August 01, 2014 17:04

皆さんこんにちは。

1年に2回しか書かないブログなんて
もう気まぐれの領域を超えています。

言い訳は、どれだけでも言えるのですが、
優先順位が降下しているのも事実です。

アクセス解析を見る限り、
多くの方が、このページに来て下さっているのに
申し訳ございません。

現実は現実とし、
生存確認として報告とさせて頂きます。(笑)


相変わらず国内外で様々な事件や事故が多発してますが、
マクロ的視点で言えば
良い意味でも悪い意味でも
「ひと」が進化しているといえます。

動物の脳に突然変異でできた人間の脳は、
実に多種多様な気がします。

社会が成熟し豊かになると人間は、
モラルや理性を唱え
独自の文化を築こうとしています。

「人権」などの言葉に代表されるように
「平等」という言葉が生まれ
その「平等」の基にそれぞれの文化を融合させ
それぞれの正義のために
特異な社会をそれぞれ築こうとします。

そのような社会に果たして
俗に言う「平等」が存在することができるのか?

マズローの5段階欲求の底辺
「生理的欲求」から「自己実現の欲求」まで存在する社会において
その融合が本当に可能なのか?と考える今日この頃です。

先日、新入社員のマーケティング研修で2年ぶりに上海を訪問しました。
フィナンシャルセンターの横でまだ基礎工事をしていたビルが
わずか2年でフィナンシャルセンターを超えていたことにびっくりです。

IMG_2853



さまざまな問題を抱えながらも相変わらず進化する国でもあります。

社会的な豊かさも大切ですが、
本当の意味での人間の豊かさをつくっていくべき気がします。

それでは、全力疾走!

January 22, 2014 12:51

みなさんこんにちは。

昨年7月からブログを書いてなく
2014年になってました。(汗)

わたしは至って元気です。


インラック政権退陣を求める反政府デモでもめている
タイ政府が昨日、首都バンコクとその近郊に非常事態宣言を発令したようです。

来月2日の総選挙を控え、事態の悪化を回避したいのだとおもいますが、
世界は、本当に動いています。

昨年、バンコクを訪れた際は、
とても平和な感じでしたが
日本から進出している企業も心配されていると思います。

ちなみにこれは、
ルンピニスタジアムでムエイタイを観戦したときの写真です。

IMG_2523

独特の雰囲気でした。


アジアの各都市を訪れ思うことは、
何処の都市も類似していること。

特に都市圏は、経済成長と共に外資がその市場を求め進出し
独自のポジションを築いています。

昨日テレビで日本のラーメンをパリ文化に と特集が組まれていましたが
食に関しては、各国国民の嗜好と独自性をどのようにクロスさせれるかが重要な気がします。

そう考えると食よりもファッションのほうが浸透速度が早い。

どこの街にもブランド展開されたファッションビルが
中心地に存在する。

最近、日本のユニクロも頑張っていますが、
欧米ブランドに比べるとまだまだな気がします。

エリア戦略を考慮すると海外に視野を向けることは重要です。

アジアの成長に対する評価は、人それぞれですが、
アジア各都市を自分の目で
日本経済を見直すことも大切だと思います。

井の中の蛙にならないように。

それでは、
全力疾走!

July 18, 2013 12:00

みんさんこんにちは。

暑い日が続きますね。

先日Los Angeles 出張から戻って参りました。

このブログでも何度か書きましたが、
わたしの移動手段は、
その地域の公共交通を使うようにしています。

それは点と点をきちんと結び付け
位置関係や距離を把握するためです。

Los に行かれた方も多いと思いますが、
中心部は
地下鉄
・ レッドライン
・ パープルライン
・ ゴールドライン

ライトレール
・ ブルーライン
・ グリーンライン
・ エキスポラインとありますが
ほとんどがメトロといってもバスです。

tapカードに5ドルをチャージすれば
地下鉄でもバスでも1日乗り放題です。

網の目のようにバス網があり便利です。

バス停で待っていたり
バスに乗るとみなさんが陽気に声をかけて下さり
行先や降車するバス停など親切に教えてくれます。

ほんとうに親切です。

レストランなども
チップ制だからでしょうか、
非常に親切です。

また今回、
時間が少しありDodger Stadiumに行ってきました。
夕方遅くにしか行けず
その日のゲームは、デーゲームで既に終了していました。
球場の中だけでも見れないかと思い
警備の方に尋ねたのですが、
ゲーム終了後に球場で映画上映があって
入ることができませんでした。

交渉もし、マネージャーにも問い合わせしてもらったのですが
やはり入れてもらえませんでした。

残念で戻ろうとすると
ちょうどマネージャーがどこかに行かれたようで
警備の方が『ボスには内緒だよ』と中に入れてくれました。
お礼を言って中に入ると
球場の大きさに感動しました。

東京ドーム程度と思っていたのですが、
野球の時で56000人も入るとのこと
1万人ぐらい多く入るのです。


Dodger Stadium



写真では、わかり辛いと思いますが
上に一段スタンドがあり
見下ろす風景は絶景です。

野球選手がメジャーを目指す理由が良くわかります。


今回は、アメリカ人の親切さに触れれてとてもよかったです。
わたしも外国人と日本でお会いしたらやさしく声をかけようと思います。

本当にみなさん有難うございました。

それでは、全力疾走!



June 29, 2013 02:24



全力疾走!

June 21, 2013 14:14

みなさんこんにちは。

なにやらブログを書いていなかったらしい。
最近なぜか忙しい。
きっとビジネス領域よりワーキング領域が多くなってきているとおもいます。
反省すべきです。

今日は、台風デー。
みなさんの地域で影響でていませんか?

被害があるのは、問題ですが、
天気のメリハリとしては、
非日常なのでワクワクするのも否めない。

ところで、
わたしが動画を始めたことは、
このブログでもお伝えしましたが、
最近合成にハマっています。

グラフィックでは、
様々なテクニックを取得しておりますが、
ムービーでは、これからです。
ハリウッドレベルのスキルを身に着けたいと思います。

そんな中、YOUTUBEで合成テクニックの
いい動画を見つけましたので
みなさんにもご紹介します。



クロマキー合成ですが、
女性が電話ボックスにぶつかるシーンなんて
すべて合成と思うと驚きです。

私たちの事業でマーケティング領域は
セオリーとオペレーションシステムで成果を果たしていますが、
さらに統合するコミュニケーション領域は、
すでに取得済みのハイレベルなクリエイティブスキルに
動画を加えアグレッシブな展開が図れそうです。

そんなこんなで動画に興味津々です。

それでは、
全力疾走!

