マンション大規模修繕営業日記

マンション大規模修繕のコンサルタントの営業に関する日記です。

ご無沙汰しております。

最近多忙で、このブログをサボっていました。

誠に申しわけありません。

東京での活動が軌道に乗り始め、それに伴いいろいろな事が動いております。

マンション大規模修繕の営業というのは、ちょっと特殊です。

マンションに住まわれている方はご存知でしょうが、マンション大規模修繕の営業を理事長に掛けても、あまり効果はありません。

その理由は、理事長に実質的な権限が無いからです。

逆に理事長一人でものを決定すると、組合員から総スカンを食らいます。

電話での対応

セミナーの記事が新聞に載った日は土曜でしたが、私は朝から会社で電話番をしていました。

電話での問い合わせに対しセミナー案内を送って、申し込みを送って頂いていたのでは、間に合わない間も知れません。

そこで、先に電話で受付を行ったのち、ご案内を郵送することにしました。

しかし、マンションの組合員の方へ郵送する場合、個人名を聞いてもマンション名と部屋番号を書かないと、郵便物が届かない場合があります。

出社している社員に受付表のコピーを配り、電話を待っていました。

電話が鳴って、打ち合わせどおりに電話受付をしていきます。

しかし、最初の電話から1時間も経つと、マンション名や部屋番号を記入できる人と電話で申し込んだ人から、マンション名、部屋番号を教えて頂けない人に分かれてきました。

一体何が違うのかを注意して聞いたところ

「セミナーはこのお電話で受け付けます。詳しい資料を念のためお送りしたいので、マンション名、住所を教えていただけますか?」

「セミナーはこのお電話で受け付けますが、まず、あなたのマンション名とご住所を教えていただけますか?会場がちょっと分かり難い場所なのでご案内を送ります」

このような違いがありました。

どちらが、マンション名とお部屋番号を教えていただけるのか?

その理由はどこにあるのか?

ちょっと考えて見てください。







お客様が急に増えた理由

先日の質問に答えを頂いた方がいらっしゃいます。

はじめまして。Y計画のKと申します。
管理組合宛の営業を実施している最終ですが、中々成果が出ない状態です。
今回、御社のブログを見てとても興味深く拝見させていただきました。

赤△印が急上昇した理由は:

地元メディアに取り上げられたからではないでしょうか?

以上コメント

Kさんの答えは、大正解!!です。

セミナーの開催1週間前に地元新聞にセミナーの記事を取り上げて頂きました。

土曜日の朝9時から、土、日をはさんで、開催日の朝まで30件以上の申し込みがありました。

地方に密着した新聞は強いですね。

あとは、記事が出るタイミングと場所も集客に大きな影響があります。

以前に一度だけ、平日の夕方の格安の広告欄にセミナーの広告をだしたことがあります。

しかし、反応はほとんどありませんでした。

記事の面積はほとんど同じなのに・・・

集客の秘密



SKMBT_C35310041009150


いよいよ明日はマンション大規模修繕セミナーがあります。

マンションの組合員だけではなく、施工業者も方、メーカーの方も御参加頂けるセミナーです。

今日現在で149名の方から申し込みがありました。

問題が一つあります。

会場の定員は150名ですが、スタッフの席は含まれていません。

さらに、展示を行うために、実際は125席しかない会場です。

ここまで集客できた理由の一つは、地元の日刊紙が取り上げてくれたことです。

セミナー参加者

73186eb5.jpg





今週末に年2回開催しているマンション大規模修繕セミナーがあります。

今回で通算9回目です。

マンションの組合員だけではなく、施工業者も方、メーカーの方も御参加頂けるセミナーです。

セミナーの内容はちょっとおいておきます。

セミナーに多くの方に参加頂くために、集客管理を毎回行っております。

集客グラフを添付します。

今回の集客グラフは、緑色ですが、開催2週間前から急に参加社が増えています。

赤い三角印の3回目のセミナーグラフも直前に急上昇しています。

さて、問題です。

参加者が急上昇した理由が分かりますか?
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