認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)

IMCCD公式ブログです

認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD) イメージ画像
カンボジアでの地雷処理活動、日本での平和啓発活動等の様子を皆様にお伝えしていきたいと思います。

当団体HP内 (http://www.imccd.org) で更新していた活動レポートですが、今後livedoorブログで報告して参ります。

地場産業支援

2021.9.3(金)雨季のスコールの合間にトラクターの運転をしました。先般、愛媛県立農業大学校で使われていた大型トラクターをカンボジアのバッタンバン州に寄贈され、州知事の計らいでクマエ蒸留会社の畑で使わせていただくことになり、10ヘクタールの畑を耕した
『トラクターと畑』の画像

2021.7.16(金)愛媛県の農業大学校で使われていたトラクターがバッタンバン州に贈られ、IMCCDの地雷・不発弾処理チームが探知し、安全を確認した10ヘクタールの畑で、早速、除草作業などが行われました。流石、日本製のトラクター。2500本のバナナの畑での作
『愛媛県から届いたトラクター』の画像

2021.7.13(火)愛媛県から贈られたトラクターなどがカンボジア王国バッタンバン州カムリエン郡タサエンコミューンオアンロック村のIMCCD宿舎に無事に到着し、早速、40フィートのコンテナから出されました。ここに至るまでには、昨年1月15日、「愛媛県とバッ
『愛媛県から贈られたトラクターなどタサエンに到着』の画像

2021.4.25(日) IMCCDの活動で「地場産業の発展を支援する事業」を委託している会社クマエ蒸留の管理している10ヘクタールの畑に、乾季時には大量の水が必要になるため、雨季の今の時期に池を掘ることにしました。資金協力をして頂くのは、愛媛の河野博文さんで
『畑の池』の画像

↑このページのトップヘ