カンボジアの方であれば、誰でもよく食べるのがこの「ノンメンチョ」。

242687256_4550710708300666_3539799003595282438_n

手軽に、いつでも、どこでも、美味しく食べれます。米の粉でそうめんのような感じのものに、木の新芽や葉っぱ、花や、インゲン豆のようなものや、ドクダミの生の葉やパクチ香草など、そして鶏肉の入ったカレー味汁、その他の味のお汁をかけて手軽に食べます。今日の昼ご飯は、一人でこのノンメンチョを食べました。

1杯がカンボジアのお金で4000リエル(約1ドル=100円少々)。なぜ、一人でノンメンチョを食べたかというと、メンテナンスで車を修理工場に入れたので、ホテルで待機しており、ホテル前の路上屋台のようなところで買いました。コロナでなければ、モトバイかトクトクで出かけるのですが、あまりウロウロしたくないので、最小限の行動範囲にしたというわけです。