若葉台2丁目南自治会のブログ

若葉台2丁目南自治会から発信します。 若葉台情報の投稿も歓迎です。 当ブログは2011年6月30日にスタートしています。


旭土木事務所から下記の身近な生活道路について工事のお知らせが届きました。


img001

赤枝病院と一品香のところの交差点から、遊水池にかけて、若葉台の外周道路の補修工事を行うという内容です。片側交互通行もあるということです。


期間は:12月15日から来年の1月31日まで、かなりの長さ。日曜日を除く毎日実施だそう。

時間は:9時~夕方5時まで。

工事区間:下記の地図の赤色部分ということです。





12月11日の日曜日は、二丁目南自治会のビッグイベント「THE 餅つき」です。

最後の最後まで準備を重ね、成功を期します。


最終盤のポスターを作りました。


ポスター2

当日は、各戸に配布したプログラムに添付のお餅引換券をもってきてください。

お待ちしています。


1211

天候は、晴れ時々曇りの予報。

なんとか、雨で中止に追い込まれずにできそうです。

これが何よりです。
 

あとは、インフルエンザやノロウイルスとのたたかい。

風邪もはね返して、当日は皆さん元気で迎えてほしいものです。

12121

12月11日(日)は、二丁目南自治会のビッグイベント。「THE 餅つき」です!

天気予報は、雨ではなさそう。好天・温暖でありますように。


本番を控え、さる12月4日には実行委員会を開催。

100kgの餅をつき、丸めて、住民のみなさんに提供する、また、各種模擬店でのおいしいもを提供するために、各担当の責任者が集結し、準備のラストスパートをどうやりぬくのかの討議・点検を行いました。
image1

「人の流れ」「物の流れ」「お金の流れ」など、詳細にシュミレーションして備えました。

なによりも、インフルエンザやノロウイルス対策など、食品を扱うイベントであるだけに、細心の注意が必要です。

万全を期して全力をあげます。


横浜わかば学園からも生徒.教職員の皆さん合計で約40人の方がご来場。スタッフの一員として、また、お客様として楽しんでいただきます。

IMG_1630

IMG_9226

当日、たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています。

全戸配布したプログラムについている「お餅引換券」をもってお集まりください。



IMG_9182

12月4日は、若葉台二丁目南自治会のクリーンデーでした。
 

晴天にめぐまれ、各棟の参加者が力をあわせ、棟内の清掃、樹々の剪定とともに、ところどころの落葉などをきれいにしてスッキリ。

その様子をたくさんの写真でお伝えします。


IMG_7468・3棟
IMG_7453
IMG_7471
IMG_7477・6棟
IMG_7505・20棟
IMG_7431
IMG_7516・22A棟
IMG_7515・22B棟
IMG_7498・23棟
IMG_7445
IMG_7486・25棟
IMG_7441・26棟

※中村晃広報部長から、写真とともにコメントがよせられました。

12月4日のクリーンデーは絶好のクリーンデー日和でした。

どこの棟も紅葉真っ盛りで、落ち葉のごみも増えました。

紅葉狩りをしながらのクリーンデーでした。

IMG_9140
IMG_9153

12月5日(日)の8時過ぎ、旭区内の各自治会からの申請にもとづき、資源循環局からパンジーの花苗の配布がありました。

IMG_9157
IMG_9159

どの自治会代表も、車で資源循環局旭工場に集結。順次、書類を確認してもらいながら、積み込みが進みました。


IMG_9213
IMG_9190

若葉台二丁目南自治会は、申請上限の96ポットをうけとり、24ポットは2棟そばの花壇に、残りは、緑花委員会の皆さんによって、3棟・4棟そばの三角花壇と22棟と21棟の間の花壇への植え付けを行ってもらいました。

IMG_9208
IMG_9209
IMG_9216
IMG_9220
IMG_9222
IMG_9224
 

しっかり根付き、大きくなって、たくさんの花を楽しませてくれることを期待します。

image3

若葉台二丁目南自治会は、12月3日(土)に、くぬぎ集会室にて、定例評議員会・自治委員会を開催しました。

基本的にレジュメにそって進行。「THE 餅つき」については、最後に実行委員会会議として意思統一をはかりました。


会議の冒頭には、12月1日(土)に、厚生労働大臣から新しく委嘱され民生委員・児童委員の3人(峰松雅子さん、小口明美さん、阿部文子さん)を紹介、また、横浜わかば学園が、キャリア教育に関して文部科学大臣賞を受賞したこと、その受賞の推薦理由のなかに若葉台二丁目南自治会との深いかかわりがあることも報告しました。

IMG_1621

続いて、今村順一郎会長が、9月3日の前回評議員会以降の自治会の活動について報告。

9月4日のクリーンデー、9月10日を中心にした「敬老祝賀」行事、9月23日の安全パトロール活動についての安全協議会、10月9日の若葉台大運動会、10月15日の若葉台合同防災訓練、11月13日からの若葉台文化祭、10月20日の「廃家電・パラボラアンテナ」無料回収、10月実施の「赤い羽根」共同募金、10月開始の災害緊急対応現況調査などの活動について、スケッチ的に報告を行いました。

