変換~IMG_0635  駿河の茶畑
  このブログを読む前に、
  必ず下の
 マーク をクリックして下さい。
            
              にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ  
         

  篆刻を職業にしていても、蝋石系の石を刻っている者にとってゴム印をほることは技術的に難しい。落款印用のゴム材というのが売っており、4・5・6・7分のものをほって私も使っている。旅行に持っていったり、印を捺しずらい色紙などに便利である。

  石に刻った落款印の印影をもとに、写真製版でゴム印を作ってもらったものもある。これなら簡単に捺せるし、気に入った印の大きさを自由に縮小拡大できる。

  封緘印などは先ず石で刻り、その印影をもとに業者に頼んでゴム印を作ってもらう。石印の風韻は残るし、段のある場所に捺す封緘印はゴム印が最適である。

  私がよく使っている『肖像印』などは、もとの石印が存在しない。西安の高名な漫画家の王尚信氏が描いて西安の新聞に掲載した私の肖像画をもとに私が少し加工し、ゴム印に作ってもらったものである。大小5個くらいある。

  先月ある団体から7cm角の賞状に捺す印を頼まれた。石で刻ってもどうせ上手く捺せないので、初めから原寸印稿を描き、それを業者に頼んでゴム印にしてもらった。これならちょっと慣れれば素人でも賞状に捺すことができる。

  原寸の緻密な印稿を描く人たちは、石に印を彫らなくても、印稿をハンコ屋に持っていけばゴムか木に機械が彫ってくれる。これを捺して展覧会に出せば、労力も時間も短縮できる。

 熱海近くに咲いていた花

変換~IMG_0864変換~IMG_0865変換~IMG_0869





 旅ゆけば 駿河の国に茶の香り 🎶 名題なるかな東海道 🎶 名所古跡の多いとこ 🎶 子どもの頃から浪曲が好きだった。初代広沢虎造などはよく聞いたものである。 遠州森町よい茶の出どこ 娘やりたやお茶摘みに 🎶 石松の生まれた場所である。

  遠州灘
変換~IMG_0643変換~IMG_0642変換~IMG_0639





 東海道を車で旅していると、立ち寄りたい場所がたくさんある。

変換~IMG_0637   駿河の茶畑 【茶】
   最後まで読んだ人は、 
   下の
 マークをクリックして下さい。
                 
           
    もネ