April 11, 2013 23:41

皆さんこんにちは。

春真っ只中、
きもちいい季節ですね。

最近、ipod touch を購入しエンジョイしています。

いまごろ?
スマホじゃないの? とよく言われますが、
実は、もう携帯電話を辞めようと思っています。

現在、仕事もプライベートも ほとんどメールで済ませており
ネット接続環境では、テレビ電話で話しています。
apple間では、フェイスタイムで通話もできます。

wifiのおかげで、どこでもネット接続ができるので
タイムラグなく連絡がとれます。

ポケットwifiを契約すれば
ipod touch はスマホの携帯電話機能以外は、
ほとんど付いていますので
正直スマホも必要ありません。

若年層は、携帯電話代の支払いで
消費欲求が低下しているので
この流れを主流にすればお金が手元に残り
消費欲求も高まってくるのではないでしょうか?

もっともいまさらCDやゲームなどのデジタル商品を
買ったりしないと思いますが、
楽しく友達と食事をしたり
ファッションしたり
リアルな楽しみを買うことができるともいます。

思えばコミュニケーションは、
大きく変わったものです。

電報⇒黒電話⇒公衆電話(テレフォンカード)⇒ポケットベル⇒文字ベル
⇒PHS⇒携帯電話⇒ガラパゴス携帯⇒スマホ⇒デジタル端末・・・
細かく書くとまだまだありますが、
大きく分けるとこのような分類になります。

ドキドキしながら女の子の家に電話していた頃が懐かしい。
「お父さんがでないように・・・?」

いまは、告白もメール 出会いもメール・・・・
信じられない時代です。

このようなコミュニケーション手段の変化で
マーケティング戦略も大きく変化してきます。

ただ、本質をしっかり理解していないと
上辺だけでは戦略が機能しない場合が多くみられます。


情報に流され上辺だけのマネ戦略になっていませんか?


それでは、全力疾走!

February 24, 2013 00:27

みなさんこんにちは。

今日は天気が良く
ウォーキングがとっても気持ち良かったです。

中国の大気汚染の影響で
福岡は汚染の基準値を超えていたようですが
自然の中をウォーキングすると
大地の力と大気のエネルギーを吸収する感じです。

ウォーキング中には人とすれ違います。
当たり前ですが、
そのすれ違い方に違いがあります。

それは、『あいさつ』。

不思議なもので街中の路上では、
挨拶がないのですが
自然の中に入ると挨拶が増える。
共通共感でしょうか?

元気に『こんにちは!』というと
『こんにちは!』と返事がある。

年齢に関係なく挨拶をする。

ある意味当たり前だ。

しかし、20歳前後の男性とすれ違った。
携帯に夢中だ。

声をかけず会釈した。

気付いたようだがしらないふり。

電話の相手が大変だったに違いない。

高齢者と数名すれ違い挨拶を交わした後、
高校生の野球部とすれ違った。

彼は、私の前で立ち止まり
帽子を脱いで『こんにちは!』
そして、走り去った。

躾教育で立ち止まって挨拶をするという。

ある意味当たり前だ。

ただ、その高校生はとてもさわやかに感じた。
本人の資質もあるのでしょうが
これからの人生きっと徳をすると思う。

教育は、「知育」「体育」とあるが
「徳育」は、希薄化している気もします。

挨拶は、コミュニケーションの大切な手段です。

学校でも会社でもしっかりした「あいさつ」をしましょう。

それでは、全力疾走!


January 30, 2013 11:02

皆さんこんにちは。

年が明け1月も終わりに近づいてました。
またブログを更新していなかったようです。

いまさらですが、
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

最近バイクの話題ばかりで恐縮ですが、
先日バイクの練習に行った際、
コンパクトカメラで動画を撮影してみました。

ワンカットだけなので映像的に面白くなかったので
リピートさせ編集してみました。

我々の世代から考えると
映像編集も実に簡単になったものです。

CMなんて制作にお金と時間をかけてつくっていましたが、
もうそのような時代ではないような気がします。

コンパクトカメラをガードレールにストラップで括り付け
1時間弱で動画編集しました。

もちろんCMでは、撮影・照明・演出・モデル・ヘアメイク・編集・・・・・・・・
様々な手段が必要ですが、
手順を踏めばきちんとできると思います。

実際、最近はプロのカメラマンにお願いしないで
デジタル一眼レフカメラでスチール撮影をして使用しています。
正直プロよりいいものができます。

デジタルの世界は、ものすごい勢いで進化しています。

ただ、人間がついていっていないので
一足飛びに変化はしません。

寄せては返す波のように徐々に変化していきますので
その変化にしっかりついていきましょう。

動画をはじめてYOUTUBEにアップしましたのでご覧ください。






November 27, 2012 02:13

皆さん、こんにちは。

紅葉も終盤、
会社の窓から見える街路樹も
オレンジ色のきれいなグラデション状態になってきました。
歩道を秋冬の装いで颯爽と歩いている方も素敵です。
ちょっと寒いけど晩秋もいいですね。

そんな晩秋とファッションを楽しんでいる方も多いと思います。

前回、バイクの話しをしましたが、
いまバイクで着るレザーつなぎを探しています。
ネットで探すと仕様や価格、機能などさまざまで
何を買ったらよいのか迷ってしまいます。

ヘルメット・レザーつなぎ・ブーツ
すべて以前使用していたものを持っていますが
太って入らなくなっていました。

ヘルメットとブーツは、すでに購入したので
あとはレザーつなぎ・・・・迷う。

私の悩みは、機能を優先するのでファッションとは違いますが
最近、ファッションに関する言葉に注目してみました。

『身だしなみ』と『おしゃれ』です。

みなさんこの言葉をどう思われますか?

