葉台二丁目南自治会の諸活動にたくさんのご協力、お力添えをいただき改めて感謝を申しあげます。
 

来年度もひきつづきおつきあいいただければと思います。
 

皆様、よいお年を!

20161231


 



2016年もあとわずか…

カウントダウンの領域です。
 

IMG_0037
IMG_0036

ショッピングわかばでは、すでに門松が準備され、2017年を迎える構えが作られています。


IMG_0054
IMG_0049

歳の瀬市のお知らせ、専門店街、イトーヨーカ堂の年末年始の営業案内も告知されています。イトーヨーカ堂は年末年始は休まず営業なんですね。



IMG_0069
この時期、太陽はこの方向から出てきます。朝焼けにつつまれた若葉台グラウンド。


IMG_0105

センリョウ、マンリョウは、この時期にピッタリですね。



IMG_1727
IMG_1722

12月29日は、燃やすゴミなどの臨時収集があり、それが終わると、棟長や環境部の皆さんのご尽力で、ゴミボックスの封鎖がおこなれました。
開放までは、ゴミも資源物も自宅での保管をお願いします。
IMG_1726
IMG_1724
IMG_1723
 


インフルエンザやノロウイルスが猛威をふるっていますが…。

通常の医療機関がお休みとなる年末年始は不安も増しますが、横浜市の「救急相談センター」=電話番号 #7119 が重要とのことです。


2211

0121



それで、横浜市のインフルエンザ(ウイルスのほとんどがAH3型=A香港型のよう)は、2016年第51週(12月19日~25日)の定点観測の流行情報が発表されていますが、どこの区でも大流行りで、小中学校を中心とした学級閉鎖が一気に増え、医療機関や高齢者施設での集団感染も大きな特徴となっているようです。
 

今後、さらに本格的な流行が予想されるとしています。

まだまだ警戒が必要な感じです。

1
2
3
4
 


今年=2016年の最初の大雪は1月19日でした。18日未明から「雪」という天気予報でした。朝、起きてカーテンを開けると一面銀世界でした。
843f95df
 

いま進行中の冬の初雪は、先月の11月24日でしたけど…
18bef26a
 



若葉台の桜の開花は、いつだった?

開花予想日は3月22日でしたが…

3月21日(月)、東京の桜の標準木が、数輪咲いたので気象庁が「東京で開花」と発表しました。

「横浜はまだ」というとき…若葉台の標準木はどこなのか定かではないですが、1丁目と2丁目の間のバス通りの桜は一つの目安。ここの桜=ソメイヨシノは、一つの木に数輪くらいは開花していました。
なので「若葉台の桜は、3月21日に開花」ということだったと思います。
171c5605
 

4月になり、若葉台名物の桜のトンネルが健在でした。

a40d6f96

5月になるとグングン気温が上昇。新緑の若葉台はエネルギーに満ちていました。

6d255e15

6月から7月、梅雨の季節をくぐると、あの暑い夏がやってきました。7月30日の夏まつりは、晴天にめぐまれ、生ビールや焼き鳥もよく売れ、花火も晴天の空に鮮やかに打ち上がりました。
851989f5
9a4df66a
 


8月中旬から9月にかけて、雨と曇り、時には台風という悪天候が続きました、秋のクリーンデーも小雨模様で実施が危ぶまれたり、中秋の名月も曇天の中であったり…。

10月中旬になって、ようやく秋らしい季節感が増しました。

8aafd9ab


しかし、きわめつけは、10月10日の第34回若葉台大運動会。秋雨前線の影響で断続的な風雨のなか、午前6時に実施を決め、各自治会のテント設営や競技への準備をすすめたものの、午前中に雨と風がかなりの勢いになり、結局、午前中は中止とし、午後からの縮小実施となりました。自治会対抗競技の2連覇は、来年に持ち越しとなりました。応援団の皆さんの実力発揮も、次回となりました。

