カンボジアバッタンバン州立大学の大学生に、地場産業の発展について、オンラインで話をしました。
244713920_4601482216556848_4549673809162430065_n

 最初に、バッタンバン州立大学のソッコン学長の話があり、次いで、フランスからニコラスさんがフランスで取り組んでいる乳製品の地場産業について話され、次いで、カンボジアのタサエン村でクマエ蒸留会社が取り組んでいる「地雷処理後の農地から採れる農作物を収穫して様々な製品に加工している活動を紹介しました。細部は、クマエ蒸留会社の社長であるMr.ソックミエン氏が説明し、これら地場産業の発展がカンボジアの自立発展に繋がることを大学生達に話しました。我々IMCCDの活動としては、アフターコロナの活動として、タサエン研修センターを設立して、地場産業の発展に資するリーダーを養成することを考えており、現在、その準備期間中です。
 245005771_4601482429890160_4797364217097401340_n

 この企画の担当をされたバッタンバン州立大学の主席研究員のパウ教授他関係者の皆さんに感謝申し上げます。

245032591_4601481666556903_3425551725232015915_n