わたしも仕事柄たくさんの方とお会いしますが、
『この方は、おしゃれだな』や
『この方は、身だしなみがきちんとしているな』と
言葉を使い分けている気がします。

『この方は、おしゃれだけど品がないな』や
『おしゃれではないけど、キチンとされているな』と
思う時もあります。

やはり『身だしなみ』と『おしゃれ』を使い分けていることを示しています。

辞書で調べてみると、
「身だしなみ」とは、人のためにすること。
人に不快感を与えないように、言動や服装を整えること。
また、その心がけ

「おしゃれ」とは、自分のためにすること。
服装や化粧などを洗練したものにしようと気を配ること。

なるほど納得。
結局、人に対する配慮の問題なのだ。

どんなに華やかに着飾っても内面や配慮が伴わないと
意味をなさない。
また、勘違いも含まれている気がします。

ビジネスも同様、
対外的に良く見せるだけではすぐに消費者に見破られたり伝わらないことがあります。
逆に、内面が美しくても対外的に表現しなければ伝えることができない。

わたしどものIMCとは、
そんなマーケティング(企業の内面)とコミュニケーション(対外的な表現)を
うまくインテグレート(統合)させることを目的としています。

孫子の兵法にもあるように
「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」とありますが、
競合も知らず自社の立ち位置も知らない状態で
自分の趣味嗜好で表現をしていくことはまさに、
『この方は、おしゃれだけど品がないな・勘違いしているな』と同じこと。

自社の立ち位置をしっかり認識し、
きちんとブレのない内面を表現していきましょう。

それでは、
全力疾走!

October 25, 2012 00:14

皆さんこんにちは。

今日は、寒いという言葉が久しぶり口から出ました。
季節の変わり目の風邪などご注意ください。

さて、今日は『カッコイイ男』。

最近、実はカッコイイとよく言われてます。
わたしもまだまだイケるかな?なんて思ったりしたのですが
カッコイイのは、私でなくバイクなんです。

今年夏にバイクの限定解除をし
晴れて大型二輪免許を取得しました。

なんといっても久しぶりのバイク。
どうしよう?と思いましたが、
もう体の中のバイク魂がメラメラと燃え上がり止まらなくなりました。

結局、真っ赤な1000ccのスーパースポーツを購入しました。
時速300キロスピードが出るもので
バイク界のF1?フェラーリ?と言われるものです。
ちょっと大袈裟と思うのですが・・・。(笑)

まぁ、そんなこんなで『カッコイイ』と言われ
悪い気がしない今日この頃です。
わたしが言われている訳ではないのですが・・・・・。

そんな『カッコイイ』という言葉を考察すると
最近の若年層は、クルマやバイクをカッコイイと思わないようです。
動けば良い・・・・確かにその通りです。

機能と価値とは、非常に厄介なもので
ブランディングをかなり難しくしています。

機能だけであれば実に人間はスマートに生きていけると思います。
必要最小限という言葉ではありませんが、
価値のバックグランドがなければ皆同じです。

ユニクロは、機能に極めて近いが
そこに違う価値が生まれているのも事実です。
柳井さんからお叱りを受けそうですが
ユニクロである理由は何もない。
ユニクロの商品価格が2倍になれば売れなくなるので
価格という理由が非常に強い気がします。

中学生や高校生になると大人への背伸びで
カッコイイ=「タバコ」という言葉が登場する。
今の中学生は、どうなのだろうか?
社会環境を考察すると言うまでもない。

現代の『カッコイイ』は、いったいなんでしょうか?
皆さんも身近な『カッコイイ』を探してみてはいかがですか?
それが社会環境の中でどのようにカッコイイか
かなり細分化されセグメントされていると思いますが
分析すると面白いかもしれません。

最後になりますが私はカッコつけるために
バイクに乗っている訳ではありません。
念のため。

それでは、
全力疾走!

September 17, 2012 22:56

皆さんこんにちは。

台風の影響はありませんでしたか?
人間は、自然の中で生かされていることを実感します。

今日は、「時間を買う」というタイトルですが
皆さんはこの言葉で何を連想されますか?

先日クライアント訪問時のお話です。

とある駅から行先だけを確認して電車に飛び乗りました。
しばらく乗っていると見慣れぬ風景。
おかしいとおもい駅と路線を確認すると
遠回りするローカル路線でした。
もっともはじめからローカル路線で向かう予定でしたが
こんなに遠回りするとは・・・・。
結局20分遅れて到着しました。

私的には、有意義なローカル路線の旅でしたが、
20分ロスの価値がどうだったのだろうか?

実は、目的地に向かうには選択肢がいろいろあります。
1、新幹線
2、特急
3、快速
4、普通
5、高速バス
もちろんそれぞれ料金が違う。
3倍の価格差がある。

これは、快適さと時間を料金によって手に入れる。

スピードが早くてもそこまでのアクセスによる手間がかかる場合も多い。

トータルで考えないと損する場合が多い。
時間を得してもコンビニで立ち読みしてたら
結局同じ時間になることがある。
コンビニで立ち読みするために3倍の料金を支払ったことと同じになる。

飛行機と新幹線で悩むことがあります。
時間と料金・・・
飛行機が早いようだが目的地次第では
移動時間や待ち時間で余計に遅くなる。

時間を買うということは、どういうことか?

間違いなく言えることは、本を読むことです。
本を読むことと時間を買うことにどんな関係があるのか?
時間=経験という考え方です。

だから本を買うことです。
借りてもいいのですが、
先人の経験や知識を本から得ることは
大きな人生の近道、時間を買うことだと思う。

皆さんは、時間を買っていますか?

それでは、全力疾走!