92049002
8a2a825b


12月10日の「THE 餅つき」は、幸いにも晴天に恵まれ、寒いながらも、およそ1000人のみなさんの参加があり、大盛況のうちに終わりました。

13fcb881

今年も、春夏秋冬…「光陰矢の如し」早い移り変わりでしたね。


若葉台二丁目南自治会は、12月27日付でニュース279号を発行しました。

今回も1面、2面とも中村晃広報部長、永井洋子広報副部長が積極的に取材し、記事をつくり、紙面を構成し、そして広報部の皆さんの手で、全戸配布されます。

どうぞお読みください。


1面は、12月11日の二丁目南自治会のビッグイベント「THE 餅つき」の全体像をお伝えしています。写真をふんだんに使い、文字での再現とあわせ、リアルな臨場感もお伝えしようと工夫。紙面から音やにおいも伝わってきそうな構成です。

2791



2面は、「THE 餅つき」のフォトギャラリーを掲載。1面で伝えられなかった写真情報を2面の上半分でお伝えしています。

中頃では、11月の雪景色=54年ぶりの気象現象をきりとって報道。下のスペースでは、4年目となった「廃家電・パラボラアンテナ」無料回収のとりくみをまとめています。毎年実施しても一程度の量がでてくることは、このとりくみについての潜在的ニーズが存在することを示しています。

お読みください。

2792
 

※広報部副部長の永井洋子さんが取材・投稿してくれました。

クリスマス会3


12月23日(祝)、11時30分からくぬぎ集会所で、子供会のクリスマス会が行われました。

子供会会員の小学生男子16名、女子24名と、兄弟、保護者、役員の皆さんで計59名の参加がありました。


クリスマス会

ピザ、から揚げ、海苔巻き、ジュースなど子供たちの大好物が並び、お菓子ものい~っぱい!!

子供たちはみんな楽しそうに歓談していました。


クリスマス会2


恒例のビンゴゲームは、今年はなんと、2枚分!!

2枚のビンゴカードを注意深くチェックし、みんな真剣な表情でした。

「もしかしたら自分が1位かも~」という気持ちで、みんなわくわくドキドキ。

「リーチ」「ダブルリーチ」という声が聞こえてきて、ついに『ビンゴ~!』

景品の中から好きなものを選び、中身を見て、あちこちから歓声が上がっていました。

今年もみんなで楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ビンゴ
ビンゴ1等
ビンゴ2
ビンゴ3

2つの景品と、最後にはケーキのお土産もあり、みんなニコニコ笑顔でさようなら。

優しい女子が数名、最後のお片付けも手伝ってくれて、アッという間に会場がキレイになりとても助かりました。


お片付け

子供会役員の皆様、夏祭り、「THE 餅つき」、クリスマス会など、1年間お疲れさまでした。


※中村晃広報部長から投稿をいただきました。
 

IMG_9930
IMG_9932

12月23日(金)午後5時から、若葉台連合自治会、ショッピングタウンわかばの主催により、若葉台中央ふれあい広場特設会場で「キャンドルナイト IN 若葉台」が開催されました。


若葉台連合自治会の服部光雄事務局次長が司会・進行。

今回、若葉台小学校の1年生が新たに75個のキャンドルホルダーに絵を描き、全体で1100個ほどのキャンドルとなることを紹介。

若葉台連合自治会山岸弘樹会長が、脱温暖化を考えるイベントとして今回が9回目になるなどと挨拶。

カウントダウウンで周囲のライトが消されると同時に、徐々にキャンドルに点火されて行きました。その後、続橋正寿若葉台小学校校長からもご挨拶がありました。


IMG_8096
IMG_8103


中央自治会からフランクフルトソーセージ、焼酎、若葉台連合自治会から山梨県都留市の水掛菜(みずかけな)を売る模擬店を出店。

IMG_8060・水掛菜
IMG_8063・フランクフルト     

夕5時45分頃より、クリスマス コンサートが始まりました。最初は「トレクォーレの愉快な仲間たち」のバンド演奏です。このバンドはトレクォーレ横浜若葉台(介護施設)の音楽好きなスタッフの仲間ということです。演奏曲は「オブラディ・オブラダ」(ビートルズの曲)、「オーシャンゼリゼ」、「クリスマスパーティーは大騒ぎ」(クリスマスによく耳にする曲のメドレーリレー)、中島みゆきの「時代」、アンコール曲「サンタが町にやって来る」と続きました。最後の方では小さなお子さんも舞台に上がって演奏を盛り上げました。

