2018年12月11日

「Red It Be」春・検証!

sakura2011_005R1_Mai00005Aこんばんみ
ビビル大木はどこ行った

もう時代遅れですけど
最近、米津玄師さんの
「Lemon」にハマってしまって
リピってます

んな事はどうでもよくって
倉木麻衣さんのライブ
「Red It Be」の春公演
10/13(土)の成田公演について
深堀りしてみたいと思います

気が向いた方はどうぞ







Live2018_NeataVare_1

↑まずはコレをダウンロードして下さい

一番左の「10/13(土)成田国際文化会館」ってトコに絞って
あーだこーだとイってみたいと思います

1曲目の「渡月橋〜」、二曲目の「今宵〜」は
最初か最後かどちらかに来ると思ってましたが
最初に持ってくることで「最後の盛り上がりはどうなるんだ」って
思ってしまいました

3曲目の「夢が咲く春」、4曲目「PS麻衣SUNSHINE」、5曲目「Reach〜」と
懐かしい曲が3曲出てきましたね
でも「PS〜」と「Reach」が春の曲扱いだったとは知らなかったけど

6曲目「Secret of my heart」7曲目「mi corazon」と
倉木麻衣さんライブでは王道ともいうべきコナン曲
盛り上げてきますね

そしてここから物議(ぶつぎ)を醸(かも)す突然のバラードコーナー
8曲目は新曲の「Light up my life」
誰も座らない(笑)
いやいや、「mi corazon」のあとで座れって無理だよ(笑)

そして舞浜を踏襲(とうしゅう:踏まえて引き継ぐ)したカバー曲
9曲目の「Don't know why / Norah Jones(ドンノーワイ/ノラジョーンズ)」
歌詞の大まかな意味は、去ってしまう彼を追わずに留まって
なんで行かなかったんだろう、と後悔する歌です
麻衣ちゃんが歌うべき歌じゃない!

更にバラードコーナーは深みを増して行き
10曲目「Be proud 〜we make new history〜」
11曲目「真っ赤な傘〜京都の雨〜」
12曲目「Time after time〜花舞う街で〜」
13曲目「花言葉」
と、しんみりと倉木麻衣さんの曲の真髄へと誘って行きます

ここからダンサーさんと後半の盛り上がりへ一気に気持ちは最高潮へ
去年も恵比寿ガーデンプレイスで盛り上がったあの曲
14曲目「WE ARE HAPPY WOMEN」

後半の王道ながらコナン曲ではないので意外に知られていない2曲
15曲目「Be with U」、16曲目「Stand up」

17曲目はコナン曲の「SAWAGE☆LIFE」
18曲目は少し懐かしいライブの王道「Wake me up」
19曲目は名古屋国際女子マラソンのテーマ曲にもなった「Do it!」

ここで規定の終わり、という事になります

ここまででメモしてなかったんですが、2番を歌わない曲がすごく多く有った事
これが非常に残念でした

このあと「Mai-Kコール」を経て、アンコールに突入します
ちな!みに
「成田Mai-Kコール!」と声を上げていた女性は、私の嫁です(笑)

ライブの規定プログラムに全新曲を投入してくる以上
アンコール以降に新曲は当然出てこないワケで

20曲目は王道の「無敵なハート」登場です

ここまで来ればあとはもうお決まりの2曲
21曲目は倉木麻衣さん王道中の王道「Love, Day after tomorrow」
22曲目、ラストは「always」で終わりなのです

新アルバムを引っさげてのライブで有る以上
あれだけ「コナン」を連呼していた倉木麻衣さんでも
コナン曲が全22曲中、たったの5曲
(渡月橋、Secret of my heart、Time after time〜花舞う街で〜、SAWAGE☆LIFE、無敵なハート)
新アルバムメインだから仕方ないのだろうけど
コナンファンで倉木麻衣さんライブに来た人たちは何も出来なかった
ま。しかたないけどね

私は1028%楽しめましたけど

次回は10/28(日)のグランキューブ大阪の夏公演について語ります





異常です





間違えた





以上です

imakiraku777 at 17:47│Comments(0)mixiチェック

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