August 24, 2012 15:56

皆さんこんにちは。

処暑も過ぎたというのに暑い日が続きますね。

弊社にはCool Biz という言葉はありません。
どんなに暑くてもネクタイ・上着着用です。
私たちはどんな状況でも仕事に対し
真摯に取り組む姿勢を崩さないように心掛けること。
これが狙いです。
古い考え方かもしれませんが
基本は大切だと思います。
(葬式でネクタイしない人はいないと思います。)

もちろん相手に不快感を与えないように
ネクタイの色は、極力明るいものやスーツは薄手のものを
着用するようにしています。

さて、昨日の話です。
出張で高速バスを利用することがあるのですが
バスのサービスで車内に映画が流されています。
昨日は、『もしドラ』が流されていました。
もしドラの本は読んだのですが、
映画がどのように表現されているのか鑑賞してみました。
内容は、本とさほど変わっていませんでした。


鑑賞中に
『そういえば以前このバスでルーキーズをみたなぁ?』と
ふと思い出し構成要素を考えてみました。

ルーキーズももしドラも高校野球を舞台としている。
どちらも弱小だが甲子園を目指している
そして、地区大会優勝を達成している。
先生がいて生徒がいる
構成要素が酷似している。
しかし、感動の度合いが違っていた。
なぜだろう?

みなさんは。この2本ご覧になりましたか?
どちらが感動しましたか?

答えは、みなさんの心の中にあると思います。
性格やこれまでの経験などで変化すると思います。

わたしは、ルーキーズです。
やはり熱血や根性が好きなのでしょう?
しかし、ルーキーズの本は読んでいない。

ここから言えることは、ビジネスも同様です。
企業側が送る商品やサービスに
消費者がどのように心を動かされるか?
ともに感動エンジンを動かすことができるのか?
これが売り上げや利益に直結すると思います。

ビスマルクの言葉で、
Fools say they learn from experience; I prefer to learn from
the experience of others.
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ
とありますが、
まわりの環境を読まず自分本位の考え方は命取りになります。

自社の顧客と感動エンジンが動くように
きちんと考えて戦略をたてましょう。

最後に小言ですが、
もしドラの劇中でマーケティングという言葉の使い方が間違っていた。
きちんと正してもらいたいものです。

それでは、全力疾走!



July 27, 2012 12:06

経営のこころ
・ 心をベースとして経営する
・ 公明正大に利益を追求する
・ 原理原則にしたがう
・ お客様第一主義を貫く
・ 大家族主義で経営する
・ 実力主義に徹する
・ パートナーシップを重視する
・ 全員参加で経営する
・ ベクトルを合わせる
・ 独創性を重んじる
・ ガラス張りで経営する
・ 高い目標をもつ

すばらしい人生をおくるために 心を高める
・ 「宇宙の意志」と調和する心
・ 愛と誠と調和の心をベースとする
・ きれいな心で願望を描く
・ 素直な心をもつ
・ 常に謙虚であらねばならない
・ 感謝の気持ちをもつ
・ 常に明るく

より良い仕事をする
・ 仲間のために尽くす
・ 信頼関係を築く
・ 完全主義を貫く
・ 真面目に一生懸命仕事に打ち込む
・ 地味な努力を積み重ねる
・ 自ら燃える
・ 仕事を好きになる
・ ものごとの本質を究める
・ 渦の中心になれ
・ 率先垂範する
・ 自らを追い込む
・ 土俵の真ん中で相撲をとる
・ 本音でぶつかれ
・ 私心のない判断を行う
・ バランスのとれた人間性を備える
・ 知識より体得を重視する
・ 常に創造的な仕事をする

正しい判断をする
・ 利他の心を判断基準にする
・ 大胆さと細心さをあわせもつ
・ 有意注意で判断力を磨く
・ フェアプレイ精神を貫く
・ 公私のけじめを大切にする

新しいことを成し遂げる
・ 潜在意識にまで透徹する強い持続した願望をもつ
・ 人間の無限の可能性を追求する
・ チャレンジ精神をもつ
・ 開拓者であれ
・ もうダメだというときが仕事のはじまり
・ 信念を貫く
・ 楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する

困難に打ち勝つ
・ 真の勇気をもつ
・ 闘争心を燃やす
・ 自らの道は自ら切りひらく
・ 有言実行でことにあたる
・ 見えてくるまで考え抜く
・ 成功するまで諦めない

人生を考える
・ 人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力
・ 一日一日をど真剣に生きる
・ 心に描いたとおりになる
・ 夢を描く
・ 動機善なりや、私心なかりしか
・ 小善は大悪に似たり
・ 反省ある人生をおくる
・ 純粋な心で人生を歩む

一人一人が経営者
・ 値決めは経営である
・ 売上を極大に、経費を極小に(入るを量って、出ずるを制する)
・ 日々採算をつくる
・ 健全資産の原則を貫く
・ 能力を未来進行形でとらえる
・ 目標を周知徹底する

日々の仕事を進めるにあたって
・ 採算意識を高める
・ 倹約を旨とする
・ 必要なときに必要なだけ購入する
・ 現場主義に徹する
・ 経験則を重視する
・ 手の切れるようなモノをつくる
・ モノの語りかける声に耳を傾ける
・ 一対一の対応の原則を貫く
・ ダブルチェックの原則を貫く
・ ものごとをシンプルにとらえる

最後に今日も全力疾走

July 25, 2012 11:53

皆さんこんにちは。

今年は、雨が多く降りました。
被害に遭われた方もいらしゃった様で
心よりお見舞い申し上げます。

また各方面からご心配のメール等頂き
御礼申し上げます。

私に豪雨の情報が入ってくる前に
フランスから『大丈夫ですか?』と連絡があった際は、
どれだけ情報が回っているんだと驚く限りです。
まさにボーダレス時代です。

今日は、タイムシェアというタイトルにしていますが、
皆さんは、時間について考えたことありますか?
漠然とした質問で
スケジュールぐらい立てているとお叱りを受けそうです。

ビジネスでは、スケジュールや計画が大切ですが、
余暇の時間や娯楽ではいかがでしょうか?

例えば今日家に帰ったら何をしますか?

7時      帰宅
7時15分  食事とお酒
8時      お風呂
8時30分  新聞か読書
10時    ニュース視聴
11時    就寝

このような流れをルーチンにされている方も
多いと思います。

余暇の時間は、頭を休めたいから
漠然としている方が多いと思います。

テレビを漠然と2時間視聴する。
あっという間に時間が経ってしまいます。

1970年代以降テレビの時代になって
テレビにかける時間は増大したのではないでしょうか?
『テレビっこ』という言葉が出るほど
その影響は大きかったと思います。

しかし、最近の若年層に『テレビっ子』という言葉は、
あてはまるのでしょうか?