また、団地管理組合法人 若葉台くぬぎに申し入れ、実現の方向に進んだ「ペットボトル用のカゴ型コンテナ」の設置についての報告を行いました。
 

23111

次に12月4日(日)のクリーンデーについて、小川広子環境部長からの報告をもとに意思統一。基本的な実施方向や住民のみなさんへの伝達事項とともに、板状タイプの棟ではトランクルームの点検も行う(多田防犯防災部長からの提起)ことも確認しました。

また、今年の年末・年始のゴミ・資源物回収日程の周知や留意点についても提起があり、若干のやりとりを経て、クリーンデーの機会に日程と対応、住民の皆さんへのよびかけの強化について確認しました。必要事項は、回覧でもお知らせします。
 

image2

さらにまた、自治会役員の選出、来年度代議員総会にむけた議案書づくりについて、今村順一郎会長から一括して説明を行いました。
4月9日の次期代議員総会の招集と準備に入り、逆算で、棟の代議員・評議員の選出、および自治委員・会計監査の選出、そのための選挙管理委員の選出と第1回選挙管理委員会の開催などを確認するとともに、代議員総会にむけた議案書づくりにかかわって、棟長や専門部長などにも原稿作成・提出のお願いを行いました。あわせて、会計上の決算処理・予算づくりを進めることも確認しました。


会計部および専門部、行政委嘱委員、関連組織からの報告を順次行ってもらい、次期の行政委嘱委員の改選、5-6棟遊歩道の大木の伐採、えびね公園の引き続きの整備・伐採、二丁目南エリアの防犯灯の3基のLED化なども報告しました。


最後に、12月11日の「THE 餅つき」について、あらためて実施要綱をもとに、基本的な意思統一をはかり、棟長・副棟長、各専門部、各自治委員の役割分担や仕事内容の確認などをすすめ、会議のすべての議事を終えました。

DSC_0321
2154

12月はイベントの多い月。全体としてクリスマスキャンペーンに包まれる月ですが…

わが二丁目南自治会は12月11日(日)に、「THE 餅つき」のビッグイベント。10kgの餅をつきあげ、1000人余の住民の皆さんと一緒に味わいます。

DSC_0005
DSC_0103
DSC_0284

そして、今日、オススメしたいのは、22日(木)のヨコハマMM21の全館点灯というイベント。
DSC_0309
DSC_0360
DSC_0431

ヨコハマ市民として、一度くらいはナマで見ても損はありません。

年に一度、MM21地区のオフィスに入る企業やビルが一致協力して、全館いっせい点灯=オフィス全館ライトアップです。

本当に夜景を楽しめます。今年は20回目だそうで。16時半~21時半に実施されます!

写真は、ちょっと前のオフィス全館ライトアップのシーン。こんな感じです。

でかけてみませんか?


DSC_0321 2

そして、翌日は、キャンドルナイト in 若葉台。

今年は、さらにキャンドルが増え、1100個以上の点灯となります。

DSC_0041
DSC_0212 2

アトラクションは、トレクォーレの職員らの音楽バンド=愉快な仲間たちが楽しい演奏を披露してくれます。また、霧ヶ丘高校の吹奏楽部の皆さんが合奏と合唱を、約40人のパフォーマンスで盛り上げてくれます。ハンドベルも奏でてくれるそうな。

地域交流を続けている都留市特産の新鮮な水かけ菜の販売も予定。他に、フランクフルトや焼酎の模擬店も出店。

時間は、夕方5時から7時。全体としておごそかな雰囲気で。
ふれあい広場にて開催。


どうぞ、お気軽にご参加を!


横浜市は、夜間における防犯環境整備と地球温暖化防止策の一つとして、市内に約18万灯設置されている防犯灯のLED化を進めています。


先の若葉台連合自治会役員会で、若葉台エリアの防犯灯の当面のLED化計画が示されました。
 

321

今回は、街路灯10基が対象。

街路灯記号が記された地図をご覧ください。
 

A-2-4(幼稚園前)、 A-2-11(学び舎橋近)、 B-2-3(わかば学園三叉路)、 B-2-6(日向根公園横)、 B-2-11(2-5棟南)、 D-1-9(中央病院近)、 D-2-7(ケアブラ横)、 D-4-1(ヴィンテージ近)、 E-1-2(4-7棟近)、 E-2-5(4-13棟近)です。

 

すべて年明けに、施行工事が行われます。


▼LED防犯灯の見本(これが設置されるという意味ではありません)
bg_mainLEDK-78977N-LS1_G01


 

速報

※横浜わかば学園の工藤幹夫校長より朗報がよせられました。速報します。

11月30日更新の文部科学省の報道発表としてホームページで公表されています。

⇒ココです。


横浜わかば学園(若葉台特別支援学校)は、このたび、第10回キャリア教育 優良教育委員会、学校及びPTA団体等文部科学大臣表彰の受賞校となりました。

おめでとうございます。


▼横浜わかば学園の学校運営協議会の様子
0624d974
 


推薦理由(別添2書類の66ページ-67ページ)を見ると、自治会をはじめ各種団体、住民の皆さんとの積極的かかわりを評価して光が当てられています。餅つきのことも書かれているように、二丁目南自治会との多彩な交流も受賞の判断につながっているのかも知れません。
以下に、その写しを添付します。


