今子青佳

2017年09月

30日の音楽イベントのTシャツデザイン。
これに決めてもらいました。

received_1414175438669558


どんなTシャツになるのかしら。
楽しみ。どきどき。

そしてこちらは没案。

DSC_2293


DSC_2295


書いているときは気づかないけれど、
とっても楽しかった。苦しいんだけど。
今考え直したら、とっても楽しかった。
いいチャンスをくれました。
またここからスタートできたらいいなぁ

30日まだ少し枠があるようなので、
お時間ある人はお越しください!

1505059767880

岡山の祖父母の家で二人それぞれに書いたもの。

「百花春至為誰開」

DSC_2382


床の間のある部屋に「開誰為花」の額があって、子どもの頃、なんなんだろうと思い続けて、やっと大人になってわかった。お坊さんが書いたものだそうな。そのもとの言葉を書きました。

これを祖父へ。
大好きなのだけど、器用で多彩だから、何が好きなのかわからなかった。耳が聞こえないから、あまり話はできないけど、庭の手入れに後ろから無言でついていって、じぃーっとしゃがんで見ているのを時々気遣ってくれる。95歳の素敵な男性です。

「秋桜」

DSC_2383


こちらを祖母へ。
コスモスが好きなお嬢様。ずっと前に、田んぼを散歩しながらこっそり教えてくれたから、ずっと書きたいなと思ってやっと書けた。優しい字を色に頼ってしまったけれど…お上品だけれど、ゴキブリ引きちぎる、たくましい女性です。

二人の好きな言葉を書きたかったのに、ないと言われ、急遽探してその場で。難しいですね。道具も無駄に持ってきたし。

これから渡します。喜んでくれるでしょうか。
二人ともクールだからな。どきどき

9月30日(土)のイベントで出品します!

1505059772627


音楽とアートのイベントです。
来てくれたみなさんに、いろんなアーティストの作品がプリントされたTシャツを、気に入ってもらえたら買ってもらう、というもの。写真だったり、版画だったり、書だったり。

イベント名のWearTは、wear TとWe artとを掛け合わせた言葉。うまい。

私の作品はまた今度紹介します!
可愛い感じになりました。
実際にTシャツにしたらどうなるのか楽しみ。

面白いイベントなのでぜひ!
お待ちしております。


日時:9月30日(土)18:00~
場所:Studio P' (港区海岸3-7-18 ALTO B 901)
料金:4,000円(Tシャツ別途)

お問い合わせは私imako.sho@gmail.comまでどうぞ。

懐かしいものを発見しました。
2年くらいまえかな。

FB_IMG_1488173309351


「永」「遠」

祖母が危ない手術をし、危篤になるかもしれないということで、祖父と祖母に贈ったもの。

入院する祖母を家で待つ祖父は、もう90歳を超えて、耳が遠くなり筆談でないと思いが伝わらない。
「二人へ一つずつプレゼントです。二人で合わせて完成します。明日おばあちゃんに一つ持って行きたいんですけど、どっちを持っていきましょうか…?」

祖父は言葉を声に出した。

「どっちでもええよ。どっちも持って行かれぇ。
……よぅ書いてくれたなぁ…」

と涙を流しながら私の手を取り、固く固く握り、重なった二人の手に顔をうずめていました。

私の唯一の特技の書道を最初に教えてくれたのは祖父。絶対に越えられない私の師匠です。「青佳」という名をつけてくれたのも祖父と祖母でした。その祖父と祖母の名は「晴夫」と「治枝」。

素敵な名前をつけてくれてありがとう。


二人とも高齢なので、もう長くはないかもしれません。再来週、会いに行ってきます。

無条件の愛に、ありがとうを言いに行こう。

このページのトップヘ