適当なブログ

何しろ適当に。

お持ち帰りですよ

いやもう今日は最悪な感じの1日でした。

・サーバーやら何やらのメンテナンスして、終わって、今日やったことをそこの会社の人に報告しようとしたら最初の1分ぐらいでその人に完璧に私用の電話がかかってきて何か世間話で楽しくお喋り20分。お盆休みで留守番はその人だけってことで伸び伸びお仕事されてるのはいいけどあのな明らかに俺が待ってるやろが。20分経過時点で俺が「また今度報告します今日は帰りますお疲れ様でした」と紙に書いて報告書渡して帰ったんで終わるのを待ってたらどのくらい待たされていたのか見当も付きません。いくら何でも舐め過ぎです。俺もいくら気が長いと言ってもいくら何でも20分は待ち過ぎですが。次されたら怒ってみようと思います。

・その仕事の帰り、上(高速)で帰ってもどうせ大渋滞だし下道でも一緒やろと下道から帰ってみたら何と4時間半(通常:上で30分、下で1時間)。半泣きです。

・その4時間半の内、1時間は飯とプラスアルファというか、飯食って金払おうと思ったらね、お金がね、ないんですよ。財布の中に。いや、正確に言うと、52円ほどあったんですけどね。明らかに足りない訳ですよ。それでごめんなさい言ってコンビニ探したら割とすぐ見付かってローソンだったかな、ATM手数料262円て高いなー。アホか。

・更にその帰りの途中に歯が痛みだしてもうこれがかなり耐えられない痛みで頭真っ白なんですけどどこにも逃げ場はなくて渋滞で全然動かない中痛さでぽろぽろ涙流しながら帰ってきましたよ。半泣きというより全泣きに近い。

・そこへ持ってきて今日弟の家に行くわ言うてたから何かメール来て「ソフトクリーム×7」と一言だけのメールが来るんです。

・帰って痛み止め飲んで弟家に向かう時にドトールに寄って持ち帰りでとアイスコーヒー頼んで金払って、そしたら黙ってアイスコーヒーだけを渡されていやあのガムシロとコーヒーフレッシュと言ったら何か不機嫌そうに「え何2個ですか何個ですか」などという訳のわからない返しをされて意味わからん。何お前
ああそうか。最初に俺が「アイスコーヒー1つ、ガムシロとフレッシュ1個ずつ」と聞かれなくても言えば良かったのか。そういうことか。


・それで弟家近くの MINI STOPで「ソフトクリーム7つ」と注文したら「お持ち帰りですか?」と聞かれる訳ですよ。ええお持ち帰りですよ^^




最悪です。
本当にこの国はどうなってしまうのですか。






・・と言ったら、

最悪の割にだんだんしょぼくなってきてるのはいいとしても最後のは特にしょぼいな!!!



とか、そういう正しい突っ込みが出来る人というのは本当に少ないよね。

雑感

・ネットのニュースとか見てカルロス・ゴーンの日産は議事録取ってないんだって!ウチも取らないでいいだろ!みたいなことを言うちょっと頭の弱い人が後を絶ちません。

議事録の意味わかって言ってるのか?
要らないって言うんならその目的がより良い形で達成出来る代案を出してみてみ。

説明が本当にメンド臭いです。
中学生に教える方がそれなりに素直に聞いてくれる分まだ楽です。
他にも、どこそこは会議ないらしいよ!ウチも要らんだろ!とか。上と殆ど同義。
何とかしてください。


1) 人の3倍ぐらい働いてしかもイイ仕事をする人でも、そのままで管理職になってしまったら、管理職としてはまぁその、概ね、あんまり大したことはないよね、というのはこの世界でもどの世界でも殆ど常識な訳で、要するにザックリ言うと自分が動くことと人を動かすことって全然違う考え方や能力が要るってことなんですが以下略

2) 優れたプレイヤーであっても、そのままでマネージャーになってしまったら優れたマネージャーにはなれない。プレイヤーとマネージャーでは視点・考え方・仕事そのものが大きく異なるからだ。そもそもマネージメントとは何何で、良いマネージャーとは(以下クドクド続く)

・これ、1)と2)は同じ事を言ってるだけなんだけど、俺は断然上の言い方。誰にもわかりやすいから。
でも気を付けなければいけないのは、バカにされていると思われてしまうことがあることと、その逆もたまーにあることです。その逆とは、俺がバカにされてしまうこと。そうですか小難しい言葉がお好きですか。そっちの方が俺としても簡単なんですけどね。苦笑するしかないなこれは。

・そう言えば、野球の世界でも、「名選手必ずしも名監督ならず」なんて言われてました。今でも言うのかな。名選手ってのは天才だから天才でない者のやり方や気持ちがわからない、みたいなニュアンスで言われてたような気がするけど。今なら言えるそれも全然違いますよねー

・それはそれとしても、人を動かすこととは「事細かくチェックしてガミガミ言うこと」みたいに思ってる人も時々いたりするから本当に困ります。これは、モノを知らなさ過ぎと頭悪過ぎの両方を兼ね備えてないとなかなか出来ません。
怒鳴り散らして仕事した気になってる人もいます。
それはもう最低。頼むからちょっとは頭使え



「俺は認めない」
「絶対に俺の方が優れている!!!」

みたいな感じで、何か知らんけど俺に対抗心燃やして何かやたら張り合おうとする人も後を絶ちません。
そうかな、と思い出してから何かもうかれこれ10年ぐらいになります。
俺ってそういうキャラなん・・・だろうな。本能的に対抗したくなるんだろうな。きっと多分。何でそうなるのかも概ね知ってるけど。

ただ、それに気付くことが出来るのはごく少数で、俺は殆どの場合気付いてるけど勿論全く気付いてないフリです。
というより最初から相手にしていません。メンド臭いから。もしかしたら自意識過剰かな、と思うこともあるけど、大体は外してないと思います。
でもねえ、こっちはそもそも誰かと競争するつもりから全くありませんから。自分以外にライバルとかそういう存在って過去にいた試しがないですから。いやいや、「ライバルは自分自身」なんてことも思いませんけどね。それはもう。全く。
誰それには負けたくない!とか、大人になってからは思ったこともありません。人からどう見えるかは知らんけど。どうぞ勝って下さい。どうぞどうぞ。いやホントに。別にいいですし。そもそも誰とも勝負なんかしてませんから。どうぞ。