<横浜市>(種別:学校)横浜市立若葉台特別支援学校


《 推 薦 理 由 》若葉台特別支援学校は、横浜市初の肢体不自由教育部門(A 部門)と知的障害教育部門(B 部門)を併置した特別支援学校として3年が経過した。

A 部門でこれまで培ってきている自立活動の指導はライフキャリア教育そのものであり、現在も人間関係形成能力、コミュニケーション力、自己表現、自己決定を重視した教育を継続・発展させている。
B 部門は卒後の企業就労を目指し、地域連携・協働をコンセプトにしながら自己選択・自己決定する力を身につけさせながらキャリア発達を促す教育に取り組んでいる。

B部門では3つの校内実習コース(オフィスサポート、ビルメンテナンス、パン工房)を設定し、地域の自治会、まちづくりセンター、市交通局と連携し、印刷物等の受注、市営バスや地域の清掃、地域でのパン販売を展開し、生徒の自己有用感やコミュニケーション力を高めている。授業実践の中で横浜市教委の外部専門講師派遣事業も活用しており、ビジネスマナー、清掃技術、パン製造技術・喫茶での接客方法などを外部の専門家から直接指導を受けている。パン工房の日常営業は横浜市長名での菓子製造業認可、区の保健センターの承認のもと行っている。他には自治会の餅つき大会や地区センターまつりなど、ボランティア活動としてあるいは授業の一環として地域行事への参加・協力を行っている。また、1年次は近隣の企業、医療機関、社会福祉法人、NPO法人などの協力により地域内だけでの現場実習を実現している。

このような地域との連携・協働の取組を支えているのが本校の学校運営協議会であり、地域とともに歩む学校づくりに努めている。また市役所・区役所等の人権研修会を数多く受け入れることで、生徒たちが見学者に日頃の学びを自ら語ることによりキャリア発達が促される貴重な機会を創設している。

前述した取組はその都度ふり返りをしながら、形骸化させることなく新たな実践につなげるよう日々検討を継続している。この3年間の中でB部門のみならずA部門との協働で児童生徒のキャリア発達を促す実践の起案につながっている。また日々の実践についてはキャリア教育の視点で組織的な研究に取り組み、公開研究会などを通じて外部への発信に努めている。

これまでの取組は地域の広報誌や新聞さまざまな外部機関から広報されてきた。(「日本教育新聞」等)特に、校内実習や現場実習、地域行事への参加など地域と連携した実践は、住民の高齢化にともない多世代交流、介護、看護、生活支援の重要性を唱える地域のニーズと重なっていくことが大いに期待されるものである。

次の取組として、校内に喫茶室設置の準備を開始している。これによってAB両部門の児童生徒のキャリア発達を「販売」「接客」などを通してさらに促すことが可能になる。またこれは児童生徒への教育効果だけでなく地域住民や保護者にとってもよりよいコミュニケーションの場となることが期待され、地域からの要望に応えるものとなる。


IMG_9071
IMG_9058
IMG_9060
IMG_9073

若葉台の紅葉もピークを経過中。この変化をなんどか当ブログでもとりあげています。

真っ赤に、真黄色に、色づく若葉台の街のシーンは心地よいですが、どうしても大量の落ち葉がともないます。


IMG_9069
IMG_9076
IMG_9102


落葉を、自然に帰すまでほうっておく手もありますが、人の行き交うエリアではやはり気になるもの。

12月4日(日)のクリーンデーは、落ち葉とのたたかいも大時な役割になりそうです。

それにしても、落ち葉の絨毯は、見るだけなら心地よいものですね。

211



引き続き紅葉も進行中です。

箱型の実は真弓。


IMG_9100
IMG_9099
IMG_9040

20161127_南自治会カップテニス大会

11月27日(日)、若葉台二丁目南自治会主催の「南自治会カップ争奪ダブルステニス大会」が、午前8時30分から日向根テニスコートで開催され、男子12名、女子6名が参加しました。

開会式では佐藤泉文化体育部長、神尊克己スポーツ推進委員からご挨拶をいただきました。


優勝は 男子 : 新居さん・吉村さん ペア

    女子 : 曽根さん・境さん ペア


天気予報で雨が心配されていましたが、大会中は雨も降らず、テニスには程よい天気に恵まれました。

終了後のお天気は下り坂でしたので、懇親会は残念ながら中止になりました。

20161127
 


IMG_8863
IMG_8849

若葉台の紅葉は、例年通り進行中ですが、いつもと違うのは、11月24日の54年ぶりの早い降雪=初雪があったこと。

季節のいつも通りの展開ではない、珍しい事態となっています。


IMG_8846
IMG_8847
IMG_8859
IMG_8861

ですが、ともかく若葉台の紅葉は、だいたいいつもの順番通りの進行で、もみじが、早いところはすでに真っ赤ですが、遅いところはようやく部分的に真っ赤になって進行しています。

12月初旬には、紅葉も終わり、木枯らしに舞う落ち葉の季節となるでしょう。


IMG_8867
IMG_8869
IMG_8871
IMG_8872
IMG_8998
IMG_9012

若葉台の紅葉も、楽しめる時に、味わっておきたいものですね。


横浜市は、健康福祉局・衛生研究所からの情報として、11月25日時点で「横浜市インフルエンザ流行情報」の第1号を発行し、「例年より早く横浜市内がインフルエンザの流行期に入りました」と警戒情報を発しています。

