今村記念クリニック小児科からのお知らせ

秋田市追分にある今村記念クリニック小児科からのお知らせです

感染症・ワクチン・診療情報 2020.2.17

《感染症・こどもの病気情報》 

 B型インフルエンザが流行しています。A型はごく少なくなりました。学級閉鎖なども出ています。溶連菌感染症も続けて出ており、インフルエンザと合併感染も見られます。あちこちの保育所でノロなど感染性胃腸炎が急増してきました。手足口病が流行している園も数園あります。アデノウィルス感染症も散発しています。
 月・火曜に臨床心理士による発達検査・カウンセリングを行っています。不登校や発達相談などの児のカウンセリングが増えています。発達や心の問題などご心配があるかたはご相談ください。
 月に1〜2回土曜日にHPS(ホスピタルプレイスペシャリスト)の小山先生が、診察のお手伝いをしてくださっています。子どもが泣かない工夫をしてくださっていますので、よろしくお願い致します。

《ワクチン情報》


ヒブワクチンが不足しています。
ヒブワクチン(アクトヒブ)の注射器に錆が見つかったことが原因で、秋田市のぶんはまだ供給されていますが、秋田市外の方のぶんは全く入荷できない状態です。


日本小児科学会の予防接種スケジュールです。
小児科学会推奨 予防接種スケジュール
任意接種となりますが、3種混合ワクチンを5歳以上7歳未満に接種、また11-12歳で2種混合ワクチンの代わりに3種混合ワクチンを接種することが推奨されています。

◎日本脳炎ワクチンの定期接種対象者が限定されましたのでご注意ください。
・7歳半以上9歳未満の方は定期接種一期二期とも対象外となります。
・H19/4/2〜H21/10/1生まれの方は、9〜13歳未満の間に、一期(3回)の不足分を定期として接種できます。
・H7/4/2〜H19/4/1生まれの方は、20歳になるまでの間に、4回の接種のうち不足分を定期として接種できます。
◎B型肝炎定期接種3回目は1歳前に、水痘定期接種2回目は3歳前に必ず受けてください。接種漏れの方が時々おります。
市町村別助成情報
☆秋田市ではロタワクチンの助成がありますが、印鑑が必要です。
☆井川町ではムンプスとロタワクチンと水痘ワクチンの助成があります。
☆潟上市ではムンプスとロタワクチンの助成があります。
☆八郎潟町ではロタワクチンの助成があります。

■平日診療時間内にはワクチンは予約なしで接種できますが、土曜日のみ予約で8時半から診療前に行っています。小学生以下の方は必ず母子手帳をご持参ください
■ヒブ・肺炎球菌ワクチン未接種で5歳未満の方は早めの接種をお勧めします。
■ロタウィルスのワクチンは、2回経口接種のロタリックスと3回経口接種のロタテックがあります。腸重積の副作用を避けるため乳児期早期(1回目は生後6-12週で遅くとも16週までに)に接種します。ロタリックスは常時在庫しております。 
■子宮頚癌ワクチンは慢性疼痛などの副反応が各地で出ており接種を控えています。
■健康な方には同時接種をお勧めしています。一度に3種類、4種類を接種される方も増えてきています。 
 
《診療・健診情報》 
■2020年3月の小児科カレンダーを更新しました。
■当分の間大学Drの定期代診がなく、秋田市の経過観察クリニックや療育センター出向のため、土曜or平日午後を月5回ほど休診としております。ご協力をお願い致します。
■学校・保育園の健診や秋田市・潟上市・井川町の集団健診出向などにより、午後の診療が3時からの日があります。カレンダーをご確認ください。平日の秋田市・潟上市の個別乳児健診は診療時間内いつでも、土曜日の健診は診療開始前に予約で行っています。

ヒブワクチン不足のお知らせ 2020.2.3

厚労省からヒブワクチン(アクトヒブ)の注射器に錆が見つかり調査中との連絡があり、ヒブワクチンが不足しております。秋田市のぶんはまだ供給されていますが、秋田市外の方のぶんは全く入荷できない状態です。

