「京都でマーケティングをデザインするという事」公開講演&交流会 (12月12日)

私が所属しているきょうとマーケティング研究会のイベントのご案内です。


時代とともに変化するマーケティング。きょうとマーケティング研究会は、マーケティングの精神と力を活かし“京都だからできる事”“京都らしい物”について考え・語り合い、京都ならではの“ほんまもん”を生み出すきっかけづくりの場として公開講演&交流会を開催します。

基調講演には、京都大学経営管理大学院長 若林靖永教授をお迎えし
「京都企業が進化するマーケティングをどのようにとらえ経営に活かしていくべきか」ご講演いただきます。
また交流会は、来春公開予定のオール京都ロケの青春映画「神さまの轍」の脚本家・監督 作道雄氏をゲストに招き、食事をしながらクロストークを行います。マーケティングに関心と期待を持つ方の参加をお待ちしています。

開催概要
日時:12月12日(火) 17:00-20:00(受付:16:30)
場所:フォーチュンガーデン京都 京都市中京区一之船入町386−2
近代建築の巨匠武田五一氏設計の島津製作所旧本社ビル跡(地下鉄「京都市役所前」16番出口より徒歩2分)

定員: 50名

会費: 8,500円(テーブル着席 食事付き)

主催:京都産業創造交流クラブ きょうとマーケティング研究会
きょうとマーケティング研究会は(公財)京都産業21が運営する京都産業創造交流クラブ(KIIC)に属する異業種企業集団です。

プログラム
17:00 開会
□基調講演「京都でマーケティングをデザインするという事」
講師 若 林 靖 永 氏 
京都大学経営管理大学院長/京都大学大学院経済学研究科教授
主な経歴
京都市商業振興アドバイザリー会議議長
京都市伝統産業活性化推進審議会会長
京都市観光振興審議会 委員(2014年)
商品開発・管理学会前会長
NPO法人教育のためのTOC日本支部理事長
日本マーケティング学会 理事

18:20 □きょうとマーケティング研究会活動紹介
2017年度テーマ「きょうとマーケティングをデザインする」

18:30
□懇親交流会 
ゲスト 作道 雄 氏 映画監督・脚本家・プロデューサー 
1990年大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。
大学在学中に劇団「月面クロワッサン」を旗揚げし脚本と演出を務める。
大学卒業後制作会社「クリエイティブスタジオゲツクロ」を設立。
KBS京都でのドラマ製作を経て今に至る。
主な作品 
映画「マザーレイク」第57回ズリーン国際映画祭正式招待作品 脚本
映画「神さまの轍-checkpoint of the life-」監督・脚本・プロデュース
テレビドラマ「おしえて!家電の神様」脚本
ラジオドラマ「西村雅彦のドラマチックな課外授業」脚本
20:00 閉会

申込み・お問い合わせ
申込みはメールにて(E-mail support@ki21.jp)
会社名、参加者氏名、連絡先TEL・E-mail記入の上送信下さい.
申込み締切り12月4日
お問い合わせ:公益財団法人京都産業21商業・サービス支援部 担当:浦出・坪内
TEL 075-315-9090 E-mail support@ki21.jp

イベント詳細 https://www.ki21.jp/kiic/marken_open-reikai.pdf