301
302
 


例年は12月頃より流行というパターンでしたが、今年は、現時点で本格的流行の兆しがしっかり観測されていることをとらえ、警告を発しています。



横浜市健康福祉局健康安全課の「インフルエンザ感染に注意」という心得をしっかりチェックする必要があるようです。

305


加えて、高齢者の方は、インフルエンザの感染が、思わず重症化につながるリスクが高いので、よりいっそうの積極策が必要です。

厚生労働省の高齢者向けアナウンスをごらんください。

ワクチン接種の重要性も強調されています。
303304


若葉台二丁目南自治会は、環境部や大瀬商店の皆さんを中心に準備を重ね、11月20日(日)に「廃家電・パラボラアンテナ」無料回収を実施しました。

毎年、実施して4年目に当たりますが、結果的には、概ね例年レベルの回収量となりました。


20161120

IMG_7266・20棟

並べてみてみると、4年のうち回収総量は3番目ですが、だからと言って、大きく減少しているわけでもなく、毎年、実施してもなお、無料回収へのニーズが潜在的に存在することが証明されていると思います。
 

IMG_7239・25棟

今回は、環境部のイニシアで、棟別に種類を集計。全棟集計の結果、品目的には56種594品(コード類や小物を除く)の回収がありました。
 

20個以上となったものは、多い順(カッコ内の数字は個数)に並べると、プリンター(58)、パソコン(52)、扇風機(48)、照明器具(30)、オーディオ機器(29)、電子ジャー(29)、オーブントースタ-(28)、掃除機(25)、ビデオデッキ(23)、ラジカセ(21)、液晶テレビ(20)…。
 

IMG_7242・24棟

PC機器、TV機器、AV機器は、日進月歩で技術革新が進むので、しばらくは毎年、処分のニーズがあると思われます。

また、来年も実施することになるのでしょうか?

IMG_8946
IMG_8974
IMG_8939
IMG_8979

「都心で積雪 11月初」(24日「毎日」夕刊)、「11月積雪 都心で初 強い寒気と南岸低気圧」(24日「朝日」夕刊)、「都心初雪 11月積雪 観測史上初」(24日「読売」夕刊)、「都心11月初の積雪 紅葉白く」(24日「東京」夕刊)と各紙が報じたように、首都圏に降った11月の珍しい降雪を報じています。
 

気象庁は「関東各地で初雪を観測した」と発表し、「東京都心では、気象観測を始めた1875年以来初めて11月に積雪が観測された」「都心のほか横浜、甲府両市で、1962年以来54年ぶりの11月の降雪となった」などと伝えられています。


あまりにも早い降雪で記録破りですが、今年の冬はいったいどうなるんでしょうか?

あわせて、この時期にインフルエンザの流行が確認されたり、ノロウイルスへの特別の警戒が強調されたり、驚いているだけではすまないことにもなるのでしょうか?

「THE 餅つき」の行方の心配のタネが増えました。長期予報にも目が離せなくなりました。

ともあれ、11月の若葉台の雪景色。

これはこれで、貴重なシーンが記録されることになりました。

中村晃広報部長、永井洋子広報部副部長、岡本紅美子事務局長などからも投稿がよせられました。

ご覧ください。


▼初雪の若葉台を切り取ってみました(中村晃さん。コメントと写真)

11月の初雪は何十年ぶりらしいですが、紅葉真っ盛りの秋と雪景色の冬。

を同時に見ることができるなんて、季節のありがたい贈りものに思えました。

もっとも、雪は現実の生活には少々厄介なところがありますが。 

IMG_7321・若葉台グラウンド    
IMG_7276・21棟北側
IMG_7279・丸太公園       
IMG_7372・紅葉と雪と茶堂    
IMG_7393・石の広場       
IMG_7406・雪のクリスマス・ツリー    



▼ふりつづける雪。かわいい雪ウサギも出現(永井洋子さん。コメントと写真)


11月24日、記録的に早い時期での積雪となりました。

若葉台は早朝から午後3時頃まで雪が降っていて、6~7㎝は積もってたようです。


どなたが作ったのでしょうか?

ベンチにはかわいい雪ウサギがありました。

体が冷える厳しい寒さの中、冬景色を楽しむことが出来ました。


明日の朝にかけては冷え込みが強まり、濡れた路面が凍結します。

雪がやんでもよりいっそうの注意が必要です。

お気を付け下さい。
 

7時30分頃
730頃
十時
10時頃
雪うさぎ


▼紅葉と雪のコラボ(オカモトさん撮影)

P_20161124_122546-EFFECTS



P_20161124_122435
P_20161124_122146
P_20161124_122234
P_20161124_122613
P_20161124_121820


 


横浜市からのお知らせのうち、生活に身近に関わる2つを当ブログでアップします。
1

2

3

4

1つは、「コンビニで住民票が取れるようになります」というお知らせです。

マルチコピー機の使用でいかに便利になるのか、どうすれば住民票を取れるのか、セキュリティは大丈夫か、そのためにはマイナンバーの交付が必要であることが記されています。



5
6

もう1つは「年末年始のごみと資源物の収集日程」の告知です。

12月31日(土)から1月3日(火)まで収集はお休みとなる中で、たとえば、若葉台二丁目南は、12月29日の木曜日と1月5日の木曜日に、「燃やすごみ」の臨時収集日が設けられることなどがわかります。