インターネットをしスマホでメールし
ゲームなどなど・・・・・・・
いまや余暇の使い方は様々です。

昨日、フジとグリーがソーシャル事業で業務提携しましたが
余暇の王様も対当する事業と連携を図らなくてはならなくなってきました。
もっとも今回の提携は、コンテンツの共有ですが
余暇時間のタイムシェアは間違いなく起こっているのです。

限られた時間をどのようにシェアさせるのか
非常に重要な鍵となってきます。

Time is money. 時は金なり

お金に置き換えるのもなんですが、
時間はみなさんにとって大切な価値です。
これぞ誰にも与えられた平等なものです。

時間を大切にして頑張っていきましょう!

それでは、全力疾走!




July 01, 2012 23:22

みなさんこんにちは。
気付けばもう7月
6月はブログを書いていませんでした。

今日は、髪をカットに行きましたが
店内BGMでJAZZが流れていました。

特に驚くことではありませんが、
音楽の合間に英語のコメント・・・

あれ?これってJAZZ RADIOですか?
わたしが尋ねると、
『はい』と返事が返ってきた。

JAZZ RADIOは、
アメリカカルフォルニアのインターネットラジオ局
http://www.jazzradio.com/

わたしもたまに聴くことがあります。

他にもビートルズチャンネルや
クリスマスチャンネルなど
ほとんどすべてのジャンルを
インターネットラジオで聴くことができる。

通常店内BGMは、有線放送なので有料だが
ラジオだからもちろん無料。

最近は、日本のローカルラジオ局のプログラムも
日本全国聴くことができる。

ラジオの定義が崩れ始めている。
競争社会である。
嗜好にあったプログラムをリスナーは聴くようになり
ボーダレスとなる。
地域をセグメントするからこそ
地域のスポンサーが提供するのですが、
九州で東北ローカルスポンサーのCMを聴いても意味がない。

もっとも、ラジオ局や広告代理店の言い分は違うだろう。
それだけ多くの人に聴いてもらえる。

これは間違いである。

マスメディアには、強制力をもつものとそうでないものがある。
テレビは、視聴すると強制的にCMをみせる。
最近は、HDDなどの登場でそうでもないのだが
強制力がある。
ラジオもそうであった。
しかし、インターネットは見にいかないとみれない。
強制力はない。
聴き始めれば強制力があるのだが
意味がなくなってきている。

テレビは、キー局のネット配分でローカル局は生きているが
ラジオは、ローカルスポンサーの支えによるところが大きい。
大変なことになってきています。

これもブログに書くと長くなるのでここで止めますが、
ボーダレス化が皆さんのまわりで徐々に起こり始めています。

この現象が自分にどのような変化をもたらすか?
楽しみな人、そうでない人 それぞれと思いますが
現実を直視し前進していきましょう。

それでは全力疾走!


May 17, 2012 01:05

皆さんこんにちは。

突然ですが、
20年前何してましたか?

バブル崩壊後、
わたしも若かった。

携帯電話は、
自動車電話が進化し60万円位、
肩からさげるショルダー式でした。
ポケベル初期時代です。

この時代に現在を予測したCMが
アメリカでオンエアされていました。

通信サービス事業のAT&TのCMです。

これには、多くの2012年予測が含まれています。

・デジタルブック
・IPAD
・ETC
・タッチパネル
・カーナビ
・チケット予約
・テレビ電話
・電子カルテ
・大型テレビ
・声紋認証キー
など
いまでは、そこまで珍しくないものばかり
しかし、これが20年前と考えると凄い。

ご覧ください。




続いては、
2019年の未来。
7年後です。

私がこのブログで
January 21, 2007に書いた
紙世代のためのデジタルペーパーも登場しています。

ご覧ください。



過去も未来も検証・予測することが大切です。

皆さんは、10年後何をしていますか?

何もない方は、
未来を考え
それに向かって邁進されることをお薦めします。

それでは、
未来に向かって
全力疾走!

May 02, 2012 22:50

皆さんこんにちは。

ゴールデンウィーク真っ只中
いかがお過ごしですか?

最近テレビを観ると
どこの局も吉本のタレントやAKB
ジャニーズのアイドルばかりのような気がします。

ドラマにもお笑いタレントが出演し、
芸能界のボーダレス化が加速してきているのではないでしょうか?

もちろんギャラの関係もあると思いますが、
テレビ世代は小さい頃からテレビ慣れしているので
様々なことにチャレンジできるのでしょう。

テレビも今年から
NOTTVやMOTTOTVなど様々なサービスがスタートしています。
東阪名から始まるのでローカルには馴染みが薄いかもしれませんが
2016年までには、全国サービスになるようです。

これが何を意味しているのか?

2016年は、キー局とローカル局のネット配信暫定契約終了の年です。

いまのインフラを考えるともうローカルサテライト局を経由して
放送する必要がなくなっています。

さらにインターネットやスマートフォンなど
情報のスタイルが変化してきているので
2016年は、どのようなメディアが最適に
消費者とつながることができるのか
わからなくなっています。

ニューメディアに関しては、
電通や博報堂DYなどが出資者として
すべて経営参画していますが、
戦後、高度経済成長期のように
国民が同一メディアから情報を取得することはありません。

大切なのは、
きちんとした情報を的確なタッチポイントでつなげることです。

広告が効かない!

もう一度、検証されることをお勧めします。

きっと考え方ややり方が間違っています。


それでは、全力疾走!