・自分で自分を認めることが出来れば俺はもうそれで満足なんですよ。
正確に言うと、それさえ出来れば、結果的に余裕で他人様は上回ってる筈だから人と比べてどうなんてことはどうでも良くて、だからそんなところに目線を置いていない、ということ。
どこまで行っても俺は俺であることの方がよっぽど大事。
それが叶うことって実際滅多にないというか相当ないんだけど。
更にはそれの何かが叶ったところですぐに次のハードルがやってきます。それはもう。
「俺はとてもよく頑張ってるからこの辺で良い」なんてことは一生ないと思います。
止まる気はないというか。

・・但し、休む気はあります。凄く。とても。


パソコンがおかしいから直してくれみたいな話

時々、パソコンがおかしいから直してくれ、なんて言われてしまうのですけども。俺はパソコン屋じゃないって言ってもわからない人は一生わかってくれません。

それでも、俺とそれなりに波長の合う人は、とても遠慮がちに言われます。
いつかついでの時があったらついでに見てくれたら嬉しいな、的な感じ。

そういう人は、もしも「本当に困ったことになってるからどうしても何とかしたい」 そういう状況だったとしても、そもそも最初に俺にそういうことを言ってくることは余りありません。
自分で電気屋とかショップとかに持って行くか相談してみるか、または、
どうしたら良いか?どこに言えば良いか?いくらぐらいかかるもんなんだろ? そういうのを教えて欲しい、と言ってきます。まぁ普通。
勿論、そういう人に対しては俺はほいほい行ってみたりします。お邪魔じゃなければ。気軽に。
そういう人には、出来る限りのことはします。


困るのが、

「おかしなことになってる、直してくれ、見てくれ」

です。
大体、飯ぐらいは奢ってくれますけどね。大体、お断りしますけどね。

一体何だと思ってるんだろう。
車屋の友達に、近所のディーラーで買った自分の車が最近調子悪いから見てくれ、直してくれ、って言うんだろうか。飯で。ついでの時にちょっと見るぐらいならまだしも。

それで、見てみたはいいけど、何かウイルスまみれでBIOSからおかしくてキーボードもまともに入力できません、なんて時には、諦めて取り敢えず再インストールしろ、それも無理なら新しいの買え、となるんですが、厳密に言ったら多分直せないことはないんだけども、それをやってる時間がもったいないというか、それをするぐらいなら買った方が安いんですよね。俺にとって。
「買った方が安い」とは、その持ち主が買うのではなく、俺が自分の金でパソコンを買ってきて持ってきた方が、俺がそのパソコンをそこで直すよりも俺にとって安いってことです。
直す過程で、大体においてレジストリとか何やらかんやら触らなならんから、どこか別のところをおかしくしてしまうリスクや怪しいファイルの削除漏れとかで再発してしまうケースも考慮しつつ1日中かかって人の家庭用のパソコン1台を直すとか考えられません。それをするぐらいなら俺が5万やそこいら払った方が俺にとって安いんですよ。ってことです。お金払うから許してください、ってことです。
でも、本当に、そこで俺が新しいパソコン持ってきてタダであげるってなったらさすがにそれはおかしいでしょ?お金置いて帰ったらさすがにおかしいでしょ?
再インストールだったら、そんなんマニュアル見ながら自分でやれやってなるでしょ?え何マニュアルないの。わかったよやるよやりますよはいはい。え何インストールディスクないの。知るかボケ。

それで「再インストールするか修理屋かショップか持って行くかメーカーに依頼するか新しいの買え」って言って、不満そうな顔をされても。
厳密に言えば直せないことはないだろうけどこの状態ではそこまでは出来ない、って正直に言ったら、それで不満そうな顔をされても。勘弁してください。

そこで飯ですよ。
飯奢って損したみたいなこと言われたらたまったもんじゃないんで。冗談にしてもです。そして大体において、何の遠慮もなくそういう依頼をしてくる厚かましい系の人はそういうことを言うように出来ているみたいです。ふざけないでいただきたいです。相当気分悪いです。だから飯も断ります。

本当に、出来るだけ無茶は言わないでいただきたいものです。


瞬間最大風速

過去の実績や試算から、多分恐らく95%以上の確率であるところで収まるとして、95%のそれに耐え得るシステム構成とするのに1万円のコストがかかりますよと。
でもそれを99.9%以上の確率にしなければならないとすると、5万円かかってしまいますよと。

何で残りの5%でそんなにかかるんだというと、それはもうそういうもんだと思うしかありません。
瞬間最大風速なんてものは通常の何倍っていうストレスがかかり、それにもばっちり対応しようとしたら当たり前で、何倍のコストで済めばむしろラッキーぐらいな話です。

だとしたら、その4万円は無駄ですか?コストとして過大ですか?

その時だけ人間を集中投下するとかして多少無理したら何とか対応が可能、なら不必要でしょう。その瞬間の為に1年ずっとその状態を維持しなければならない、というのはナンセンスであり無駄と言えます。

でも、それがどうしても無理なら、これはもう仕方がない。そういう時っていうのは大体においてどの人も忙殺されていて、そういう時ほどキッチリ動作しなければならないのもまた当たり前の話です。その一瞬の為に、諦めて5倍払ってください。
あとはそれで採算が取れるかどうかの問題。
例えば間を取って2~3倍までは耐えてあとは戦力大量投入で人海戦術で何とか凌ごうとか、その時だけは一時的に止むを得ずあれやこれやを簡略化してみようとか、まぁ色々あるけど最適値はどこか探ってみたり色々しましょう。


