今子青佳

2019年07月

個展があと3日に迫りました。
以前に比べて、ちょっとだけ(時間の)余裕があります。
前に展示をさせて頂いた場所だからかもしれません。
76cafeの皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

1562756479487_裏面

1562756438555_表面

短歌を作品にしています。

前回の清澄白河では文字をほぼ書いていませんでしたが、今回は文字を、しかも読める文字を書いています。

作品を書くときはいつもそうですが特に今回は書く時間がとても楽しかったです。自分の言葉を書かないのかとよく聞かれますが、聞かれる度によくよく考えて、それでもやっぱり、自分の言葉を書く気にはなりません。
自分の言葉には興味が無いんだと思います。下手なのは重々承知ですが、それ以前に、やはり言葉を考え出す人の感性は、まったく計り知れないですし、その方々を心から尊敬します。どうしてこんな言葉を知っていて、それをこの言葉に置き換えて、表現しようとしてくれたんだろうと思うし、言葉の中で生きている人は、全然、全っ然違うなと思います。その方たちの言葉に出会ったこと自体が嬉しいし、大切な言葉達を別の書き方で表現できることのほうが、私は幸せです。

ようするに書くことが好きなんです。

文字を書くことができるって、それを多くの人が読むことが出来たり、読めなくても見てもらえる、って本当にワクワクして、嬉しくて、幸せなことだと感じます。
言葉を多くの人からお借りして、今回も作品にしています。万葉集の歌人より10名、現代の歌人より10名。大好きな人の言葉を書くことができました。いろんな方のおかげです。ありがとうございます。

作品で、その感謝の気持ちをお返し出来ればと思います。
ぜひ、お越し下さい。

**********************************

 「歌はないことすら歌」(藪内亮輔歌集『海蛇と珊瑚』より) 
日時:8月1日(木)~31日(土)11:00~23:00 ※定休日なし 
場所:76CAFE OMOTESANDO (東京都渋谷区神宮前4-9-2 神宮前MMビル1F) 

 

先日23日より発売のSPUR9月号にて字を書かせて頂きました!

 _20190724_220541




DSC_0468

「ことばが私を追いかける」という企画の、最後のページで漢詩を書かせて頂きました。
素敵な空間と、可愛いモデルさんとで、とってもかっこいいページになっています。
紙面で見ると、本当にかっこいいんです。
ぜひ、ご覧ください!

今月発売のSPUR9月号で書かせて頂いた文字があります!
発売はもうすぐ。
紙に書いたのとは全く違う、文字の素敵な空間になっています。

ぜひご覧ください!
こちら

昨日紹介頂いた日経新聞の「こころの玉手箱」。
今日は藪内亮輔さんの歌集『海蛇と珊瑚』が紹介されています。

来月に控えている個展のタイトルも、DMのデザインも、この藪内さんの歌集から頂きました。

本当に素敵な、面白い言葉と音がたくさん散りばめられています。
装丁もとってもかっこいい。

記事も、歌集もぜひご覧ください。

1562756479487_裏面
 

昨日の日経新聞の夕刊で、金原瑞人様の言葉で紹介して頂きました。
「こころの玉手箱」という記事です。

嬉しい。
なんて有難いのでしょう。 

初めての個展のことを書いて下さっています。
瀬戸夏子さんの短歌を作品にして、3人でトークイベントも行いました。
あれから、どなたかの言葉を書にすることが面白くて、やめられません。

ぜひご覧ください。
 

このページのトップヘ