認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)

IMCCD公式ブログです

認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD) イメージ画像
カンボジアでの地雷処理活動、日本での平和啓発活動等の様子を皆様にお伝えしていきたいと思います。

当団体HP内 (http://www.imccd.org) で更新していた活動レポートですが、今後livedoorブログで報告して参ります。

訪問者所感

2020.2.20-22タサエン滞在 まず、1年ぶりに「本当の幸せ」を感じることができました。 私は最初タサエン村を訪れたのは1年前で、そこで私の価値観はがらりと変わりました。「本当の幸せとは、他人の喜びを自分の喜びとしたときに幸せを感じる」これはタサエンに来なけれ

2020.2.19-21タサエン滞在   3日間お世話になりました。はじめは村での生活に抵抗があったけど、美味しいごはんにあったかい人たちに囲まれている安心感ですぐに心が休まる感覚があった。この感覚は高山さんのもつエネルギーとそれに引き寄せられた人たちのエネルギーが

2020.1.29-2.21タサエン滞在 「信頼」の大切さ、日本にいたら見落としてしまいそうな事だった。なぜ信頼が自分を支え、そして守ってくれるのか、それは「時間」がかかるものだからではないだろうか。それは人と人の付き合いであり、お互いの人生を共有する。顔を合わせ

神奈川大学生17名4泊5日、金城学院大学生25名2泊3日でタサエンを訪問され、その感想文を読むと「人生観が変わった」「人々が暖かい」「幸せな時間を過ごせた」「言葉は通じなくても気持ちは通じ合えた」「貧しくても笑顔の溢れた人々と過ごせた時間は幸せだった」「
『大学生達のタサエン訪問感想』の画像

2020.2.10-12タサエン滞在  2泊3日という短い時間ですが、笑顔の絶えない時間を過ごすことができました。笑顔で明るく接して下さる高山さんとスタッフの方々、そして日本語学校の子供たちと幼いころに戻ったかのように全力で遊び、この空間がとても居心地がよく感じまし

↑このページのトップヘ