年末年始の大掃除にかかわって、「粗大ごみの申込み」などの案内も強調されています。


IMG_8900

当ブログは、昨日深夜=11月21日に42万アクセスを突破しました。

ブログ開始以来1971日目でのことです。

あともう少しで2000日を経過します。

マンネリや惰性とたたかいながらも連日更新中です。
 

IMG_8904

いつものようにアクセスのまとめです。

41万アクセスから42万アクセスまで、アクセスレベルがやや下降して47日かかっているので、例によって計算し、折れ線グラフにプロットするとご覧のようになりました。
 

42万

41万アクセスのまとめにも記したように、わが自治会の広報部(中村広報部長、永井広報副部長)の活躍で、若葉台のいろいろなイベント情報が取材され、投稿されています。

そのなかで、あらためて、二丁目南自治会のメンバーが若葉台全体のイベントやとりくみのなかでかなりの活躍をおこなっていることがわかります。ひきつづき、元気にわが自治会内外で頑張ってほしいと思います。



紅葉から冬の季節への移り変わりのなか、ひきつづき、あきずにアクセスしてもらい、皆様からのとっておきの写真や情報の提供も期待しています。

日頃のご協力に重ねて御礼を申し上げます。


DSC_0545
DSC_0510

11月20日(日)の早朝。夜間に急速に気温が下がり、飽和水蒸気量をこえ、霧・もやが発達。

若葉台とその周辺も視界不良の白い霧・もやに包まれました。

DSC_0489
DSC_0491
DSC_0497

そこで、若葉台の棟の上階から、東京方面、横浜方面を遠望してみると、周りは雲海に包まれ、なかなか珍しい光景が広がっていました。

標高80メートルの小高いところにある若葉台の周りは、低いところに霧・もやが立ちこめ、高い建物、樹々だけが顔をだすという、どこかの名山で見かけるようなシーンがひろがっていました。

DSC_0514
DSC_0521
DSC_0543
DSC_0555
DSC_0561

居ながらにして楽しめた瞬間でした。

もちろん日が上がるにつれ、どんどん視界は回復し、何もなかったようにいつもの若葉台に戻って行きました。

DSC_0530
 

IMG_8884

若葉台二丁目南自治会は、環境部を中心に準備を重ねて、11月20日に、「廃家電・パラボラ無料いっせい回収」を実施しました。幸い好天に恵まれ、作業も比較的スムーズに進行しました。


dcb1c0a6-s
IMG_8841
DSC_0243
DSC_0241

事前に、回覧や掲示板を通じて実施要領を周知・告知して、自治会員の皆様の多大なご協力をえて実施できました。

各棟の棟長さんや環境部員さんにも、作業時間中の立会いもお願いし、全体として、大きな事故もなくやり遂げることができました。そして、今回も大瀬商店の皆様には多大なご協力を得ました。
 

IMG_8886

2016年「廃家電・パラボラ無料いっせい回収」の実施にあたり、ご尽力いただいたすべての皆様にあらためて御礼を申し上げます。

今後、回収総量や種別記録などがわかった時点でお知らせするようにします。


さしあたりの結果を、当ブログにアップしておきます。

IMG_7237・26棟
IMG_7239・25棟
IMG_7253・6棟
IMG_7266・20棟

以下に、中村晃広報部長のコメントです。


11月20日(日)の廃家電回収は天気に恵まれ、二丁目南自治会のすべての棟から、こんなにと思うほど、たくさんの廃家電が整然と出されました。今回の廃家電実施で大きな成果が得られたことと思います。 



12月11日(日)の「THE 餅つき」。

若葉台二丁目南自治会のビッグイベント。100kgの餅をつくことを中心に集い、自治会員・住民相互の交流を深めるイベントです。


2016餅つきプログラム

この「THE 餅つき」のプログラムができました。

ごらんのような(サンプル)、お餅引換券つきのプログラムを、近日、自治会員各戸にお配りします。当日、棟長印を押したこの引換券をお持ちいただき、このイベントにご参加ください。


また、トン汁、焼そば、焼き鳥、ソフトドリンク、ビール、カツサンド、綿あめなどの模擬店も出店・販売。お餅と一緒にお楽しみください。

2016餅つきプログラム2
 


※永井洋子広報部副部長&今村順一郎自治会長のレポートのミックスです。


志村先生
志村先生1

若葉台文化祭。今年も二丁目南の皆さんがいろいろな場面で活躍しています。

当ブログでも、アップしてきた通りです。

展示・催事は、文化祭期間の19日最後までの開催ですが、そこでもキラリと二丁目南の皆さんが存在感を発揮しています。

DSC_0651
DSC_0655
DSC_0653
DSC_0656

展示全体の責任者は、志村肇さん。絵の先生でもあります。

今回の文化祭でも、「初めての油絵教室」の作品展示でも心血をこめて、教室で学んだ方々の成果を発表するとともに、ご自身の絵画も展示。

「ピース、ピース」という作品では、都留市の子供たちを描いた作品で、国際文化カレッジ賞を受賞されていました。

大活躍です。



DSC_0748
DSC_0750

いま、若葉台スポーツ・文化クラブでは、東京工業大学からの払い下げの走査型の電子顕微鏡が、ミクロの世界の興味と関心を広げてくれています。

今度の文化祭でも、電子顕微鏡の世界のお披露目があり、科学講演会も催されていました。

DSC_0754
DSC_0758
DSC_0759

電子顕微鏡がある教室には、ユリの花粉や十円玉の模様の拡大画面も示されていましたが、その同じスペースに、電子顕微鏡を使って〝科学〟をした二丁目南自治会会員の皆さんの研究発表も展示されていました。(▼クリックすれば大きくしてご覧になれます)

