2009年04月09日

反ロスチャイルド同盟

0309-web-ROTHSCHILD

陰謀論の世界では、ヨーロッパのロスチャイルド家、アメリカのロックフェラー家の話が良く出てきます。

何にでもこの二つの巨大財閥に結びつける人もいますが、どうやってこの財閥が大きくなったか考えれば、
そう考えるのも不思議ではないかもしれませんね。

このサイトはロスチャイルド家に絞って、歴史から何故「反ロスチャイルド」になるのかを説明しています。

Anti-Rothschild Alliance<反ロスチャイルド同盟>

http://www.anti-rothschild.net/

ロスチャイルド家 - Wikipedia

それにしても陰謀論者の皆さんは、当たり前のようにアレはロス系、コレはロック系といっていますが、どうやったらわかるの?




imbow at 08:44│Comments(3)TrackBack(0)陰謀論者・陰謀ブログ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがり   2009年05月09日 17:13
>「それにしても陰謀論者の皆さんは、当たり前のようにアレはロス系、コレはロック系といっていますが、どうやったらわかるの?」

出資者を辿れば簡単に判る話。
表面しか見てなければ判らないだろうけど。
2. Posted by imbow   2009年05月10日 03:27
>通りすがりさん

初コメありがとうございます。
チクっと皮肉られましたが、見てくれてる人がいて嬉しいです。

>出資者を辿れば簡単に判る話。

自分なりに企業のHPとか見て調べてますけど、簡単には判らないんだけど…調べ方が悪いのだろうか。

これからもたまに通りすがって、裏面をコメントして下さいませ。
3. Posted by まい   2011年04月30日 12:34
5 はじめまして。大変参考になりました。キュリー夫人がロス系と関わりがあるのをみてそういえば以前からフランスワイン→ロートシルト→ロスチャイルドで調べようとしては適当なサイトが多く、そのままになっておりました。アブラハム、いやです。でもアメリカの方がお隣りさんでヨーロッパよりまだ好きです。世界中で様々な国が他国を侵略してはもめあいになっており、いい加減人のものばかり欲しがるのが失敗することにきづけばいいと思います。ロシアの崩壊とチェルノブイリはポーランドの呪いではと思います。

おもいつくままに並べました。お邪魔しました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