このブログは時間をかけて書いています。
          タダで読む人は右のカレンダー下の
          この
 マーク をクリックして下さい。 
              
    
   書道 ブログランキングへ 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    以下の文章は2014年11月27日に書いたものをコピーして掲載しています


変換~CIMG5715このブログを読む前に、
必ず下の 
マーク をクリックして下さい。
     
 



  前日に集中してやることの重要性を書いたが、自転車は乗れるだけでは面白くない。私は農家の次男だったので家には田んぼが4000坪位はあった。子どもの頃よく自転車で田の畔(水田と水田を仕切る50cm位の道)で乗ったりした。手放しで運転したり、次々難易度を上げていった経験は誰でもあるだろう。(タノクロは除く)

  習得した技術は、繰り返してやり、難易度を上げることにより更に上達し、楽しさが増す。書や篆刻も同じである。『継続は力なり』 という使い古された格言があるが、1度得た技術や知識でも、継続してやらないと忘れたり出来なくなってくる。

  書道の教員免許や塾の師範免許は、自転車がやっと一人で乗れた程度である。勉強はこれから始まるとおもってよい。ところが先生と他人から呼ばれ、教え始めるととたんに自分の勉強を怠る人は多い。

  私の持論である 『教えている時間は、書や篆刻をやっている時間にはカウントしない』 を適用すれば、殆ど勉強していない人の方が多いかも知れない。

  絶えず勉強を続け、時々は初心に帰って集中して期間練習や勉強をするのもメリハリがついてよい。書や篆刻は勉強することが多く、奥も深い。飽きやすい私でも長く続けてこられたのは、広く勉強していたからである。何を勉強しても最後の行き着くところは一緒である。百川は流れを異にしていても皆、最後は海に至る。

  

 近所に咲いていた花
変換~CIMG5530変換~CIMG5532変換~CIMG5531





 今日書いたのは、趣味でやっている人のレベルにはあまり関係ないかもしれない。趣味で自分だけで楽しんでいるで人は、やりたいときに自由にやればよい。ただ専門家の指導を受ければ、いろいろな技術や知識が増し、更に楽しくなることだろう。そのときは教わる先生を慎重に選ぶことである。古人もこう言っている。『三年習うより 三年師を探せ』

 専門家も師事する先生によってその人の一生はほぼ決ってしまう。趣味でやっている人も同じ。では誰にも教わらないで一人でやっている人はどうかというと、殆どの人がレーダーに移らない程度である。(高性能レーダーも、地上すれすれに低く飛ぶ戦闘機は捕捉しにくい・・)


 展覧会も締め切りがはやい。私が唯一出している公募展は、長いこと正月4日に東京都美術館で最初にメイン会場を使ってきた。まさか40日前に締め切るとは思わなかった。書類は3ヶ月前に送ってくるので、締め切るころにはどこかの本の下に入り忘れてしまっている。

 事務局から確認の電話があったので 「今年は出しません」 とつい言ってしまった。公募展をやめてしまうと、あとはグループ展か個展だけということになる。この方が私の性に合っているが・・・

 西安培華学院(大学)美術館にできた、私の常設展示室(学校の教室位)の作品も時々変えなければならないし、来年春には西安で個展を開催する予定なので、冬休みにはノンビリ何かを作りたいと思っている。


 ブログランキングも参加する以上毎日書き、1位を継続していくつもりである。何より他人が読んで少しはためになる内容にしたいと思っている。

    

 
  以上の文章は2014年11月27日に書いたものをコピーして掲載しています。

リンク集
 上のリンク集の各項目をクリックすると、それぞれが読めます。

   一日一作 今城昭二 (書)
   一日一刻 彭 不 去 (篆刻)
 も見てください


 最後にそれぞれのブログランキングのマークの
 クリックをお忘れなく !


 篆刻は常時受け付けています。
  下をクリックして下さい
         
 http://blog.livedoor.jp/imakishoji/archives/2154505.html     
my_qrcode_1602140095633
 印の注文や、指導希望者は、左のラインから入り、 
 080-4737-8841  に連絡してください



                  
                        

                            書道ランキング  一日一刻