DSC_0745

〝有用微生物の生育実験写真観察〟と題する研究発表です。実習者の5人のお名前(福井さん、森田さん、黒渕さん、塚平さん、杉本さん)が記されたもの。若葉台地区から土を採取し、電子顕微鏡を使って、3000~5000倍というミクロレベルの観察を行い、レポートにまとめた大作です。
 

こんなところでも大活躍です。

※中村晃広報部長が、横浜わかば学園PTAバザーを取材してくれました。


IMG_7028

晴天の11月12日(土)、横浜わかば学園の体育館で10時30分からPTAバザーが開催されました。また、当日は校舎内を見学することができました。

▼学級だより
IMG_6929・学級だより       

 
▼竹取物語仮名文字体験

IMG_6913・竹取物語 仮名文字体験

▼秋の自然をまとめて
IMG_6912・秋の自然をあつめて   

▼「パン工房」の作業の様子
IMG_6922
IMG_6923
IMG_6925

校舎内の教室廊下の壁には、生徒さんがまとめた「みんなの目標」、「学級だより」、「保健だより」などが掲示されていました。

また、「秋の自然をまとめて」と題して、秋のさまざまな葉っぱを素材にして例えば「家族」のように何かのテーマを表現した作品や、竹取物語の一部を仮名文字で写したと思われる「竹取物語仮名文字体験」もあり、授業の一端に触れることができました。

また、パン工房で実際にパン作りしているところを見学できました。


▼横浜わかば学園体育館でPTAバザー
IMG_7043

▼たくさんの思いをのせて、熱烈販売!
IMG_6941
IMG_6944
IMG_6953・寝具・手作り     
IMG_6963
IMG_6981
IMG_6995

10時30分前になると、体育館の入り口には入場待ちの行列ができました。さまざまな出店がありました。
 

卒業生の手作り作品が並べられている卒後ブース。まくら、クッション、こたつ上掛けなどの手作り寝具。大根、柿、里いも、キャベツを並べている野菜売り場。食器、食品、小物、雑貨。衣服、靴、帽子などの衣料品売り場。

「SNOOPY BEST COLLECTION」、「三丁目の夕日」などのマンガ本、ぬいぐるみのキッズコーナー。空気でっぽう、輪投げのゲームコーナー。マドレーヌ、クッキー、コーヒーなどの模擬店カフェ。テーブルとイスがあるカフェコーナー。

▼いろいろと楽しませてくれました
IMG_7089
IMG_7107
IMG_7110・どんぐりトトロ笛     
 

どんぐりの笛のどんぐり工房、くじ引きコーナー。A部門高等部のポプリ。カフェコーナーには生徒さんの活動内容を紹介しているビデオがあり、生徒さんが清掃したバスが市内を走っていると説明していました


▼会場いっぱいに、多彩な模擬店やコーナーでお出迎え
IMG_7048
 

バザーは大盛況で熱気にあふれていました。なかでも人気の野菜売り場は「野菜最後尾」のプラカードが立つほどで売り切れも早かったようでした。バザーは12時に終了しました。