で、そういうシステムの受注側、制作側としては、最大時の負荷は出来るだけ大きく見積もります。99.9%以上にしなければならないんだとしたら当然。
通常時の負荷が100として、最大時が過去実績からして500としたら、1000ぐらいまでは耐え得るシステムにしようとします。倍ぐらいにはしとかないと不安でしょうがないというのが俺らの感覚。安心するには倍でも足りません。5倍ぐらいは見たいです。10倍取ってまぁ安心。

過去実績として最大時が500だから550ぐらいまで耐えたらいいだろとか言ってると大体においてその内エライ目に遭います。皆が。

ところが、昨今は、コストカットへの圧力が高まってるから、ここがカットされたりします。
過去実績で最大時が500だから1000ぐらい見てたのを、800、700、600まで見とけば大丈夫だろ、とだんだん下がってきます。

アクセス集中によりサーバーダウンていうのは大体においてこれで、構築した責任者から下が全員間抜けであるか、もっと値段下げろって圧力かける消費者がアホって話です。

最近でも、ドコモやauなんかのメールサーバーがダウンしたりクレジットカード決済センターのサーバーがダウンしたり、あちこちでそんなようなことは起こってます。え何ソフトb(略  ・・あそこは確信犯です。

何。
1000ぐらい見てたら600ぐらいで済みました、その結果だけ見て後になって残りの400が無駄だ無駄だとわーわー騒ぐアレな人がいますか。いますね。たまに。ほっとけ。
そういう人は一度痛い目見ないと、というよりその内8~9割ぐらいの人は痛い目見てもわからないと思います。自らの感覚や感情を根拠とした結論だけが先にあって、そのロジックなんかどうでもいいから、説明するだけそれこそ「無駄」なことが多いです。
まぁね、そういう人をも説得出来る何か凄い力があれば別ですが。
I need more power!! (バージル)


まぁね、デフレが悪いんですよ。あれもこれも。


氷温熟成珈琲

友人にちょっと勧められて、KEY COFFEEが販売している『氷温熟成珈琲』というものを買ってみました。
『氷温熟成珈琲』という字面からは、「氷温」て何冷たいの?それかアイスコーヒー用なの?と一瞬思ったけどそうでもないらしいです。はいすみません。

hyoon2


えーと何々。

『氷温とは、0℃以下の食品が凍る一歩手前の領域。コーヒー生豆の段階で一定期間氷温保存されることで、常温では起こりえない生命のエネルギーに満ちた熟成がすすみます。
目に見えない自然の摂理を活かした世界で、時とともにコーヒー豆は生まれ変わるのです。』

( ´・∀・`)ヘー

多分恐らくのそのひらめきと努力と苦労と根性と執念には頭が下がるに違いないですが、そんなことより問題は美味いかどうかです。

飲んでみました。

まず香り。とても良い。まぁ100gだし。袋開けたてだし。
微妙にスモーキーな感じもする。
豆挽くのメンド臭いって人には良いですね、100gパック。>特に俺

口当たりは意外に結構マイルドな感じ。重くない。
何が意外かというと、「熟成」というと何となく重たいイメージがあるのと、自分の経験からは大体においてコーヒー好き(殆どマニアみたいな人)が勧める「美味しいコーヒー」って、やたらとストロングだったり酸味が強かったりなことが多いからなんですけど、これはそうでもないです。
それでいてコーヒー感、そういうのはしっかりあります。
酸味は余り感じられない、というよりうまいこと調和してる感じ。
酸味が強いのって結構好き好きなんだけど、俺は強過ぎるのはあんまり好きじゃないんでこれもgood。
何かとても普通で、ニュートラルで、味としてはちょっと気楽で、重くなくて、クセがなくて、コーヒー感は結構しっかりという、この普通さがなかなかなかったですね。
一言で言うと、美味しくて飽きない味。何杯でもいけるけどそんなにいったらもったいねー、みたいな。

結論:美味い。というか好き。

hyoon
ということで、50袋、箱買いしました。多いわ。




ウンチクはこちらでどうぞ。(全画面こってりフラッシュ) 氷温熟成珈琲

スラムダンクとか

いい加減40歳なんですよ。

スラムダンクは、調べてみると、俺が20歳前後に連載されてたマンガな訳です。
面白かったのも熱心に読んでたのも覚えてるけど、他のマニアな方達のように細部まではあんまり覚えてない。
リアルタイムの時よりも、連載終わって何年か後で読んだ時の方が印象に残ったかなぁ。コミックスでまとめて読んだからかも。

見たことのある、「エア」ジョーダンの超ハイジャンプでのダンクのポスター。
全く同じ場面が流川で描かれてたな。
桜木はロッドマンなんだったっけ?

それでふと思ったんですけど、俺が20歳とかそこいらの頃に、40歳の人達、つまり俺の親父世代やや下か、そういう人たちは、20歳の頃って何を見てたんでしょう。殆ど知りません。鉄腕アトムとか?鉄人28号とか?かな?
あの人達が聞いてた歌はほぼど演歌だったような気が。殆ど違う世界。ビートルズ?知らん。いや今は知ってますよ。むしろ。
40のオッサンが、鉄腕アトムが鉄人28号がどうのこうのと熱く語ってるのも聞いたことがありません。
今の40のオッサンはスラムダンクがどうのこうのとアツく語ってたりするけど。何なんだろうこれは。

今の20歳、は知らないけど、20代半ばくらいならたまに話すことがあります。
で、スラムダンクとか北斗の拳とか、何か知ってたりするんですよね。
更にはジョジョとかまで知ってたりして。「チャリオッツ!」とか言ってぴくって反応するんですよ。26歳が。何で知っとんねん?しまいにはキラがどうのこうの言い出して確実に俺より詳しいわ!!!

