アマランサス
アマランサスとは?

アマランサスとは、インカ帝国の時代から、食用にされてきた疑似雑穀です。 江戸時代に、観賞用として日本に伝わりましたが、東北地方の一部では食用にもされてきました。 同じ疑似雑穀のキヌアと同様に、宇宙食としても高く評価される程栄養価の高い食品です。 国内でも栽培されており、生産量日本一の岩手県では、アマランサスのキャラクターを作ってしまう程、推している食品です。 食べ方も、白米と一緒に炊くだけでいいので、白米文化の日本人は、手軽に食べる事ができる食品です。 カルシウムや鉄や食物繊維を豊富に含んでいるので、普段の食事に是非とも取り入れたい食品の一つです。 中でも、食事から摂取しにくい亜鉛が豊富なのも特徴で、肌荒れや脱毛対策にも良いとされています。

なぜアマランサスはいま注目を浴びているのか?

世界には、雑穀や疑似雑穀がたくさんあります。 日本でも、戦時中から戦後にかけ白米が手に入りにくい時に、白米の代用品としてアワやヒエ等が食べられていました。 その後、白米が不自由なく手に入るようになりましたが、雑穀の栄養価が見直され、白米と一緒に炊いて食べる方が多くなりました。 今では一般的なスーパーの白米コーナーには様々な雑穀が置かれています。 その雑穀の中でも、アマランサスの効果が他の雑穀の中でも高い事で、近年、特に注目されています。 アマランサスは、日本ではあまりなじみがなかったので、今まであまり有名ではありませんでしたが、世界的な健康ブームで、日本人の多くも知る事になりました。 確かに、データを見ると、アワやヒエ等の、日本人にもおなじみの物よりも栄養価が高い事がわかり、注目されて当然の食品といえます。

鉄分は白米の10倍以上!

鉄分は、女性に多い貧血対策として、積極的に摂らなければならない成分です。 日本人女性の半分が、鉄欠乏症による貧血または、貧血予備軍とも言われています。 貧血といえば、立ちくらみを思い出しますが、それよりも怖い症状がたくさんある事はあまり知られていません。 昔に比べ、若い人でも不妊治療に通う人も増加しておりますが、貧血が不妊や流産の原因になる事もあるのです。 鉄分が不足すると、子宮を妊娠しやすい状態に導く黄体ホルモンの分泌が低下したり、貧血を原因とする生理不順になる事もあります。 また、白血球が作られなくなる事で、病原体への攻撃力が低下し、感染症にかかりやすくなる等の健康面においても悪影響がでてきます。 更に、食道の粘膜の細胞が増えず、固形物の飲み込みがこんなにになったり、脳に影響が出て味の好みが変わる他、神経伝達物質に影響が出て幻覚を見るようになる事もあります。 このような症状は、最悪命に関わる事もあるので、たかが貧血と軽視しない事が重要です。 症状が進行してしまった場合、鉄分をきちんと補っても、改善までに数ヶ月から半年程度かかる事もあるので、症状が出なくても、日頃から積極的に摂取するよう心がけなければいけない成分なのです。 アマランサスはこの鉄分を豊富に含んでいるので、日常的に食事に取り入れる事で継続的に摂取できますね。

肌あれ、抜け毛対策に嬉しい亜鉛も豊富!

亜鉛は、普段気にかけずに食事をしていると、不足しがちな成分です。 亜鉛が多く含まれる食品には、牡蠣・レバー・さんま・ささみ肉・アーモンド・カシューナッツ・たらこ・ホタテ・アーモンドがあります。 好物というわけではなければ、日常的によく食べたり、たくさん食べるという事もない食品かもしれませんので、不足しがちになるのも仕方ありません。 亜鉛は、肌荒れ対策や、抜け毛対策として効果に期待できるという理由だけでも、摂取しておきたい成分ですが、それだけでありません。 亜鉛が不足すると、免疫力が低下してしまいますし、男性の生殖機能にも影響が確認され、不妊にもつながりかねない、研究結果が出ています。

どこで購入すればいいの?

一般的なスーパーでも見かける事も多く、手に入りやすい食品です。 購入が難しい場合でも、ネットでしたらすぐに手に入ります。 白米や他の雑穀と比べると、少し高いかもしれませんが、アマランサスの成分を網羅したサプリメントを購入する事を考えれば高くはありません。 また、白米のようにある程度の量を一度に食べるという食品ではないので、500g程度でも数ヶ月もちますよ。 ネットで購入した場合の送料が気になる方は、一定額以上で送料無料になる店舗で、他の雑穀なども一緒に注文してしまうのもいいですね。



どのように食べるの?

簡単に始められる方法は、軽く洗い、白米と一緒に炊飯器で炊く事です。 とても小さい粒ですので、洗う時は茶こしを利用すると便利です。 他の食品に混ぜて食べた時には、アマランサス自体の味はあまりしませんが、アマランサスだけをよく噛んで食べると、独特の味があります。 ですので、最初は白米に入れすぎないようにした方がいいかもしれません。 また、ご飯に混ぜる以外にも、下準備をしておくことで、色々な料理のトッピングとしても使用できます。

 ①アマランサスを茶こしを利用して、軽く洗います
 ②アマランサスの量の1.5倍位の熱湯と一緒にラップをしてレンジで1分加熱
 ③そのまま5分程度蒸らす
 ④そのまま、再度レンジで1分加熱
 ⑤さらにそのまま、5分程蒸らす

これで下準備が完了です。
この下準備が済んでいるアマランサスを、煮豆や、納豆、スープ、ハンバーグのトッピングとして利用します。 プチプチした食感はありますが、特に味がないので、様々な料理に入れて食べる事ができます。 下準備した物は、冷凍保存できますので、まとめて処理しておいて、ストックから少しずつ使用すると便利です

まとめ

雑穀ブームで、海外の食品も色々と紹介されており、アマランサスの他にキヌアなども注目の雑穀ではありますが、このアマランサスも普段食べる雑穀の一つとして、是非取り入入れておきたい食品ですね。 雑穀は、これだけで栄養を摂取しようとするものではなく、補助的にバランス良く様々な成分を摂取できる食品と考えて使用するのがいいのかもしれません。 ご飯にはもちろんの事、下準備して冷凍保存しておけば、料理のトッピングとしても簡単に利用でき、毎日少しずつでも色々な栄養を摂取できるのは嬉しい事です。 特に、鉄分や亜鉛など、普段不足しがちな成分を、少しでも補えるるのは嬉しい事です。

私の感想

私は、気にならない程度の量を、白米と一緒に炊いてしまう事が多いですが、毎日ですと飽きてしまうので、日によって、雑穀の種類を変えています。 種類が違うとはいえ、毎日雑穀が入ったご飯というのも飽きてしまうので、白米だけの日も作った方が長続きできると思います。 アマランサスはとても小さな粒で、料理混ぜてしまえば味はしないので、下準備したものを、スープや納豆に混ぜたり、サラダに乗せたりしています。 魚卵のような、プチプチした食感がくせになります。 少量ずつしか食べていないので、特に効果が表れたわけではありませんが、体調に悪影響は全く感じられないので、私にとっては悪くない事だけは確かです。 自分でネットで調べた事を信じるしかありませんが、公式に発表されているデータによると、雑穀の中でも栄養価が高いので、雑穀に興味がある方にはおすすめの一つです。

ライスアイランド 素材 アマランサス(輸入) 500g

新品価格
¥977から
(2015/5/26 10:02時点)