※永井洋子広報部副部長が取材してくれました。
 

点灯式
点灯式 インフォメーション
イルミネーション点灯式

11月13日(日)、ショッピングタウンわかばでクリスマスツリー&イルミネーション点灯式が行われました。


▼抽選の模様
抽選

4時から配布された整理券で、点灯ボタンを押してくれる子供たちを抽選で決めました。

5時になり、集まったお客さん全員でカウントダウンが始まりました。

3人のかわいいサンタさんがエイっとスイッチを押すと……


▼子供達が点灯をサポート。ボタンを押すと…点灯!
お手伝い2
お手伝い
点灯
点灯2

中央ふれあい広場には巨大クリスマスツリー、トナカイ、などが点灯され、キレイなイルミネーションに歓声がおこりました。


▼子供達にお菓子のプレゼント
お菓子
お菓子2

今年のクリスマスツリーには雪だるまがたくさんいてかわいいです。

階段や木々にもたくさんのLEDが輝き、クリスマスまでみなさんの目を楽しませてくれることでしょう。

参加した子供たちには、最後、お菓子のプレゼントもあり、ひと足早いクリスマスプレゼントに大喜びしていました。



※若葉台文化祭レポート2。

若葉台二丁目南自治会の中村晃広報部長、永井洋子広報部副部長が取材をしてくれました。二丁目南地域や自治会員の皆さんの関わりの深いシーンを中心にアップします。 


午後1時半すぎからは芸能祭の部です。

二丁目南自治会の皆様はたくさんの場面にかかわっていますので、すべてカバーすることはできませんが、いくつかピックアップしておきます。


詩吟 若葉台くぬぎ会のステージ。日頃の詩吟教室の成果をお披露目(▼)。

IMG_3245

気功 こぶしの会のステージです(▼)。

IMG_3277

日本舞踊 くぬぎ華の会と若山菊輔会の踊りです(▼)。

IMG_3298
IMG_3312
IMG_3330

フラダンス ロケラニ 楽しく踊りをお届け(▼)。

IMG_3364

堀田陽一実行委員長のご挨拶です(▼)。

IMG_3385

トリは、若葉台中央学童の元気なステージ。チアリーディングと若葉太鼓。二丁目南の次の世代も頑張っています(▼)。

IMG_3398
IMG_3448


永井洋子広報部副部長のコメントです。


11月13日から第34回若葉台文化祭が始まりました。

子供から大人まで参加し、今年もステージ・展示・催事の3部門で一斉に幕を開けました。

出演者として、またはスタッフとして、2丁目南の皆さんが大活躍しておられます。

ステージでは、のびのびと楽しく響く児童の歌声や、練習を重ね毎年成果をあげている演奏、踊りなど、さまざまな演目が披露されました。

ここ若葉台にはいろいろなサークルがあり、若葉台だけでなく近隣住民の方の参加も増えて今では約1800人のメンバーがいらっしゃいます。(補足…確か南会長がご挨拶の時に1800人。2000人目指して…と言っていました。)

文化教室、スポーツ教室が盛んに活動していることが、地域住民の健康で住みやすい環境を生み、また交流をはかることでますますこの若葉台の力が活発になることと思います。



※若葉台文化祭を、二丁目南自治会の中村晃広報部長、永井洋子広報部副部長が取材をしてくれました。二丁目南地域や自治会員の皆さんの関わりの深いシーンを中心にアップします。 

DSC_0507

11月13日(日)の若葉台文化祭ステージ。朝の9時半から、夕方5時過ぎまで次々と熱演が続きました。スタッフ側でも二丁目南自治会員の皆さんが尽力
(▼)していました。

DSC_0510


開会は、山岸弘樹連合自治会会長の挨拶(▼)などでスタートしました。 
DSC_0503
 
最初は、音楽祭の部。
その冒頭を飾ったのは、混声合唱  若葉台混声合唱団
(▼)でした。団長はじめたくさんの二丁目南自治会の方々が活躍しています。

IMG_7127

子供達の登場の前に、若葉台小学校の
続橋正寿校長がご挨拶(▼)

DSC_0523

若葉台小学校4年生、続いて若葉台小学校スペシャル合唱団の歌声が披露されました
(▼)

IMG_7141
IMG_7145

若葉台二丁目南との深いご縁の横浜わかば学園の合唱です。ステージ参加のなかで54人という最大規模のエントリーでした
(▼)。 

IMG_7159
IMG_7152

女声合唱  コールそよ風   でも
二丁目南自治会の方々が頑張っていました。

DSC_0580

若葉台スポーツ・文化クラブの南宏市朗 理事長がご挨拶
(▼)

DSC_0589


若葉台二丁目南自治会がとてもお世話になっている自治会員のミドル・ショアは今回のステージでも大熱演でした
(▼)

IMG_3167
IMG_3165


若葉台中学校の中村雅一校長、池戸敦子旭区区長からもご挨拶をいただきました
(▼)。

IMG_3182・中村 雅一 若葉台中学校校長あいさつ   
IMG_3196・池戸淳子 旭区長あいさつ


音楽祭の部のトリは、若葉台中学校の吹奏楽部の皆さん。
1、2年生が大きな舞台で演奏するデビュー戦だったようです。
心地よい緊張感のなかで奏でられました
(▼)

DSC_0872
DSC_0863
IMG_3233

ステージの模様のアップは、以後
…次回に続く。


●中村晃広報部長のコメントです。

 フェスティバル ステージは山岸弘樹 若葉台連合自治会会長の開会のごあいさつで始まりました。ステージは冒頭、第1部の合唱の部から始まりましたが、大人の、児童の、生徒のきれいな歌声を聴くと心が洗われる心地がします。

 

 第1部と2部の間に南 宏市朗 スポーツ・文化クラブ理事長からごあいさつがあり、文化クラブでは地域や近隣の講師による油絵教室のような各種文化教室を開催しているのでおおいに利用してくださいとのお話がありました。

 

第2部 器楽・キッズ部では、中学校吹奏楽部、高校吹奏楽部の清新溌剌とした演奏、学び始めて間もない初々しい演奏、楽しんで聴いていられる円熟した演奏など、違いはあっても音楽の魅力に引き込んでくれました。第2部の20番、若葉台中学校吹奏楽部の吹奏楽が始まる前に、来賓の中村雅一 若葉台中学校校長、池戸淳子 旭区長からごあいさつがありました。

 

芸能祭の部は中央学童のチアリーディングや和太鼓、若い人の和太鼓もありますが、大方は中高年が楽しんでやるお稽古事が多いみたいでした。舞台を拝見していると、楽しんで演じられている様子がよくわかります。月に何回かのお稽古が心身に刺激を与え、人との交流を活発にし、いいことずくめのようです。文化祭のような発表の場があることで、さらに張り合いが出ることでしょう。

 

 42番、チアリーディング 和太鼓の前に堀田陽一 文化祭実行委員長からごあいさつがありました。500人に達する出演者があったとのことです。文化祭は子供から高齢者までもが舞台の上に出演して、見て、一緒に楽しめる貴重な場だと思います。計画、準備段階からそれを支えてきた方々のご苦労に感謝。 