まぁ、いいか・・

会議と買い物

皆さんあーでもないこーでもないと話し合いが大好きで困ってしまいます。
何時間もかけてさんざん話し合って、結局結論なしかい みたいなことはあちこちで見てきました。
俺の場合、その話に参加させて貰えたら、そしたらこうしたらいいそうならこうすればいいとちゃっちゃっちゃっと決めていってしまうことが多いのだけど、そしたら何か不満そうな人がいることに気付かされます。自分の思うところと違う結論になったとかそういう種類の不満ではなく、何というか、多分不完全燃焼的な感覚。多分。
どうやら、皆さん話し合いそれ自体が大好きらしい。

全員が納得するまで進んじゃ駄目とか言われたら、それって集団の中の一番遅い人のスピード以下でしか物事が進まないってことです。これは何か色々大変です。
プライベートではどうだか知らないけど、こと仕事のこととなると、話し合う為に話し合ってるのではなくて、何かを決めたり対応したりする為に話し合ってるってことを忘れたら駄目ですよねー。

間違ってたらどうするかって・・・間違ってたら修正すりゃいいじゃないんですかね。
話し合いそれ自体が大好きな人は、修正することを極端に嫌う人、間違うことを必要以上に嫌う人、そういう人達と結構被ってる気がしないでもないです。
そんな貴方には「試行錯誤」という言葉を贈りたい。いやだから脳内や話し合い内の試行錯誤じゃなくて。実際にやってみなはれて。


と、ここまで書いて、買い物をする時、買い物したい目標に向かって真っ直ぐ行って、それが気に入らなかったり別の方がいいと思った時はいくつかの候補を考えてやっぱりそれぞれに一直線に行く、みたいなことをやってしまう俺は女子との買い物には向いていないことを思い出しました。ありがとう。

特にアテもなくフラフラしてあれいいなーこれいいなーとか本当に意味がわからない。スススマン!

「何故このタイミングで」

急いでる時に限って前の車が超ノロノロで道を塞がれるとか、500円しか持ってない時にどうしても欲しかったアレが半額セールとか、いつも持ってる折り畳み傘を忘れた日だけ猛烈に雨が降りやがるとか、明日までにどうしてもやらなければいけないけどそれが実際かなり際どくて目茶目茶忙しくて必死な時に「ちょっと真面目な話がある。助けてくれないか」「な、何や」「職場の隣の席の女の子がね、まぁ可愛いんだけどね、その子がどうもやたらと俺のことを嫌ってるみたいなんだよ。どうしたらいいと思う?俺の何が悪いんだろ?思い当たるところを言ってくれないか。頼む」などと本当に腹の底から真剣にどうでもいいことを真剣に相談されてしまうとか、踏んだり蹴ったりとか泣きっ面に蜂とか、お試し政権の時に大震災とか、
まぁ確かに悪いことって重なることもあるから、

「まーね、悪いことは悪い時に起きるもんだ」

なんてことを平気で言うんですけどね。俺は。

ココだけの話、それ嘘です。スマン。

本当は、
いいことも悪いことも、いい時にも悪い時にも平等に起きてます。あとは印象度の問題。
クソ忙しい時は1つ1つがおろそかになりやすくてそれでミスが起こりやすいとか、そういう物理的なことはあるけどね。
クソ忙しい時ってのは単に捌く事象が多いから必然的にミスやいわゆるややこしい人の数も多くなる(この場合確率は変わらない)。というのもあるな。

という訳であくまで当然の物理的事象と普通の確率的事象です。不思議でも珍しくも何ともない。

わざとです。何かメンドいから。これ説明しても殆どの人には理解されないから。しまいには縁だの運だの運命だの業だの日頃の行いだの因果応報輪廻転生だのご先祖様がどうだのオカルトに走られるから。スマン。メンドいんだよ。



どれぐらい嘘かというと、時々新聞等々で耳目にする、「何故このタイミングで」と同じぐらい嘘です。

「何故、開幕前のこのタイミングで」
「何故日本シリーズ前の同」
「キャンプイン前のさあこれからという時に」
「シーズンで首位攻防が激しくなってきたこの時に」

お前らいつやったらええねん

Yahoo!スポンサードサーチがバージョンアップして1ヶ月

11月8日からYahooのスポンサードサーチがバージョンアップしてるんですけど、なかなか素晴らしいです。
まずクソ重くてこの時点で相当萎えてしまいます。
ちょっと前までは、Googleの方が重くて嫌になってたけど、Yahooスポンサードサーチ触った後にGoogle Adwords触ったら軽くてビックリします。というぐらいクソ重い。
これだとオフラインで出来るGoogleのAdwordsEditorみたいなのがないと相当辛いです。まぁそれ作ったら作ったでどうせまたバグだらけで使えないんだろうけど。
インポート機能もないので、あの画面上でやるしかありません。
キーワードやら広告やらは俺はまだ移行前の登録でそれの丸々移行だからいいけど、これから登録しようかって人なんてどんだけ時間かかるんだろうな。

しかもバグ多発。
「データの取得に失敗しました」とか「変更に失敗しました」とか、何のエラーかも一つもわからないという不親切さ。おまけにヘルプもマニュアルも情報不足で超不親切ときました。
今日はアカウント残高がやたら増えててビックリしました。半日ほどして見てみると戻ってました。何だそれ。増えてた表示だから「これバグだよね?」(表示だけの問題だよね?)で1日様子見てみようで済むけど、減ってたら、おいこれどういうことやねんてブチ切れてるでしょう。そして多分、即電話→全然繋がらない、メール→1週間以上返事来ない とかなるだろうから尚更。勿論何のアナウンスもありませんよ。
ターゲティング設定とかの機能が増えたけど、Adwordsのように使えるのかなと思わせといて時間設定しようとしたら「失敗しました」連発で諦めました。
Adwordsのエンジン使ってるんなら色とかデザインだけ変えてやりゃいいのに。今のところ、このスポンサードサーチVer.3が勝ってるとこ1つもないよ。キャンペーンクリックしたら広告グループの表示でなくいきなり全キーワードが出る(そして待たされる)、広告グループ内のキーワード見た後に広告グループ一覧やキャンペーン一覧にワンクリックで戻れない(クソ重いから煩わしさ8倍増)、広告やキーワードが編集出来ない(削除して新規作成しろ)などなど使い勝手もかなり悪い。

リスティングに関しては、Yahooとの相対評価でGoogleはクソ重い、Google不親切(というよりGoogleは基本的に本国Verの翻訳版だから、言語の壁って厚いよねえ)とか思ってたけど、Google凄いなに変わってしまいましたよ。いや、凄いのは知ってたけどそれはそれとして。Googleのアレが目茶苦茶軽くてとても使いやすいと感じてしまうぐらいです。人間の感覚(というより俺の感覚)って適当だなぁ。