IMG_8068・トルクォレの愉快な仲間 
IMG_8081・子供と一緒に     
IMG_9952
IMG_9958
IMG_0008

次は、霧が丘高校吹奏樂部の伴奏なしのきれいな歌声の合唱でした。曲は「ビリーブ」、「星に願いを」、「サンタが町にやって来る」と続き、アンコール曲は再度の「サンタが町にやって来る」でした。


IMG_0011
IMG_0018
IMG_8085・上から

キャンドルライトと、クリスマス コンサートで、大勢のお客さんに来ていただいた中央ふれあい広場はクリスマス一色になりました。



IMG_8026

キャンドルナイトに先立って、同日の午後1時から、同会場で若葉台中学校吹奏楽部の「あったかコンサート」が開催されました。

IMG_8016・挨拶
IMG_8018・サンタが町にやって来る  
IMG_8027・上から
IMG_8030・上から
IMG_8041・上から
 

「サンタが町にやって来る」、「聖しこの夜」、「ラプソディ・イン・ブルー」、「ディズニー・スペクタキュラー」の曲が演奏され、アンコール曲はYMO(イエロー・マジック・オーケストラ)の「ライディーン」でした。広場はクリスマスらしい雰囲気に包まれました。


※若葉台連合自治会ブログ、若葉台二丁目南自治会ブログの共通編集です。

IMG_9937
22367769

9年目を迎えるキャンドルナイトin 若葉台が、12月23日の夕5時~7時、ショッピングわかばのふれあい広場で開催されました。

主催は、若葉台連合自治会、ショッピングわかばです。若葉台まちづくりセンターの多大なご協力をえて実施しました。


午後3時からキャンドルナイトの設営を開始。各自治会からの要員のご協力をえて、キャンドルホルダーの平台への設置、キャンドル設置、点火準備をすすめました。


午後5時から、服部光雄連合自治会事務局次長の進行でキャンドルナイトがスタート。若葉台連合自治会山岸弘樹会長のご挨拶をうけ、カウントダウンで、イルミネーションの消灯、キャンドルへの点火がすすめられました。

IMG_9930
IMG_9939

今年も、若葉台小学校の1年生(75人)にキャンドルホルダーに描画を行ってもらい、それらは、ステージの真ん前の平台に設置されました。全体は、これまでのキャンドルホルダーとあわせ約1100個になりました。いっせい点火後は荘厳な光に包まれました。


IMG_9973
IMG_9978
IMG_9981

ステージの横では、模擬店が開設され、若葉台連合自治会として、収穫したばかりの都留市の水かけ菜が販売しました。おひたしにしての提供もありました。中央自治会は、フランクフルトを焼き、焼酎を販売しました。


IMG_9970
IMG_9953
IMG_9955
IMG_9961

5時半ごろからは、ステージでクリスマスコンサート(アトラクション)が催されました。

最初のパフォーマンスは、若葉台に近接する介護施設のトレクォーレで働く職員の皆さんのバンド=「トレクォーレの愉快な仲間たち」が登場。サンタが街にやってくる、オブラディオブラダ、オーシャンゼリゼ、時代などの内外のポップスなど、楽しい演奏を披露してくれました。


IMG_0018
IMG_0011
IMG_0015

その次は、霧ヶ丘高校吹奏楽部の生徒の皆さん。クラブ顧問の森川先生とともに頑張っていただきました。今回は、練習を重ねた美しい歌声でのアカペラ合唱で勝負してくれました。インフルエンザが流行っていて、お披露目できなかった方もいたそうですが、BELIEVE、星に願いをなど、いろいろな思いをのせた心地よいナマ声で盛り上げてくれました。