 秋田市外の方のヒブワクチンは、
ご迷惑をおかけしますが、入荷までしばらくお待ちください。


感染症・ワクチン・診療情報 2020.1.15

《感染症・こどもの病気情報》 

 A型インフルエンザが流行しています。年末より流行は落ちついていますが冬休み開けに学校での流行が増えそうです。溶連菌感染症も続けて出ており、インフルエンザと合併感染も見られます。ノロ・ロタなど感染性胃腸炎も増えてきました。RSウィルス感染症、アデノウィルス感染症も散発しています。
 月・火曜に臨床心理士による発達検査・カウンセリングを行っています。不登校や発達相談などの児のカウンセリングが増えています。発達や心の問題などご心配があるかたはご相談ください。
 月に1〜2回土曜日にHPS(ホスピタルプレイスペシャリスト)の小山先生が、診察のお手伝いをしてくださっています。子どもが泣かない工夫をしてくださっていますので、よろしくお願い致します。

《ワクチン情報》


インフルエンザワクチンは2020年1月31日まで実施予定です。


インフルエンザワクチンを2回終える前にインフルエンザに罹患された方でも、
2回目のワクチンは予定通りの接種をお勧めしています。
(昨年はA型2種が流行し2回A型にかかった方もいました)

日本小児科学会の予防接種スケジュールです。
小児科学会推奨 予防接種スケジュール
任意接種となりますが、3種混合ワクチンを5歳以上7歳未満に接種、また11-12歳で2種混合ワクチンの代わりに3種混合ワクチンを接種することが推奨されています。

◎日本脳炎ワクチンの定期接種対象者が限定されましたのでご注意ください。
・7歳半以上9歳未満の方は定期接種一期二期とも対象外となります。
・H19/4/2〜H21/10/1生まれの方は、9〜13歳未満の間に、一期(3回)の不足分を定期として接種できます。
・H7/4/2〜H19/4/1生まれの方は、20歳になるまでの間に、4回の接種のうち不足分を定期として接種できます。
◎B型肝炎定期接種3回目は1歳前に、水痘定期接種2回目は3歳前に必ず受けてください。接種漏れの方が時々おります。
市町村別助成情報
☆秋田市ではロタワクチンの助成がありますが、印鑑が必要です。
☆井川町ではムンプスとロタワクチンと水痘ワクチンの助成があります。
☆潟上市ではムンプスとロタワクチンの助成があります。
☆八郎潟町ではロタワクチンの助成があります。

■平日診療時間内にはワクチンは予約なしで接種できますが、土曜日のみ予約で8時半から診療前に行っています。小学生以下の方は必ず母子手帳をご持参ください
■ヒブ・肺炎球菌ワクチン未接種で5歳未満の方は早めの接種をお勧めします。
■ロタウィルスのワクチンは、2回経口接種のロタリックスと3回経口接種のロタテックがあります。腸重積の副作用を避けるため乳児期早期(1回目は生後6-12週で遅くとも16週までに)に接種します。ロタリックスは常時在庫しております。 
■子宮頚癌ワクチンは慢性疼痛などの副反応が各地で出ており接種を控えています。
■健康な方には同時接種をお勧めしています。一度に3種類、4種類を接種される方も増えてきています。 
 
《診療・健診情報》 
■2020年2月の小児科カレンダーを更新しました。
■当分の間大学Drの定期代診がなく、秋田市の経過観察クリニックや療育センター出向のため、土曜or平日午後を月5回ほど休診としております。ご協力をお願い致します。
■学校・保育園の健診や秋田市・潟上市・井川町の集団健診出向などにより、午後の診療が3時からの日があります。カレンダーをご確認ください。平日の秋田市・潟上市の個別乳児健診は診療時間内いつでも、土曜日の健診は診療開始前に予約で行っています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