機能もバグフィックスもテストも全然追い付いてないけど取り敢えずいっとけ、どうせ何やっても苦情来るんだから後からそれから苦情の多いのから直していけばいいんだよという、Yahooという会社の姿勢が丸出しです。
無料のものならまだしも。
この会社はどれだけ俺の時間を奪えば気が済むんだろう。

普通はベータ版公開とかで同意を得たユーザーにバグフィックスして貰うとかするけどそれが出来なかったという同情するところはないことはないんですけどね。Yahooさんのことだから出来てもやらなかった気はしないでもないけど。

・・・
『現在、お問い合わせ窓口が混雑しているため、お電話がつながりにくくなっております。また、メールでの回答にもお時間を頂戴する場合がございます』
という表示は1ヶ月出っぱなしです。

いや、前から繋がりにくかったけどな、電話。音声ガイダンスの「暫くお待ちください」流れっぱなしで30分待ちとかザラ。今あれより酷いのか。酷いんだろうな。

ナベツネII

『原監督が大物OBの招へい計画を初めて認めた。(略) 原監督は11日に江川氏の人事について聞いていたかと問われた際には「全くありません」と否定した。だが、その時点では「非公式」の話だったため』(デイリー)

まぁね、そら原は全部飲みますよ。だってそういう人だもの。
何故かデイリーが、頼まれもしない話すらしていないのに何故原監督が前言を翻したかの説明をしてる訳ですが。

一応、『「非公式」の話だったため』だとすると一見話の筋は通っていますが、そうなると今度は、あの人達つまり親会社のトップと子会社の現場監督は、子会社トップの頭を越えてそういう話をする人達であるという、とても美しくない光景になってしまいます。
それで清武は原とも対立していて孤立しているってことにしたいみたいだけど、その話だと、原と対立してるのは清武だけでなく桃井とかフロント全員もそうであるみたいなことになります。
だとすると、それはそれで原的には色々マズいよねえと思ったら、ちゃんと

『非公式というか、チームを高めるためにたくさん(渡辺球団会長と)会話をしている。そのうちの1つ。固有名詞が挙がった』(原)
などと原も微妙に自分を守っていて、いまいち男らしさが足りません。
ちゃんと「ですねー、最初に提案したの僕なんですよねーアハハ」とか言えばいいのに。


『オーナーは我が侭なものだ』とか清武のアホぶりを諭すような論調もどっかの新聞か雑誌か何か(忘れた)に書いてあって、それは確かにあくまで現状認識としてはそうと言えたりもするんだろうけど、でも、だからそれええ加減にせえよとそれの是非を問うてる形なのであって、「だからそれで良いのだ」とはなりませんよ。

『あのお客さん、店員が冷たいお茶と温かいお茶を間違ったぐらいで責任者を呼ぶよう強要したり、わざわざ料理が出そうになるまで待ってから注文変更してその後遅いとクレーム付けたり、いくら何でも我が侭過ぎます。殆ど営業妨害です』
『お客様とは我が侭なものだ』

そういう話なんじゃないんですかね。清武的には。
だから、この場合、「いくら何でも我が侭過ぎます」を否定するには、それぐらいは社会通念上もそんなに酷い話ではないとするか、またはそうではない理由を説明しなければいけません。『オーナーは我が侭なものだ』では答えになってないんですよね。
なのに、その現状を黙って是とせよ、みたいな、ナベツネそのものよりもナベツネを擁護するような論調の方がこの国の腐りっぷりをよく表していて胸が熱くなります。ジャーナリズム万歳。

まぁね、権力者相手には、注目されるネタであること、明確に法に触れること、この2つが揃わないと大体負けますわ。全部じゃないよ。たまーに社内クーデターみたいなのが成功してる例もあるみたいだしね。
でも、多くは、どっちか片方では殆ど駄目なんですよねえ。現実問題として。
あくまでアンタとこの社内での出来事でそれで人事でのコンプラ何とかがどうたらでは弱過ぎるんだよ。>清武

『強い者が勝つんじゃない、勝った者が強いんだ』(ドカベン by水島新司)
そして強い方が正義と呼ばれるのはいつの時代も一緒。

ナベツネがアツい

ナベツネがアツいなー

清武が突然ブチ切れた理由:
そんなもんあれだろ、いいトシした大人があんな風にブチ切れる時ってのは、大体において理由は1つや2つや3つやそこいらじゃないよ。随分溜まってたか相当追い詰められたか何か色々ヤバそうだから先手を打ったかそんなとこだろ。


というのは置いといて、

『渡邉氏はそれを覆し、江川氏をヘッドコーチにするというのです』(キヨ)
『江川君の起用構想は、最近原君と会談しているとき、原君から提案されました。(略)名案だと思いました。しかし、岡崎ヘッドコーチとの関係もあるので、「助監督」として原監督のご意見番役になってくれればとも考えました』(ナベ)

ここに注目してみました。微妙に話が違います。
仮にどちらも正しいとすると、清武さんが聞いた江川ヘッド案は、ナベツネ本人からではなく誰かからの又聞きだった可能性。周りがナベツネの意図を忖度してる内に話が勝手にそういう方向に、というパターン。
でも清武の「99.9%」とナベツネから聞かされたという話があるからどちらも正しい可能性は却下。確実にどちらかが嘘をついてる。

清武のが本当だとすると、ナベツネが嘘ばっかり言ってることに。まぁあの人の場合普通に有り得る。
ついでに言うと、ナベツネが清武に「99.9%」と言ったというのが本当だとしたら、それも多分嘘や誇張で、あの手の人は、自分の中で勝手に「99.9%」になってるだけのことをよくそういう風に言うんだけども、これ多分清武もそれをある程度わかってて言ってるよね。小ズルイ。

