今子青佳

2018年09月

昨日、クラウドファウンディングが終了致しました。
ご協力・ご支援いただいた皆様、ありがとうございました。

結果は……




達成です!!!!!!!!!!






IMG_20180922_000702





達成です――――――!!!!!!!!!!!!!




本当に、本当に、ありがとうございます。
達成した後にも支援して下さった方もいらっしゃいました。
ありがとうございます。

一人で作品を作っているわけじゃないんだな、と強く感じました。

今は、どうして皆さんがこんなにも支えてくれるんだろう、という気持ちが一番大きいです。それはきっとお一人お一人が違うと思うのですが、それでもいろんな状況で生きていらっしゃる方々が、寄り添って下さることは、心から本当に嬉しいですし、力をもらっています。

「誰かのために作品を作る」なんて大きなことは、私にはできないと思っています。かといって、自分の欲求でただ作っているのかと聞かれれば、「はい」と即答することもできないように感じます。そんなことはもしかしたら愚問であって、考えなくてもいいことなのかもしれませんが、今回、クラウドファウンディングを通して、何のために作品を作っているんだろうか、これから何のために作って行くんだろうかと考えました。

前回黒部で行った展示の3会場回って下さった方への贈り物も、今回のリターンのひとつも、「お好きな言葉を書いて差し上げる」企画にしています。これは、言葉を変えれば、量産しない企画なんです。その人に書いて差し上げたい。
展示に来て下さった方も、支援して下さった方も、行為は同じかもしれませんが、その背景が違います。つまり、可能な限り、「その人」を見たい、知りたい思いがあります。とっても効率が悪いですし、広がって行くスピードもとても遅いと思いますが…無駄と言われれば、無駄なんだと思います。

でも、こうやって、差し上げて、喜んで下さった時が私にとって、かけがえのないとても嬉しい瞬間です。

そもそも「好きな言葉って言われても…」と思われる方もいらっしゃいますが、その時にはこちらもご用意していますので気負わないでくださいね。

あと、この企画は「好きな言葉」を考えるきっかけにもなると思うんです。普段生活していて「私の好きな言葉」を考える瞬間って、よっぽどの事がないと無いと思いますし、現代社会は言葉にまみれていますので、自分から言葉のことを考える、ってまれかな、と感じます。何より、私がそうだからです。

「好きな言葉」を考える瞬間は、自分と向き合う時間にもなりますね、と言って下さった方がいらっしゃいました。
まさに、それです。

みなさんの好きな言葉は何ですか?
その言葉を書かせて頂ける事を、楽しみにしています。 

ついに!ついに!!
映像作品の予告編公開です!!

https://youtu.be/IrKP6lKSkqY
モーションギャラリーのトップ画もこちらに替わっています。

本編は11月公開予定です。
詳細が決まり次第お知らせしますので、ぜひ会場でご覧ください。
クラウドファウンディングも残り数日。引き続きこちらもよろしくお願いいたします。

先日一緒に飲んだ人が急に「時間の反対って何だと思います?」って言ったんです。 初めてお会いした人だったのに、そんな質問を口に出すこの人はおもしろい人だな、と思いました。そしてその問題の彼の答えは忘れてしまいました。ごめんなさい。

その時から考えていて、私なりの答えは「出来事」です。「現前」でもあるかな、と思ったんですが、主体が「私」になってしまう気がして、「時間」には「私」は必要ないので、「出来事」だと思います。

時間は流れて行くイメージがあります。だから、「直線」であって「線分」ではない。だから時間の反対は、「時間ではないもの」ではなくて、「時間の無いもの」だと思う。そうすると、決して切り取って見ることのできない瞬間だと思うんです。ただ、何かが起こっているという出来事。

どうでしょうか。

ご報告が遅れましたが、クラウドファウンディングが達成致しました!!
皆様、本当にありがとうございます。
これほど、奇跡のような、有難いことはないな、と感じています。
心より感謝致します。

映像作品の撮影はこの間終わり、後は共同制作の岸本と、作品にするのみです。ここから私の本番です。私自身の作品もここから制作です。

今回の展示は「中澤系」という歌人の短歌を書きます。
展示のテーマは「時間」。

中澤系は若くして亡くなりました。もっともっと彼の言葉を読みたかったと思います。
彼の歌集「uta0001. txt」におさめられている短歌は、進んで行くにつれて、彼自身の死が切実に感じられます。 
その彼の死と、私自身の生とを、書という本来ならば「時間」を感じられない物で作り上げることがテーマです。

私はもともと根暗なので、死についてよく考えます。
「なぜ死なないんですか?」と聞かれたら、私はなんて答えるだろう、ということを小さい頃から考えていました。今のところの答えは「私がいつか自分で命を断ったら、あなたと関わったこの時間が無かったことになるから」です。

例えば、極論ですが、「死にたい」と告白してきた友人に対して、「あなたに死なないでほしい」 と私が伝えたのに、その私が自殺してしまったら、その言葉が無意味になるし、その友人と過ごした時間を私自身が消してしまうことによって、友人の存在すらも否定してしまうと思っているからです。

私が生まれる前と、死んだあとは何か違っていたらいいなあ、という願望でもあります。

こう昔から考えてきた私にとって、生きた「時間」、何かが起きた「時間」はとてもとても大きなテーマです。それを中澤系の言葉を借りて、作品にできたら、と考えています。

皆様に作品を見て頂けますように。 


2018-07-18-20-17-14
 

ご報告が遅れましたが、クラウドファウンディング達成致しました!!!!!!!!
皆様、本当にありがとうございます!!


IMG_20180909_111913

先日撮影を無事終えて、後は「作品」として共同制作の岸本と相談しながら作って行きます。
ここからがわたしの本番です。
中澤系の言葉と、映像と、私の思いを彼と表現していきます。

あとは、一人で作る作品。
テーマもなんとなく決まりました。
それはまたのちほど。

クラウドファウンディングは残り8日。実は当初考えていた予算より、企画の細かい変更があり、お金がかかることになってしまいました。ですので、まだ絶賛受け付けております。

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。
https://motion-gallery.net/projects/haruka-imaco
 
 

北海道の皆さま、大丈夫でしょうか?
被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

昔からの友人が北海道に住んでいて、連絡が暫く取れない状態でした。
その後連絡が取れ、無事だということです。安心しました。
皆様の大事な方はご無事でしょうか?

今後も余震や二次災害、長期的な避難所生活など、大変な苦労があると思います。
大切な人と一緒にお過ごしください。
何か支援できることがあれば、それを伝えて下さい。教えてください。
一緒に頑張りましょう。

大変な中で、それでも働かなければいけない方もいらっしゃると思います。
ご家族や多くの事を心配している中で、動いていらっしゃる方、皆様のおかげで社会が回ります。
ありがとうございます。
どうかご無理なさらず、お気をつけて、 ご自身を大切にしてください。

災害が多くなっているように感じます。
いつ何が起きるかわかりません。
この瞬間を大切に生きて行こうと思います。 

皆様の大切な人がご無事でありますように。 

このページのトップヘ