東梨房には4000個以上の印材がある。なぜかというとわたしが篆刻を仕事にしているからである。印材を多く持っているからプロだとは言わないが、プロなら持っていて当然だと思っている。

  学生の頃からある程度は持っていたが、中国福州に行くようになった30数年前からは備蓄が増えて行った。年1-2回福州の印材工場に行き、500~1000本位、倉庫にある出荷前の印材から選んで買っていたからである。

  最初は福州寿山石の鈕付の印材を使っていた。何年かは既製品を撰んで買っていたが、そのうち東梨房用に作ってもらった。10数年続いた。その後台湾人が福州に開いた巴林石の印材工場から買うようになった。

  一時日本に入っていた巴林石の印材はこの工場の製品が多い。この工場の箱入りの小さい印材の良品は日本で3000円位した。工場の倉庫価格は印材1本100-200円である。これを300円の箱に入れて500円で輸出する。

  日本の輸入業者は輸送費や通関費などを加えた価格の2倍位で大きな書道用具店に売る。小さな小売店はここから仕入れて倍の価格をつける。だから私が工場倉庫で選んで200円で買った残りが輸出され、日本の小売店で3000円になるのである。

  もちろん東梨房の印材も、私が中国に行く費用、輸送費などがかかるので、20~30万円原価にぷらすされる。だから1回500~1000本買ってくるのである。

  長く高校生300人以上に篆刻を教えていたので、この印材も直接福州で買った印材を使っていた。先月日本の業者から高校の授業で使うので印材を売ってくれと頼まれ、7分鈕付寿山石180本を分けてあげた。

  私が大学で書道を教わった貞廣観山教授は、いつも30年前の画仙紙を使っていた。使うとまた新規に買い足していた。先生を見習い用具・用材の備蓄は大学生の頃から始めた。

  私の知ってる専門家 (日展審査員や大学教授レベル) はみな10年20年用具用材を買わなくてもよいくらいは持っていた。また愛玩に耐えうる文物も収蔵していた。

IMG_20220124_115930  陶土をピアノ線で四角に切り、左の形に器械で削る。
 ここで素焼きをするか、そのままヤスリで成形し
 素焼きをして材料(印材) 完成。

 これを印刀で刻し、釉薬をかけて焼成。
 少し変形することもあるので印面は少し中央を高くしておく。

IMG_20220124_114632IMG_20220124_114553IMG_20220124_114437






IMG_20220124_115400 同じものをつくることもないが、作れる技術は必要 
 である。クリックで写真拡大




IMG_20220124_130124IMG_20220124_125722IMG_20220124_124625






 粘土も粗目の陶土から、細かい磁器用の粘土までいろいろ作ってある。素焼きしたうえ、印材の棚に300本位置いてある。(15年位)

 陶印でもやってみるかと、画材屋に粘土を買いに行くようなことはない。いつでも出来るようにかなり前から私は準備している。


IMG_20220124_121423 10mm~12mm   勾玉をイメージして作った。
 木更津には日本の三大遺跡の一つがあり、畑から勾玉や
 土器が出土することがある。
クリックで写真拡大




  陶 印 頒 布

 古銅印風 (橋 鈕)  最初の1文字   プラス1文字  1000円増し

30mm   20000円  25mm    17000円  20m   15000円  15mm    12000円

 四角く固めた印材  上記の2割引き

1月中注文分陶印については試作品のため上記の3割引き

ご注文は下記からLINEでご注文下さい。納品は1-2か月後(刻料後払い)
印文と朱・白、だいたいの大きさなど・・ 住所、姓名、電話番号明記


 委細はこちらから電話して伺います。
my_qrcode_1602140095633
 印の注文は左のラインから入り、 
 080-4737-8841  に連絡してください




   オマケの笑い話

牛乳を毎日飲むと健康になれる。牛乳は飲むより配達したほうがもっと健康になれる・・

芸をするイルカは頭が良い?    頭が良ければ人間には捕まらない・・

旦那が仕事から帰ってきた。
 奥さん「ご飯にする・・ お風呂にする・・ それとも私❤」
 旦那『みんな外で済ませてきた・・』   仕事が済んだらすぐ帰れ!

 自衛隊には〚中央特殊武器防護隊〛がある。防護服で完全武装すればサリンの中でも活動できる。夜9時過ぎても大勢で酒を飲んで騒いでいる店に突入し、お客を帰宅させ、これを毎日ニュースで流せばよいと思う。

 いつも渋谷の交差点を大勢の人が歩いている映像ばかり流しているから、渋谷に遊びに行く人がいるのだと思う。コロナが収まらない責任の半分はマスコミにあると思う。
 
クリックで写真拡大 
IMG_20220124_105016IMG_20220124_104745IMG_20220124_104855







  一日一作 今城昭二 (書)
   一日一刻 彭 不 去 (篆刻)
 も見てください


 最後にそれぞれのブログランキングのマークの
 クリックをお忘れなく !


 篆刻は常時受け付けています。
  下をクリックして下さい
         
 http://blog.livedoor.jp/imakishoji/archives/2154505.html     
my_qrcode_1602140095633
 印の注文や、指導希望者は、左のラインから入り、 
 080-4737-8841  に連絡してください



     このブログは時間をかけて書いています。
       タダで読んだ人は右のカレンダー下の
       この
 マーク をクリックして下さい。 
              
         
  書道ブログランキングへ