6時半ごろには、模擬店で完売となり、最後は静かにゆらゆらとした灯りを楽しみながら、終了となりました。撤収も、各自治会からのご尽力でテキパキと終えることができました。



旭土木事務所から連絡後、事前の相談をへて、えびね公園の23棟側の伸びすぎた木々の伐採がなされています。

去年度に、えびね公園全体の整備工事が行われましたが、23棟側の大胆な伐採は持ち越しとなっていて、1年遅れでの実施となりました。


とてもスッキリと、日当たりも風通しも良くなるように刈込みが行われました。


▼えびね公園の26棟至近の階段を数メートルのぼって23棟をみるとスッキリと見渡せるようになりました。
IMG_9882
IMG_9879
 


▼えびね公園の頂上付近からも、木々の隙間が大きくあいて23棟をのぞめるようになりました。

IMG_9887

▼えびね公園の頂上付近から26棟方面への階段方向を見ると、若葉台公園の方を見渡せるようになりました。

IMG_9889

▼23棟前にたって、左手にえびね公園を見ながら26棟を見上げるとこんな感じです。

IMG_9874

▼えびね公園の23棟至近の階段を見ながら、ヘアピン遊歩道に立つと、23棟が側の高い木々がスッキリと伐採されているのがわかります。

IMG_9859

▼水飲み場のところから、22棟を背に23棟をみると、木々の間から建物が見通せるようになっていました。
IMG_9854
 


当ブログでも8月15日にとりあげている第33回全国都市緑化よこはまフェアがあと3カ月余で開催となります。

当ブログでとりあげたのは、メイン会場の1つ=里山ガーデン(郊外部会場) が至近の場所である横浜動物の森公園植物公園予定地で開かれるからです。

8月15日のブログは⇨ココです。


21211


img_04

あらためてコンセプトを確認すると…

イベント名称:第33回全国都市緑化よこはまフェア

開催理念:「歴史と未来の横浜・花と緑の物語」をテーマに美しい花と緑豊かなまち横浜の実現

開催期間:2017年3月25日(土)~6月4日(日)(72日間)

会場:みなとガーデン(都心臨海部会場) →山下公園、グランモール公園、港の見える丘公園、横浜公園、日本大通り、象の鼻パーク、新港中央広場、 運河パーク

里山ガーデン(郊外部会場)→横浜動物の森公園植物公園予定地

運営主体:第33回全国都市緑化よこはまフェア実行委員会

想定来場者数:500万人


slide_01

それで、ホームページは⇨ココです!


旭区の努力としてはこんなことをすすめているそうで…

21210
 

161220_145801
161220_145817


旭土木事務所が、住民要望もうけとめて、5棟・6棟前のケヤキ並木の伐採をすすめてくれました。

概ね、5棟・6棟の5階くらいの高さに切りそろっています。写真で確かめて下さい。

161220_150534
IMG_9821
IMG_9797
IMG_9804
IMG_9807
IMG_9810

上から見ても、横から見ても、下から見ても、大きく枝をはらった感じはしっかり出ていて、これが新緑のシーズンをへてどういう繁茂状況となるのか注目したいところです。

少なくとも、現状は空が広くなっています。


4f1
4f2
IMG_9785

日照がどうなるのか、夜の灯火光がどうなるのか、いろいろと注目せざるをえません。

ともかく、作業をすすめていただき感謝です。

DSC_0092
IMG_0120

若葉台にとってなくてはならない足。

横浜市営バスの年末年始の体制が発表になっています。

いつもと同じといえば同じですが…。


3214


12月28日までは通常ダイヤ。

29日から1月3日までは年末年始ダイヤ編成となっています。


29日は、23系統は特別ダイヤ、若葉台関連のそれ以外の系統は土曜ダイヤ。

30日は休日ダイヤ、12月31日~1月3日は、23系統は年末年始ダイヤ、若葉台関連のそれ以外の系統は休日ダイヤまたは年末年始ダイヤ、となっています。
 

DSC_0171

1月4日から通常ダイヤに復帰です!