2009年06月

旋風!

アメリカでは24日(水)に公開になった『トランスフォーマー/リベンジ』。

週末の興行収入は1億1,200万ドルという爆発的スタートで初登場位に輝いています

5日間の累計興行収入も2億ドルを超えて、『ダークナイト』の歴代記録に迫る第

アメリカでも『トランスフォーマー/リベンジ』旋風が吹き荒れています。

ちなみに、上映館4,234スクリーンのうち、169スクリーンがIMAX版を上映しています。

大旋風の『トランスフォーマー/リベンジ』ですが、日本もすごいことになっています。

109シネマズ川崎が『トランスフォーマー/リベンジ』上映館の中で、動員&興行収入で日本一になりました

これも、皆さまから、「IMAX版が観たい」という応援を頂いた賜物です。

本当にありがとうございます

これからもIMAXデジタルシアターをよろしくお願い致します

ハリー・トンネル

ただ今、109シネマズ川崎のシアター入り口には、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』オリジナルバナーが登場。

川崎ハリー?←チケットもぎりの右側の壁面です。






川崎ハリー?近づいてみると…

ハリー、ロン、ハーマイオニーなど、主要キャラクターが並んでいます。



みんな顔がキリっとしてます。

今回はどんなストーリーなのか…。気になります

挑戦!

109シネマズでは、ただ今、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の豪華商品が当たるキャンペーンを実施中です

“ポッタリアン”クイズに挑戦して、全問正解された方の中から抽選で、「あれ」が当たります

なんと

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』〔IMAX3D版〕特別試写会にご招待します

日本で一番早く、IMAX3D版をご覧になれます。これは見逃せないです

是非クイズに挑戦してください。

詳しくは
キャンペーンページ

ビフォア☆アフター

IMAXデジタルシアターのオープンを機に、109シネマズ箕面もリニューアルしました

箕面のビフォア☆アフターをレポートします。

ロビー

【ビフォア】
旧箕面ロビー中央にはシンボル的な時計

右側にはたくさんの小さな画面があり、予告編を上映していました。




【アフター】
箕面ロビー時計台をなくして、ロビーが広くなりました

ゆったりとしたロビーに大変身。




箕面ロビー椅子さらに、画面がたくさんあったスペースには、くつろぎのソファーをご用意致しました。

リラックス空間です




コリドール

【ビフォア】
旧箕面ロビー






箕面改装←壁面を改装中。






【アフター】
箕面コリドール木目調のシックなコリドールになりました。







生まれ変わった109シネマズ箕面に遊びに来てください

どっち?

トランスフォーマー/リベンジ』〔IMAX版

皆さまは、字幕版吹替版、どちらをご覧になりますか??

俳優さんのオリジナルの声が聞きたいという方のための字幕版

画面にじっくり集中したいという方のための吹替版

じっくり観比べてみました

普段は字幕派な私ですが、今回は吹替版がオススメです。

トランスフォームのすごい映像に圧倒されて、ストーリーが進んでいる間に「あれ?」と疑問に思っていたことが、吹替版を観てスッキリ解消されました。

ロボットの声優さんは実際にマイケル・ベイ監督が選ばれたそうなんです。

中でも、オプティマス・プライムの声を担当した玄田哲章さんのパフォーマンスは、マイケル・ベイ監督も大絶賛

日本語でも違和感がなくて、細かいニュアンスもよく理解できます。

そんな吹替版ですが、日(土)からは上映回数が回になります。

これは人気が集中する予感大

日からのチケットは、ご鑑賞日の日前からの販売になります。

よいお席はお早めにどうぞ。

TF 001IMAX特製の巨大バナー。

109シネマズ菖蒲に展示中

livedoor プロフィール

imax_109cinemas

QRコード
QRコード