DSC_0519

速報です。
 

プレ企画にあたる5日の自由演奏会に続き、若葉台文化祭は本番を迎えました。

13日(日)、若葉台スポーツ・文化クラブ体育館でのステージプログラムが終日くりひろげられ、同時に、同クラブの各教室では、多彩な展示(~19日)・催事などがお披露目となりました。詳しい日時は、各戸に配布されているVOSC(ボスク)のパンフレットに記載されています。


この若葉台文化祭は、運営においても要所要所で、また、ステージへの出演や制作物の出品など、二丁目南自治会の会員の皆様、さらにまた、二丁目南にゆかりの団体・個人の方々が大活躍しています。


そのごく一端を速報でお伝えします。
 

DSC_0517

ステージプログラムの冒頭を飾ったのは、若葉台混声合唱団の皆さん。オープニングにふさわしい美声を披露していただきました。団長は、若葉台二丁目南自治会初代会長の山本育三さんです。


DSC_0808
DSC_0804
DSC_0803

若葉台二丁目南自治会のイベントにもたくさん出ていただいている自治会員デュオのミドル・ショアは、今回もステージ上であたたかい歌声を届けてくれました。


DSC_0558
DSC_0564

若葉台2丁目1番地にある横浜わかば学園の生徒達(B部門)。54人という今回のステージエントリーのなかで最大。2組に分かれてこころあたたまる合唱を披露していただきました。感動的な出来栄えに大きな拍手がありました。


DSC_0653

今回の文化祭の裏方でも二丁目南のみなさんがなくてはならない役割を発揮しています。絵画教室(油絵教室)の先生でもある志村肇さん(写真の緑の上着の方)は、文化祭展示の責任者として大活躍。絵画の展示場所でも大忙しです。



DSC_0704

若葉台炭焼き工芸普及会は、さらにパワーアップして「炭の工芸展示」で人気を博していました。江藤幸雄さん(写真の右から2人目の方)がレクチャーしてくれています。



※中村晃広報部長が取材をしてくれました。
 

10月28日(金)、旭区老人クラブ連合会文化教養部の主催で、第41回囲碁将棋大会が旭公会堂で開催されました。この大会の囲碁の部、Bクラスで二丁目南自治会の22A棟の前田道則さんが優勝し、また、同じ22A棟の柳舘重一さんが準優勝しました。


▼囲碁板を背に、前田道則さん(右)と柳舘重一さん(左)

$5$s!!(B

クラス分けは、Aクラスが2段以上、Bクラスが初段~5級、Cクラスが6~10級です。
 

対戦は総当たりのリーグ戦ではなくリンク戦と呼ばれるやり方で、初戦は抽選で対戦相手が決まるトーナメント方式です。

参加人数が奇数だったため、前田さんの初戦は相手なしの不戦勝で、それから後は3連勝して不戦勝を含めて4連勝で優勝しました。柳舘さんは3連勝の後、前田さんに1敗し、3勝1敗で準優勝でした。


▼優勝カップを手に各クラス優勝者。前田道則さんが左端。

前田さん

前田さんはこれまで準優勝は3回ありましたが、今回は「優勝できて思いがけない光栄です」とのことでした。柳舘さんはこれまで2勝2敗が多かったそうですが今回、準優勝となり、「他のサークルもがんばって」と、エールを送っています。囲碁サークルのリーダーのAクラス5段の宮沢壮介さんは「念願の優勝を喜んでいます」とのことです。


くぬぎ会の囲碁サークルは20年以上になるそうですが、前田さんはその頃から、柳舘さんは15年前から加入しているそうです。

お二人はくぬぎ集会所で月に2回、木曜日の午後に開かれる囲碁サークルで碁を打つほか、地区センターの若葉台囲碁サークルでも毎日のように碁を打たれています。
 

囲碁は友達を増やしてくれるところがいいそうです。来年も頑張ってください。

IMG_8634


急激に気温が降下し、秋から冬への移行が加速しています。

それにともない若葉台の紅葉も、一気に進行。


IMG_8586
IMG_8591
IMG_8626
IMG_8599
IMG_8619

プラタナス、もみじ、あんずなど…真っ赤な葉っぱ、黄色の葉っぱが際立ち、木枯らしが吹けば落葉し、紅葉の風景がひろがっています。

まだまだ青みが残るもみじも、今月末には赤く進行するでしょう。


IMG_8614
IMG_8609

季節感を多いに楽しみつつ、冬支度にのぞみたいものです。

DSC_0151

若葉台2丁目1番地にある横浜わかば学園(若葉台特別支援学校)のPTAの皆さんが開く恒例のバザーが、11月12日(土) 午前10時半から(~正午まで)、同校体育館にて開かれます。

1144
DSC_0185

A部門とB部門の保護者が一体となって準備されて開催されます。

雑貨、新鮮野菜、掘り出し物、手作り販売品など、多彩に並べられます。

子供達に人気のわくわくコーナー、ネイチャークラフト、ゲームコーナーなど、また、カフェコーナーもありいろいろと楽しめます。


DSC_0123
DSC_0084
DSC_0099

どんな雰囲気かは、昨年のバザーの写真(写真はすべて2015年の様子)をご覧ください。


体育館への入場のために、室内履きのご用意を。

加えて、外履きを入れる袋などもお持ちください。