で、ナベツネの言ってることが本当だとすると、江川ヘッドは原監督の発案だそうで。助監督とかは後からナベツネが取って付けたようだし、だとすると原が岡崎ヘッドを降格か解任させようとしたということに。
しかも原は球団首脳を飛び越えてナベツネと直接そういうことを話す仲であり、一旦内定している人事に口を挟めるほどとっても仲がイイ。ってことに。
・・信長に対する森蘭丸みたいな想像しか出来ません。それ以外の想像がとても難しいです。

『そもそも、「GMをおいたほうが良い」と私に提案したのは原君でした』(ナベツネ)
『原君は何人か人物をあげましたが(略)、最後に(原が)「清武さんでもいいですよ」と言ったので、清武君をGMにした』(ナベツネ)
ここで意外な暴露。このくだりは話の本筋とは余り関係なくいかに清武がダメな奴であるかの一エピソードという感じですが、何と清武GM誕生を裏で糸を引いていたのは原監督だった!GMという役職を置くことから具体的な人選まで、完全に原主導です。しかも「清武さんでもいいですよ」て。何その言い草。
何かもう清武GMで球団代表で専務取締役より現場監督の原の方が明らかにエラい訳です。完全に見下してる訳です。どうなってんだ。
いやわかります。わかりますとも。そこには、清武、お前みたいな原より下な分際であんまり調子に乗ってんじゃないよ、ということが言いたいだけの意図以外に何もないということはよくわかります。かつての「たかが選手が」「星野みたいな小僧が」と完全に同義です。しかも今度はそれを原が言ったことにするという手法を使いました。つまりここは、清武がどれだけ取るに足りない人間であるかを皆さんに訴えかける為だけに(多分平気で)原を犠牲にしてるんですね。さすがナベツネ、性格が腐ってます。

原にしても、こんなとこで全部俺に被せてキタ!!!とか涙目だろうけどもう慣れっこか。話が出た時点で「これは俺とこに来るカモ」とある程度は悟っていたであろう。多分恐らく。そして男の子らしく且つ愛人らしく潔く将来の地位を約束されたりしつつ全てを被るのであろう。
大丈夫、原君はそれでまた泣いてしまいますけどそれでもけなげに付いていきますよ。愛人だもの。しかもドMだもの。知らんけど。

原のそれは、ジャイアンツ愛じゃなくてナベツネ愛でした、というオチ。ジャイアンツ=ナベツネだから仕方ないのか。そういうものなのか。
ナベツネはナベツネで、原にだったら何をしてもいいと思ってる風。


どうでもいいけどデイリー(スポーツ)のヘタレっぷりが泣けてきます。何あれ。あくまで清武が勝手に1人で発狂しました、解任でしょ。本当にアホですね。ねー解任マダァ?(・∀・ )っ/凵☆ みたいなの。
サンケイはスポーツ紙・普通紙ともに完全に面白がってるのに。
読売は・・・・・「新聞よりも報道よりも大事なことがある!」というところですね。



まぁね、お2人のあれ、要約すると、

『ナベツネのやり方は無茶苦茶だ。あんなものは社会的にも許されない。悔い改めて反省するべき今すぐ反省するべき』(キヨ)
『清武は無能だ。アホだ。むしろ犯罪者だ。それでも飼ってやってるんだよ今回だけは許してやるからお前はおとなしく俺の靴でも舐めとけ』(ナベ)

ということのみであって、もう本当にそれ以外何もなくて、しかも両者とも、具体的に何らかの処分なり措置なりを取ったり求めたりするのではなく求めるのはただただ「謝罪と反省」。口汚く罵り合いながらも、それでも最後のところでは相手を気遣い合う2人の仁義に心を打たれます。二言目には解任解任と騒ぐどこぞの外人元社長も是非見習って欲しいと思います。


うん、まぁ、それなら家でやれ。

スマホとか最近の「新しいモノ」

以前から、最近の「新しいモノ」には醒めた目で見てるから余計そう思うのかも知れないんですけど。

1) 何かと何か(既にあるもの)がくっ付く。
2) 小型化、軽量化。

3) 各ライフスタイルや生活シーンに合わせたサイズや機能になりそれぞれのシーンで使いやすくなる。

4) とても簡単になる。
5) 何か特定の用途・機能に特化する。

これってどちらかというとバージョンアップの類であって、発明の類じゃないですよね。だから「革命的」みたいな言い草とかってのは、俺の受ける印象では言い過ぎ感。

プレステや何やのゲーム機にネットがくっ付いて対戦や協力が可能になったとか言われても、それとっくの昔からパソコンで出来とるやん、みたいな感じ。
パソコンという入り口からゲーム機をくっ付けたのよりも、ゲーム機という入り口からパソコンのある機能をくっ付けた方が、入り口は広かったし「お金をかけて当然」な文化もあって良質なコンテンツが作れやすいという、ただそれだけのことでした。結局のところソフトは人間が1つ1つのパーツからゴリゴリ人力で作ってる訳で、ハードだけこれ以上進化しても追い付かないって事情もあって。
せいぜい、Wiiとかでコントローラーがあんな風になる程度。それでもゲーム機そのものの進化という意味では、あれは凄いことだと思うけど。それでもイマイチヒットしない。
PSPとかでもゲーム機がポータブルにコンパクトになりました、片や携帯ゲームが充実しました。で、その違いは?というと、単にソフト(コンテンツ)が違うだけ。気付いたら違う業界が同じようなもん目指してる。

AにBがくっ付いてABになるかBにAがくっ付いてBAになるかという、違うもん同士がくっ付いて、それぞれのサイズや使い勝手やコンテンツ(という名の利権)によって機能が多少異なりますよ、というだけのことになっていってます。

更に小さくて性能が良くなったぐらいでは、それは多分恐らく誰にでも予想出来たことで、スマホだって、別にジョブズさんがいなくても5年も経ったらそうなってたでしょ。それがオサレかどうかはさて置き。
想像は出来ても誰もやらなかったまたは出来なかったのは、結局のところ利権とか採算とかコストとかそういう問題だったから。
そういう意味では、それでもやり切られたのは俺なんか彼の足指の先の垢にも遥か遠く及ばないぐらい勿論大変まことに凄いことであるとは思いますよ。
でも偉大とまで言うとちょっと違うんじゃないの、かな、と思います。