March 18, 2012 02:00

みなさんこんにちは。

今日は、酒蔵まつりに行ってきました。
山間の雰囲気のいい酒蔵です。

日本酒の新酒を頂いたのですが、
最高に美味しかったです。

500円で升が配られ
あとはご自由にというものでした。

升の木の香りがたまらないうえに
新酒の香りが豊潤でいてまろやか。

まだ朝10時というのに
2杯・3杯・・・止まらない

雨が降っていたのですが、
地元の方もたくさんいらっしゃって
賑わっていました。

わたしの隣に座られた男性が、
『からあげば食わんな?』と・・・・・。
ついつい躊躇し頂きそこなったが、
ここまで4キロほど歩いてきたそうだ。
とても雰囲気のいい白髪のご老人だった。
ひとの温かさを感じたひとときだった。

サンフランシスコ郊外ナパバレーのワインシャトーや
フランスのワインシャトーなども
訪れたことはありますが、
日本のお酒の雰囲気は、一味違う。
六本木にある東京ミッドタウンの広場で開催される
ドイツのビール祭りも結構好きだが、
ひととの交流を考えると
酒蔵まつりは、私にあっている気がしました。

結局、酒が好きなだけなのだが・・・。

最近では、若年層の酒離れが起こってきているようだが
お酒には、コミュニケーションにおいて
大切なものが含まれています。

みなさんも是非良いお酒の飲み方で
良いコミュニケーションをとってください。

それでは、
全力疾走!

February 17, 2012 00:57

皆さんこんにちは。

今年は、雪が多いようですね。

一昨年、仙台に出張で伺って以来
東北には伺っていません。
震災などいろいろありましたが
元気を出して頑張ってください。
応援しています。

今日は、コミュニケーションのカワッタカタチとしてますが、
このようにブログでコミュニケーションをとるのも
10年前からすると変わっていますよね。

前回のようにブログを書いていないと
生存確認をされるなど本当に変わっています。

皆さんは、コミュニケーションは、
どこでコミュニケートすると思われますか?

漠然とした質問で広義に捉われると思いますが、
感覚としての場所を尋ねています。

答えは、五覚です。

視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚・・・第六覚もあるのかもしれませんが、
ここでは五覚で止めておきます。

マスメディアでいえば、
テレビは、視覚と聴覚
新聞・ウェブは、視覚
ラジオは、聴覚

街を歩いていると美味しそうな鰻の香りが何処からともなく漂う・・・
これもうなぎのにおいを通じた嗅覚の立派なコミュニケーションです。

もちろん地域の産物を頂くと美味しさから地域を感じる
味覚のコミュニケーション。

赤ちゃんとスキンシップ、
これも触覚の立派なコミュニケーションです。

様々なカタチでヒトはコミュニケーションをします。

私が先日・・・・いや結構前からだったのですが、
カワッタコミュニケーションを経験しました。

それは、自動車を運転している時のこと。
私の前の自動車がよくハザードランプを点滅させる。
何か危険を知らせているのか?
私は注意をして運転をしていました。
これが結構続いていた。

わからないまま過ごしていたある日のこと。
社員の車に同乗させてもらった時のことです。

社員がハザードランプを運転中に点滅させていました。
私は、「何かあったの?」と尋ねると
「いえ?道を譲ってもらったので・・・・」

そこでわたしは気付き社員に尋ねました。
「道を譲ってもらったらハザードランプを点滅させるの?」
「はい・・・」

いままでの謎が解明した。

わたしは、車の運転がのんびりしているので
よくひとに道を譲る。
それのお礼だったのだ。
なるほど。

正直ハザードランプは危険信号なのだが、
ここでは、「ありがとう」に変わっていたのだ。

そう気付くとわたしは、これまで道を譲ってもらった方々に
お礼も言っていなかったのだと思うと申し訳ない気持ちになりました。

また逆に、道を譲った際に「ありがとう」のハザードランプを点滅されなかったら
この人は、お礼もしないと感じ始めました。

本当に不思議なものだ。
知っているのと知らないのでは感じ方がまったく違う。
何も変わっていないのに・・・・・。

聞くところによるとこの習慣は、トラックの運転手からスタートしたらしい。
もっとも交通ルールではない。
自動車学校でも教えてくれない。逆にルール違反である。

しかし、ハザードランプの「ありがとう」が妙にマッチする。
だから私は道を譲ってもらうと点滅させ
道を譲ると点滅を期待するようになった。

カワッタカタチのコミュニケーションである。
知らなくても良かったかも・・・・。(笑)

コミュニケーションのタッチポイントは日々変化している。
そのタッチポイントでどのように表現クリエイティブするか?
これは、ビジネスにとって非常に重要であります。

みなさんも様々なシーンを想定ししっかりコミュニケートして下さい。

それでは、全力疾走!





January 23, 2012 19:18

皆さんこんにちは。

かなり久しぶりらしい・・・
というのも知人から
「生きているのか?」というメールを頂いた。

何故そのようなメール送ったのか問い合わせると
ブログを書いていないらしい。

早速ブログを見てみると
確かに2ヶ月書いていない。
気まぐれブログといえど2ヶ月は気まぐれ過ぎる。(笑)

失礼しました。

もう新年もすっかり過ぎ去ってしまいました。

いまさらですが、
明けましておめでとうございます。

今年もいろんなことにチャレンジしようと思っています。

みなさんは、いかがですか?
きっと多くの方が目標を立てられたことでしょう。

以前、ライフプランパースペクションをご紹介したと思います。
10年間の計画を個人・会社・社会の属性で緻密に描き出すものです。
それぞれの立場によって注目する属性は違いますが
目標を達成するためには大きなファクターになります。

年初に講演の依頼を受けこれに触れたのですが、
パースペクションとは何ですか?という質問がありました。

将来の見通しということなのですが、
これを紙に書き出すことが大切です。
よく言われているのですが、
なかなかそこまでしない方が多いのも現実です。

リラックスした環境、
トイレに貼っておくのもいいかもしれません。

毎日眺めて考えていると目標が達成できます。

言い訳をせずにどうやったら目標が達成できるか考えることです。
そして行動すること。

パースペクションに似た言葉でパースピレーションという言葉があります。

Genius is one percent inspiration and 99 percent perspiration.

ご存知の方も多いと思います。

エジソンの「天才は1%のひらめきと99%の汗」
最近では、
「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」とか
「天才には努力が必要」の意味があるようですが、
結局、目標を立てても努力を持続させないと意味がないと思います。

わたしは、その努力を楽しさにつなげることが一番大切だと思います。

まぁ折角の人生だから楽しもう。
いつもながら能天気な自分でした。

生存報告がながくなりました。

それでは、全力疾走!

