カンボジアで車などの部品を手に入れるのは難しいように思いますが、実際は何とかなるものです。

先日、愛媛県からご寄贈頂いた日本製の大型トラクターを使っていますが、そのアタッチメントの部品が壊れて探していました。プノンペンの農機具屋さんにも行きましたが、探している部品はなく、部品屋さんが軒を連ねる場所を教えて頂き、そこに行って調達できました。

242532308_4560167060688364_12661010197830106_n

カンボジアにはいろんな国から廃車になった車などが運ばれてきて、様々な部品が集められて販売しているお店があります。私は「こんなところに日本製のトラクターの部品があるのかなあ??」と、半信半疑でしたがIMCCD現地副代表のソックミエン氏が店のオーナーと話し合って見つけ出しました。新品で20ドルで手に入りました。日本で買ってくることを覚悟していただけに、ソックミエン氏の問題解決能力に脱帽でした。