横浜に吉永君の個展と社中展を見に行った。(祭日) 今年出かけるのは3回目である。車で東京湾を渡れば自宅から横浜まで50分で行ける。もともと若い頃から展覧会は年間3回位しか見に行かなかった。

  見に行く人にとってどうかわからないが、展覧会は
開く人にとっては大いに勉強になる。吉永君とは学生時代からの篆刻仲間であり、私の数少ない交友関係のある篆刻家である。50年間展覧会に出してきた作を時代順に展示してあった。

  私は今まで公募展に20年位と、個展を40回位開いてきたが、どの展覧会にどれを出したかはほとんどわからない。代表作は箱を作って保管しているが10顆位である。毎日書道会で出している本(篆刻編)に載っている【數車無車】などは倉庫脇に捨ててある印材の中に混じっていた。(今は部屋で保管している)

  篆刻を表看板にしているので、公募展には篆刻を出していたが、西安を含む40回位の個展はほとんどが書作品で、篆刻は公募展に出した印と新たに2-3点創る位だったので、そもそも大きな印は40顆位しか刻っていないだろう。

  私の書・篆刻家生活56周年、西安訪問41周年、中国訪問50周年記念の個展を、陝西師範大学博物館で盛大に開きたいと思っている。来年半ばに西安に行き、秋に開催できることを願っている。

  それまで貧困生活に耐えられるかどうか・・・

 祭日夕方の横浜中華街 クリックで写真拡大
IMG20211123161341IMG20211123161333













IMG_20211124_070752IMG_20211124_070948IMG_20211124_070921










IMG_20211124_070847IMG_20211124_071029IMG_20211124_070714







 もう2年近く中国に行っていない。西安では美味い中華料理を毎日食べていたので・・ 久しぶりに
中華街の〚食い放題2000円〛の店に1人で入った。

 北京ダック、エビチリ、酢豚・・・ 写真の料理を頼んだが、一番おいしかったのはバニラアイスだった。早く西安に行きたい。西安には私に高級料理をご馳走してくれる友人がたくさんいるから・・・

 
3年前陝西師範大学で開いた個展開幕式 司会 博物館館長 来賓 師範大学副校長、陝西省書法家協会名誉主席、大学教授、美術館館長、人民政府高官など40数名。

 下記の各項目をクリックすると、それぞれが読めます。

リンク集
 
    このブログは時間をかけて書いています。
       タダで読んだ人は右のカレンダー下の
       この
 マーク をクリックして下さい。 
              
         
  拍手👏 もお忘れなく