思えば、パソコンが各職場各個人や各家庭に常備されて、その全部が繋がるようになった、というのは革命的でした。地球の裏側の情報まで誰にも瞬時に伝わり、伝えることもリアルタイムに可能になり、速報性を売りにしていたメディアは路線の切り替えを余儀なくされ、職場では如何にデジタルデータとして社内にノウハウや情報を蓄積していくかという合理化が推し進められ、さまざまなモノが形を変えていきました。
それから考えると、今はもう行くところまで行ってしまって、色々絡み合い過ぎて、これ以上は何するにも難し過ぎるのかも知れません。

でも、新しいモノらしきモノを必要以上に祭り上げるのも、結局のところビジネスの要請に過ぎないんだろうな、という感じがします。いつものように。
ビジネスな世界は、皆さんいっつも「新しいモノ」に飢えてられる。単にその方が話題になり売れるから。


という訳でここから妄想。 ※但し俺の妄想は当たりません。

テレビとスマホとパソコン、ですかね。
Windowsさんがそれに近いことをもうやってるみたいだけど。
スマホを家の居間で何かカチっと嵌めて大きいディスプレイで操作閲覧、みたいなやつ。あれの延長。
あれが、スマホ1台に、スマホとして使う用と大ディスプレイで使う用の切替自動で簡単デュアルOS搭載になってね。手元のスマホとディスプレイが同じ画面/別々の画面も切替可能。

そうなったら最早パソコンは人とのインターフェイス的なだけの役割となって、スマホはスマホとしての使用と、家ではそれをまるでカセット式のソフトのようにガチャリと嵌めて使うモノ、という認識に。パソコンは殆どディスプレイと周辺機器接続用途。
そうなるとMacはさて置きデスクトップPC用のOSはAndoroidというかLinuxベースになるだろうからMicrosoftさんとしてはこれは死活問題ですね。
となると、Microsoft vs Linux の第○次大戦争かなー。(第何次かはよくわからない)
今度はGoogleさんが付いてるからMicrosoftさんも相当しんどそう。

で、タブレットの方は持ち運びがもっと楽になり、薄くて軽くて風呂場にぺたりと貼り付けて風呂入りながら視聴やゲームも可能、なんてことになるんですかね。ならないんですかね。でもタブレットはそういう方向性以外の方向が見当たらないな。

この先は多分そんなとこじゃないですかね。今現在からの延長線上だとすると。何年かかるか知らんけど。
勿論こんなもの発明でも革命でもなくて、上の1)~3)の延長なだけだから俺にも妄想が可能なだけです。
勿論俺としては別にそうならなくてもいいです。正直もう十分です。むしろ略
いや勿論俺がそれらに付いていけなくなるなんて事態になることは全く想像していません。むしろ有り得ません。(付いていかなくなることは有り得ますが)

ついでに:
そんでテレビ見ながら操作したいから空間に画面を映す技術がこれからは注目を浴びるのではないかと妄想。これからっていつからやねんてそんなもん知るか。
いやまぁこれは人間と情報端末やゲームその他とのインターフェイスがもうだいぶ長いことディスプレイのみであったという観点から見たら革命的と言っていいです。と言ってもこれ技術としてはもうそれなりにあるみたいだから、結局のところ問題はソフトですか。採算ですか。これもいつも通り。
でもそこが変わればもの凄い色々広がるよねー妄想終わり


結果は後から勝手に・・・・・付いてこない時はあるけど。

結果は後から勝手に付いてくるというか別に付いてこなくてもいいよ、それで。と思ってる訳ですが、これはなかなか理解され難いですね。まぁそれ自体口にする機会なんて殆どないんだけども。

だから今この目の前のこれが失敗することは別に構わない・・と言ったら語弊がありますが。
自分のマネージャー的視点で見るとそうなるってことです。今目の前のそれに取り組むプレイヤーとしては勿論うまくいくことしか考えてません。
何をどうするのがいいのか考える時、短中長と色々な長さのスパンや立場で考えるのですが、単純にその3種類というのではなく時間単位だけでもなく、いくつもの何種類ものスパンや立場でモノを考え動きます。だから例えば短いスパンやプレイヤー的視点と長いスパンやマネージャー的視点でのモノの考え方や見方が矛盾してるように見えることは有り得ます。

だから何で「結果は後から勝手に付いてくるというか別に付いてこなくてもいいよ」なのかというと、それは実は自分のマネージャー的視点で、短中期の場合です。もう少し長い目、何年スパンでなくそれこそ人生スパンですね、そういう目で見たら、その考え方でやってたら必ず付いてくると思ってるからです。10回トライして2回もうまくいったらOK。そんな感じ。
死ぬまでに1回だけ、運よくとても目茶苦茶ものすごいうまくいったらいいんだろ?
それまで他は全部失敗でもいいんだろ?
ぐらいな感じです。自分の人生っていう自分にとって最長のスパンで見ると。
人間は、死ぬまで失敗出来るんだから。
死ぬまでやり直せるんだから。
だったら今の内に失敗しとけなぐらい。
いつまで「今の内」かって?そんなもん死ぬまでに決まってますよ。

そら勿論俺も取り敢えずと言えども生きていかなあかんのでお金は必要だけど、最低限のお金も支払われないとしたらそれは相手にとって俺の価値がそれぐらいってことであって、利用すらする気がないってことです。だったらそんなとこ要らないでしょ。これはお互い。

経験上、俺は余りにもノーガード過ぎて最初は大体警戒されるんだけど、ある人はその内勝手に理解してくれ、ある人はそれが何故か言える機会でもあれば理解してくれ、でもある種類の人には多分どうやっても理解されません。本当に理解不能でしょうね。そういう人は、あれはきっとこういう魂胆があるからだとか、何か企んでるに違いないとか、ありもしないことを考えられます。そんなの何もないんですけど。皆さんの役に立てればそれでいいしそうでなかったらそれまでなだけで。わからない人っていうのは、自分の想像を根拠にほんの一部の動きを捉えては後はまた妄想全開な感じでしょうか。
でも稀に、最初から、もしかしたらそうじゃないかと思ってくれる人はいます。稀に。