November 23, 2011 23:49

みなさんこんにちは。

今日は、お知らせです。

植田先生の著書が 日新報道から発売されました。
2015年の広告会社です。

良かったら24日か25日
アマゾンから購入して下さい。

41rGLM-8P5L__SS500_
http://www.amazon.co.jp/2015%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%91%8A%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E2%80%9580%25%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%91%8A%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%8C%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%8B%E3%82%89%E6%B6%88%E3%81%88%E3%82%8B-%E6%A4%8D%E7%94%B0-%E6%AD%A3%E4%B9%9F/dp/4817407344/ref=sr_1_6?s=books&ie=UTF8&qid=1322059079&sr=1-6

それでは、全力疾走!

November 04, 2011 12:19

みなさんこんにちは。

メールをチェックすると
何やら10月はブログを書いていないらしい。

先程チェックすると確かに書いていない。
いつもながらの反省です。(笑)
最近ツキイチを宣言したばかりなのに
ツキイチも書いていなかった。
申し訳ありません。

この頃、若く意欲的な方とお話しする機会が多くなってきました。
わたしも歳をとったのだろうとおもいつつ、
その頃の自分と比較してみました。

確かにあの頃は、意欲的で若かったような気がします。

『意欲的』『若い』という二つの言葉。

意欲の反対は、忌避でしょうか?
若いの反対は、年寄り?

「忌避的で年寄り」となると人生終わった感じがします。

それでは、
「意欲的な年寄り」や「忌避的で若い」はどうでしょうか?

皆さんは、60歳の自分を考えたことはありますか?

老後の対策や年金など考えられた方は多いと思います。

しかし、どのように生きているか?を考えていない方は多いようです。

それでは、どうすればいいのか?
お手本になる人を探すことだとおもいます。
それは、有名人や著名人でなくてもよいと思います。
身近な人でも良いと思います。
その人の考え方や生き方を学べばその方に近い人生が送れると思います。
よくメンターという言葉を聞きますが、
お手本から学ぶ、先人から学ぶということでしょう。

意欲的で若いという言葉には、少しトゲがあります。

一言で申しますと「粗削り」ということです。

わたしも常に心掛けているのですが、
先人は、人生経験から得た多くの知恵を持っているのです。

その知恵を若い段階から修得すると一歩も二歩も前進することができると思います。

それは、人からも本からも学ぶことはできると思います。

あなたの60歳は、有意義ですか?


それでは、全力疾走!






September 26, 2011 23:32

みなさんこんにちは。

グローバル経済を気にしながら
ミクロな行動をしている今日この頃。

最近、気付いたことを書かせて頂きます。
改まってということではありませんが、
『「当たり前」は、「当たり前」ではない。』
ということに気づきました。

いまさら?というメールをたくさん頂きそうですが、
最近、あまりにも『当たり前』のズレを感じてしまったもので・・・。

みなさんの『当たり前』って何でしょうか?

身近に考えると『あいさつ』、
これは『当たり前』ですよね。

しかし、これができない。
これは、しつけの問題ですけど、
それを理解しない若年層が増えてきています。
若年層だけでもないですけど・・・。
ある意味『当たり前』ではないのです。

これは、ほんの一例で、
他にもたくさんの当たり前があると思います。

しかし、これは私基準。

結局、自分基準の『当たり前』を大切にするしかない。
それを伝えていく『教育』。

『教育』や『躾』の大切さを感じます。

わたしは、当社社員に「目配り」「気配り」「心配り」を
大切にしてくださいと伝えています。
この言葉には、様々な捉え方があると思いますが、
わかりやすく考えると「目配り」とは、気付き。
「気配り」とは、気付いたことに対して行動する。
そして、「心配り」とは行動に対してもっと自分に
できることがないか?と考え、更なる行動を実行する。
簡潔すぎるかもしれませんが、
これを徹底するよう伝えています。

マーケティング&コミュニケーションにはとても大切なことです。

もっとも「当たり前」の感覚がズレていたら
「目配り」の段階で気付かないのかもしれません。

ネガティブ思考になってきているのか?

No!

より良い人生のために「当たり前」を極めていきます。

何事も『自己責任』ですから!

それでは、
全力疾走!

August 20, 2011 23:05

みなさんこんにちは。

私は、久しぶりと申しますか数年ぶりに風邪をひいてしまいました。
夏というのに鼻水垂れています。(笑)
先日、北京⇒上海に行ってきたのですが、
エアコンの調整がうまくできなかったようです。

北京では、はじめて天安門から紫禁城へと抜けたのですが、
そのスケールの大きさといえば吃驚仰天!
映画ラストエンペラーを鑑賞された方も多いと思いますが、
ほんの一部という感想です。
みなさんも北京に行かれた際は百聞は一見に如かず、
是非一度お立ち寄りください。

北京から上海への移動は、話題の中国版新幹線でなく
飛行機で移動しました。
チャイナドメスティックでありながら食事のサービスもあり
景気が良かった頃の日本を思い出した次第です。

上海では、おもてなしスポットを発見しました。
中国では、定番の火鍋ですが、
このお店のサービスといえば日本を超えるものです。
こちらも一度行かれてみてはいかがでしょうか?

お店の情報
火鍋レストラン・海底労火鍋
住所:北京西路1068号食博匯3階 筺6258-9758

北京西路×江寧路の食博匯3階。
地下鉄2号線南京西路駅から徒歩7〜8分、
梅龍鎮伊勢丹からも近いです。

鼻の調子が悪いので
今日はこの辺りで。

それでは全力疾走!

July 13, 2011 16:58

みんさんこんにちは。

ブログを最低月イチ書くと決めていたのですが、
最低ではなく最高月イチになっているようです。
もはやブログの域ではありません。(笑)

数分単位でブログやツィッターを書かれる方は、
本当にお好きなのか使命感があられるのかわかりませんが
『あたりまえ化』しているのでしょう。
たいしたものです。

最近、『あたりまえ』について考える機会があり、
『あたりまえってなんだろう』と考えをすすめていたら
『こころ』という言葉にぶつかりました。
『こころ』って・・・・・・?

