IMG_0681    西安城壁
  このブログを読む前に、
  必ず下の
 マーク をクリックして下さい。
            
              にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ  
     
  席上揮毫の時に使う自用印は、印材の見栄えのするものを持参している。しかし中にはゴム印もいくつかある。篆刻用のゴム印材に自刻したものである。

  出先には印泥も持っていくようにしているが、捺しにくい紙や、用意されている印泥が悪い時もある。そんな時にゴム印は便利である。篆刻用のゴム印材は、見た目寿山石の荔枝凍に見える。5-7分の落款印が5-6顆ある。ただ使ってるうちに汚くなるのが難点である。

IMG_0811  この印は人前でも使っている。色紙のように圧力を加えにくい
  紙でも、少しザラザラの紙でもキレイに捺せて重宝している。
  ただゴム印は石を刻る技術では刻れない。

   


 近頃はいくつかレーザーで彫った印も使っている。さすがにこれは人前では使わない。東梨房で作品を書いたとき限定である。いつも使っている印の印影をもとにレーザーでゴム印を作る。

IMG_0813  左が元の印(3cm)を捺したもの。右がレーザーで彫ったゴム印を
  捺したものである。ほとんど見分けはつかない。
  キレイに捺せる確率はゴム印のほうが数段上である。

   クリックで拡大


  4-5cmの印を捺すことはあまりないが、刻るのが面倒な時は、いつも使っている3cm位の印をコピーで拡大して原版に使ったり、墨と修正液で書いたものを原版にして、レーザーでゴム印を作ったりする。

  4-5cmの印を鮮明に捺すのは篆刻家でもかなり難しいが、ゴム印なら簡単である。

      西安に咲いていた花

IMG_2877IMG_2878IMG_2879





 内容が面白くないのか、一向に訪問者もアクセスも増えない。ランキング上位者のものをたまに見るが、みな「なんでこんな内容のブログが・・・」 と私が思うところに、アクセス数が伸びない理由があるのだろう。

 書き手の内容が悪いのか、読む人の次元が・・・・なのか。もう7年になるが、あと3年くらいこのまま続けて回復を待とうと思う。2-3年前に比べ拍手数が少なくなった。応援の仕方を知らない人もいるかもしれないので、

IMG_0799  右下で動いているこのシルシをクリックすると拍手数に
  カウントされ、激励されたと思い、私が元気になります。
  ここに書いたコメントは公開されず、私だけしか読めません。
  メール代わりの伝言などに使ってください。ただし返事は
  書けませんので、返事のいる時はメールにして下さい。

 2-3年前に私が「書道人気ブログランキング」1位の常連だった時のアクセス数が月間4000あまりだった。今の1位は2000少々。私は2000以下。全体に読む人が減っている。ブログなんか読んでもほとんど役には立たないというのが私の持論なので、いい傾向だと喜ばなければいけないのカモ・・・
 

IMG_0679   西安城壁のお濠にいる鳥  (食われないよう気を付けて・・)
   最後まで読んだ人は、 
   下の
 マークをクリックして下さい。
                 
           
    もネ