認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)

IMCCD公式ブログです

認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD) イメージ画像
カンボジアでの地雷処理活動、日本での平和啓発活動等の様子を皆様にお伝えしていきたいと思います。

当団体HP内 (http://www.imccd.org) で更新していた活動レポートですが、今後livedoorブログで報告して参ります。

更新情報

2020.4.22(水)カンボジアバッタンバン州カムリエン郡オダコミューンロンパット村(IMCCDの宿舎から車で35分くらいの場所)の畑で105mm榴弾58発を回収しました。後日、その模様がカンボジアのTVで放送されました。この地域は、内戦最後の激戦地と
『不発弾の回収』の画像

2020.4.20(月)IMCCD地雷処理チームは、カンボジアバッタンバン州プノンプラ郡ペッチエンダーコミュンオー村(宿舎から20分くらいの場所)で、村人の情報により120mm迫撃砲弾(中国製)を回収しました。
『不発弾の回収』の画像

2020.4.17(金)IMCCD地雷処理チームは、村民から情報があったので、不発弾の回収に行きました。バッタンバン州プノンプラ郡バランクレアコミューン(宿舎から30分の場所)オーチュレイ村。回収した不発弾は、迫撃砲弾。
『不発弾の回収』の画像

カンボジアが自立復興するための切り札として、①良質の農産物を産出し、②それを国際的に認められる加工産品に仕上げ、③世界にカンボジアの誇りとして流通させることを目指しています。そのためには地雷や不発弾を除去して安心して耕作できる畑を確保しなければなりません
『地雷を除去した畑』の画像

2020.4.9(木)左足を地雷で失くし義足で生活していた男性が、今度は右足で地雷(72A型対人地雷と思われる)を踏んでしまいました。治療中ですが、右足も足首上部で切断しなければならないと思います。
『対人地雷による負傷者』の画像

2020.4.7(火)カンボジアバッタンバン州プノンプラ郡オアンドールコミューンの村で対人地雷と不発弾を回収しました。
『対人地雷&不発弾の回収』の画像

中矢匡さんが2020年2月1日付けでIMCCD事務局(愛媛県松山市)の事務局長として就任したのでお知らせします。中矢さんは、中学校の体育の先生を15年勤めた後退職し、世界を80ヵ国旅した経験を持ちまた、人とかかわる場を求めて「ショットBAR」を松山市二番町でやっ

2020.3.30(月) 株式会社戒田商事の戒田大輔様からハガキを頂きました。大変助かります。有難うございました。
『ハガキの提供』の画像

カンボジアタサエン村のIMCCD宿舎で採れたマンゴーです。4月がマンゴーの最盛期。5月には完全完熟マンゴーが食べれます。カンボジアの孫娘ソックミエンの長女小学校2年生です。赤ちゃんだったころ。
『マンゴー』の画像

愛媛県総合運動公園~とべ動物園付近を朝1時間ほど散歩します。
『朝の散歩』の画像

↑このページのトップヘ