・・・
過去、利用するだけして使い捨ててやろうと思って近付いてきた人は何人かいました。
俺は、多分そういうことだろうなと思っても大体乗ってきました。嫌々仕方なく乗ったのではなく、進んで乗りました。そういう印象なんてのは自分も時々間違うことがあるし、そしてそれよりも、自分にとってはこれを外す訳にはいかない、という考え方が殆どないから。
外したところでその間がもったいないとか全く思わないですね。いい経験したとしか。まぁ、いい経験出来そうな仕事を優先にというのはあるかな。でもそういうような人が言ってくるのって大体ヤバそうなところだから、いい経験出来そうな仕事には困りません。この辺は自分のスキルアップ的な考え方と、もう1つそれより大きいのがゴニョゴニョ(長いので略

でも、出来ることなら、色んなことを今の内に経験しておきたいでしょ。

いつまで「今の内」かって?死ぬまでに決まってるだろ。



そう言えば、最近流行りのジョブズさん的名言「今日が最期だとしたら」みたいなのとは正反対な考え方ですよ。
人生あと80年はあると思ってやってますから。もし明日死ぬことがわかってたとしてもそうありたいと思うぐらいですから。
あんなエラい人と並べるようで申し訳ないけど、勿論殆どの場合どちらも正しくはないとは思う。



職人と商人(プレゼン)

技術屋的人間、というより俺は、そもそもプレゼンってものに大した価値を見出すことが出来ないんですよね。やるとしても仕方なくやってる。
あるモノの説明やらを凄く上手にやってそのモノが皆さんの高評価を得ることが出来たところで、モノ自体が変わる訳ではないから。
だから基本的にそういうものには余り興味がない。
モノをどうにかするとモノ自体が良くなったり悪くなったり完成度が高くなったり色々するんだから、そっちに力を使いたい。これが先にあって、その為に・・という仕方なさ。


片や商売人はプレゼンが全て。
どんなに凄いモノでも誰にも知られず誰の役にも立たなかったらそれは無価値と一緒で、だから良いモノを多くの人に理解して貰ったり周知したりそういうことはとても重要、ということはとても理解します。
けど、それがちょっと行き過ぎると、極端な話、うまいこと騙したもん勝ちみたいな話になったりもします。
基本的に、多少程度の低いモノでも高く売ってきてしかもそれで満足を得ていたりしたらとても優秀な営業マン。
営業の世界では、良いモノなら誰でも売れる、そうでないモノをいかに上手く売るかが実力、なんてことも言われたり言われなかったりします。
でもそれって買わされる方にしてみたら迷惑な話でしかないんですけども。

まぁ、知らずに満足してるんだったらそれはそれでいいのかも知れないとは思います。
これは20年ぐらい俺の中で未だはっきりした答えは出てない。
家が貧乏でインスタントラーメンをご馳走だと思って満足してる子供に、この子が可哀相だとか思ってもっと美味しいものを教えてあげる行為は良い行いなのか。
それをやって成績が上がるんだとしたら、年間500万円のVIP塾でも、中身はありきたりだけど一冊500万円する超ボッタクリ教材でも、親にとって子にとって他の誰それにとって価値は同じなのか。
みたいな話。


まぁ、両輪と言えば両輪なんだけども。
でも、技術屋しかいなくてもゆっくりながらも社会はそれなりに成立して進歩もしていくだろうけど、商売人しかいなかったらどうもならんよねと自称技術屋としては言っておきたいと思う。
どうでもいいけど「士農工商」の順番凄いな。

拡散と収束 (話の進め方)

こんばんは。
最近弟に諸刃の剣というか危険物扱いされて心外ないま岡です。
うん、まぁ、それでも触れない訳にはいかないらしい。
心外だなぁ。

という訳で、最近、「拡散と収束」的な考え方がわからない人が時々いるので困ってしまいます。いや、数学の話ではないですよ。話の進め方とかの話。
単純な話で、

・まず出す。たくさん出す。全部出す。(拡散)
・次に、絞る(収束)
・良いのが残る
・優先順位とか付ける

というような進め方です。色んなところで基本です。が・・

エラい人「何か良いアイデア募集ー」
社員A「コレどうですか」
エラい人「そんな予算ないから却下」
社員A「アレはどうですか」
エラい人「リスク高いから却下」
社員B「コレどうですか」
エラい人「前やったことあるから却下」

未だに時々こういうような場面に遭遇することがあって、えーーとか思います。
駄目な理由を探すのなんて超簡単なのに。そんな役目なら誰でも出来るからバイトのC君にでもやらせとけばいいのに。
本来はこうあるべきな感じ。

社員A「コレどうですか」
エラい人「お、それイイね。それ系で他何かある?」
社員A「アレとかコレとか・・」
エラい人「他は?」
社員B「アレとか。アレとか。あんなのとか・・」
エラい人「ほうほう。じゃあソッチ系だと何かある?」
社員B「アレとかアレとかもソッチ系になるかな・・」
・・・
エラい人「大体出たか。さて。これらの案を見ながら詰めていこうか」

出来るだけ制約を設けず出すだけ出して捻り出して後は消去法、みたいな感じか。
ついでに言うと、何かいいアイデアがあって、でも駄目っぽい理由が何かあったら、それは止める理由としてではなく「クリアすべき課題」という認識の仕方をする。
そして「妥協」は「やらない」より100倍マシ。

色んな場面で応用可能というか俺の場合は普通に染み着いてるのでこれでデフォ。
(勿論当たり前のことだからそんなん何の自慢にもならない)

ただ、関係ない話に「拡散」していくのとは意味が全く異なるのでそこは注意してください・・

年が上の人に多い気がするのはやっぱり仕様なんだろうか。
俺の兄とか。苦笑


livedoor プロフィール
===== その他リンク ======

=======================

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

フィードメーター - いま岡の適当なブログ
  • ライブドアブログ