ものづくり企業の実践開発マーケティング+プラス

ものづくりの開発マーケティング専門コンサルティングアイマーケ代表の石川憲昭のブログです。ものづくり企業の商品開発、事業開発について、マーケティング視点、現場視点を+プラスして発信します。

ものづくりの開発マーケティングコンサルティング アイマーケ株式会社

ものづくりの製品開発コンサルティング、事業開発コンサルティング、マーケティング・販路開拓コンサルティング、研修、セミナー、講演などお問い合わせはアイマーケへどうぞ。

今週は、某地区の経済団体で講演をさせていただきました。
テーマは「自社の強みを活かした売れる商品開発」

講演内容のポイントを述べますと。

(1)強みを知る:市場目線で強みを評価する

(2)強みを広める:強みをブランディング化する

(3)お客様を絞る:ターゲット市場を設定する

(4)お客様に寄り添う:顧客価値を可視化(言語化)する

(5)価値を創る :組織として開発を進める 

という手順で商品開発を進めるというものです。

この(1)〜(5)で自社の強みを棚卸しして、強みを評価している企業は多いのですが
お客様の視点で評価に欠けていたり、(2)の強みを広める活動(強みをブランディング化する。言い換えれば技術のブランディング化)に取組んでいる企業は限られているように思います。

今回は、その点を強調し方法論もお話ししました。

参加された皆さんは、ものづくり企業だけでなく、サービス業の方もいらっしゃいましたが、
懇親会で感想を聞くと多くの会社さんで賛同くださりました。(よかった。。)

産業財である部品や機器、材料などの分野では、まだまだブランディングに対する意識が低いのが実情です。
まずは、企業が保有している製品に対して
部品ブランドや材料ブランドの意識を高めることが第一歩ではないでしょうか。

先日、ものづくりのトレードショーで電子部品を出展している企業さんとお話していると、
創業10数年のベンチャー企業ながら、商品機能や性能のみならず品揃えも充実し、
全国の名だたる電機メーカと取引し、しっかり市場を拡大しておられます。
国内市場の成長が緩やかななかで、急速に実績をあげているのは
生産は海外メーカに委託し、当社は企画、開発、販売を受け持ち、ファブレス化している点と
海外メーカに製造を丸投げするのではなく、製品技術と製造技術、両方を掌握できる技術の責任者
がいらっしゃること。そして市場戦略を立てるマーケティング責任者
とホスピタリティを備えた現場の営業の存在がありました。

近年、FGPs(factoryless goods producers 工場を持たない製造企業)が世界的に
注目されていますが、この動きは、日本の部品業界でも広がりを見せるのではないでしょうか。

こうした変化に対応した新たな製造業のビジネスモデルが必要になるのでしょうね。

ITコーディネータ京都さん主催の「開発マーケティングセミナー」で講師をします。
会員以外の方の参加も可能です。


タイトル 「売れる商品・サービスを生む開発マーケティング」

日時   2016年8月27日(土)13:30〜16:30

場所   京都市東山いきいき市民活動センター

主催:  特定非営利活動法人 ITコーディネータ京都

・内容主旨
マーケットが成熟し、ものが売りにくい世の中だと言われますが、そのような中でもヒット商品やサービスはあります。ヒット商品やサービスは、多くのお客様の共感を得、支持を得たものです。 本セミナーでは、お客様が「欲しい、使ってみたい」と思うような、価値のある商品・サービスを生み出すための考え方と中小企業が導入できるアイディア発想や市場リサーチなど「開発マーケティング」の実践手法についてわかりやすく解説します。
事前にマーケティングの知識は必要ありませんので、ご安心ください。

・セミナーのポイント
開発とマーケティングを一体として進める「開発マーケティング」の基本について学びます。
初心者でもできるアイディア発想法や市場リサーチなどの手法をミニ演習を通じて学びます。
企業の全ての部門で必要なマーケティングマインドや事業マインドの向上をはかります。

・プログラム概要
 マーケティングの基本
 開発マーケティングの概要
 開発マーケティングの実践
 商品アイディアの創造
 市場リサーチ
 コンセプト創造
 開発マーケティング実践における課題
 まとめ 質疑

・参加費用 一般の方 ¥3,000

・詳細、申込みは ITコーディネータ京都のHPでご確認ください。
ITコーディネータ京都ページ

個別企業でのセミナーも承っております。

中小企業基盤整備機構さんのインターネット上のビジネス講座「ちょこゼミ」で
マーケティングを担当しました。
いつでも・気軽に・何度でも、視聴できます。
マーケティング初心者におすすめです。
担当したのは、「マーケティングマインド」 「顧客ニーズ」 「自社のマーケット」の3コマです。

『マーケティングとは、企業および他の組織がグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動である』と日本マーケティング協会では定義しています。

実ビジネスに即すと「商品が売れるための構想やしくみで販売を体系的、効果的に実践するための支援する活動」と言えます。
ただ、ものが売れたら良いというものではなく、この活動の根底には、お客様に支持されてこそビジネスが成り立ち継続するというマーケティングマインドが不可欠です。

京都ことば「はんなり」には、華やかさや上品さ、だけでなく、優しさや人への思いやりが含まれていると言われます。これはマーケティングマインドに通じるものがありますね。

ぜひ時間があるときに視聴ください。

中小機構さんの「ちょこゼミ」は店舗運営、資金管理、店舗運営など経営に必要な基礎知識が学べますので
おすすめです。

ちょこゼミ 「マーケティングマインド」

開発マーケティングセミナーのご案内

技術者むけセミナーの案内です。

テーマ
「自社の強みを活かした開発マーケティング実践セミナー」

主旨
開発マーケティングの基礎的な知識を習得と、自社の強みを活かしたテーマの創出、市場調査、コンセプト創造
事業性・ビジネスモデルの評価方法など開発の効果を高めるための一連のプロセスを習得します。


講師: アイマーケ株式会社 代表取締役 石川憲昭   

日時: 2016年2月26日(金) 10:30〜16:30

主催: R&D支援センター

場所: 東京都江東区亀戸2-19-1 商工情報センター

受講料等 詳細 R&D支援センター HPを参照ください。


マーケティングの基本がわかる、インターネットによる講座 「ちょこゼミ」(運営 中小機構)で講師をしています。 顧客ニーズの読み取り方 詳細

このページのトップヘ