みんさん『こころ』って何だと思いますか?

小さい時、緊張して心臓がドキドキする。
思春期に好きな子に会うとドキドキする。
受験や試合の前にドキドキして眠れない。
大切な人が亡くなって涙が止まらない。
人に親切にしてもらったりやさしい気持ちにふれ心が動く。
怒りで感情が露わになる。・・・・・・・・・・・・・・・・

すべて『こころ』が動いているんですよね。

『こころ』?『感情』?・・・・・・・・・・・・?

動物にこころはあるのだろうか?
犬も緊張してドキドキするのだろうか?
ゾウも親が亡くなったら悲しいのだろうか?

植物にこころはあるのだろうか?
木も折れると痛いのだろうか?
花びらも空を舞うと気持ち良いのだろうか?

心理学・生物学・生理学などの学術的な話しをしているのではありません。
また、頭がおかしくなったのでもありません。
『こころ』学を問いたいのです。

脳と心臓は、連動している。
もちろん視覚も嗅覚も聴覚も触覚も・・・・・すべて連動している。

人間の脳をコンピューターと置き換えると
CPUは、頭の回転
メモリーは、作業の能力
ハードディスクは、記憶力・・・・・・・
間違いなくコンピューターには『こころ』はない。


ネットにこんなことが書いてありました。

心とは「脳の営み」であり、
どのような状態で何処にあるのか、
それは「中枢系」に「機能」として存在します。
では、このようにたくさんの様々な状態が現れる場合は、
その共通する要因や性質に基づいてこれを分類します。
我々が思うこと。
我々が喋ること。
外に対して行動すること。
このような結果は全て「心を共通の要因」として分類することができ、
雨や風など他の物理現象とは明らかに異なる性質を持ちます。
従いまして、これを以ってその機能を「心」と弁別することが可能となります。

心とは唯一、環境との繋がりを持つ「身体の窓」であり、
それは「入力に基づいた結果を選択する動物の中枢機能」ということになります。


最近、『着眼』『着想』『着手』とスタッフに伝えることがあります。

良く眺めることで問題点などに気づきそれを解決する方法を考え行動に移すということです。
『着眼』の段階で『こころ』が動かなければ意味がない。

わたしが尊敬している方は『着眼力』がすごい。
やはり『こころ』が豊かなのだろう。

結局『こころ』という言葉でまとめてしまった。
これが『こころの定義』だろう。

勝手な解釈で締めくくり
今日も全力疾走!



June 22, 2011 18:46

みなさんこんにちは。

あっという間に梅雨に入り中盤です。
今年の雨は、集中豪雨といった感じです。
といいながら私の周りだけでしょうが・・・。

昨日、香港出張から戻って疲れを感じています。
あまりこんな経験はありませんが、
もう歳なのでしょうか?

このようなことを書くといけないかもしれませんが、
原発、政治、節電・・・・・・
海外にいると震災を忘れてしまいそうです。

香港の方がおっしゃっていたのですが、
日本のイメージは、ホームレスだそうです。
その方のイメージなのでしょうが、
少々ショックです。

確かに日本の報道では、
就職難・失業者・不況・・・
それによってホームレスが増加している感じが否めない。
メディアでホームレスの映像が放送されればそのようなイメージになる。

そのホームレスが都心の一等地の公園に段ボールハウスを建てる。
ハウスの中にはテレビや家財道具が揃っている。
ある意味笑えます。

同じように香港名物のボートハウスは、
1997年7月中国返還後激減しているそうだ。
行政の政策というより高齢化が進んでいる。
ボートハウスの子供たちは、
団地に引っ越し高齢者だけが住んでいる
まさに過疎化が進んでいるという。

ご存知の方も多いと思いますが、
香港名物『JUMBO』海上レストランを挟んで
超高級マリーナとボートハウスが存在する。
あと10年もすればすべて高級マリーナに
変わってしまうのだろう。

この方がおっしゃっていた。
ボートハウスは、世界遺産に登録すべきだと。
確かに人間遺産だ。
ある意味ひとつの香港らしさかもしれない。

将来、日本のホームレスハウスが名所となり
世界遺産に登録されなければ良いが。(笑)

またまたブログをサボっていながら恐縮ですが、
疲れは、ネガティブ感を誘発するので
今日は、この辺で・・・・。

全力疾走!






May 06, 2011 12:19

みなさんこんにちは。
ゴールデンウィークでお休みの方も多いのではないでしょうか?

わたしも1週間ぶりに社員と会いました。
社員については、このブログで書かないようにしているのですが
今朝は、何か違う目を感じることができたので書かせていただきます。
それは一言でいえば“一皮むけた”というのでしょうか。

ビジネスには、いくつか種類があると思います。
わかりやすく言えば、
“頭を使う仕事”と“頭を使わない仕事”
頭を使わない仕事なんかあるの?とお叱りを受けそうですが
以外と頭を使っていないことが多いのです。
ルーチンワークでまったく考えていない、
同じことの繰り返し・・・・。
だから自らのライフスタイルに変化がない。

私の師匠は、“旅をしなさい”“本を読みなさい”とよく言われます。
“良い音楽を聴いたり”“素晴らしい絵を観賞したり”“おいしいものを食べたり”
“良いお酒を飲んだり”・・・・・・・・経験というのは実に良いことです。
言い換えれば、“経験しなさい”ということではないでしょうか?
しかし、頭を使い考えないと経験をすることはできません。
ライフスタイルそのものがルーチンになっているのではないでしょうか?

言葉というのは、さまざまな解釈があります。
それは経験に伴うことですが、
たとえば“愛”という言葉をどのように連想されますか?
小学生に尋ねると照れくさいでしょう、
高校生に尋ねると・・・・
30代、40代・・・・・・
そして、高齢者に尋ねるとそれは超越した“愛”ではないでしょうか?

だから“環境づくり”も一言で書くとさまざまな解釈があると思います。

あまり説得力ありませんね。(笑)

わたしは、昨年から自転車を始めました。
何から始めたのか・・・?
“格好”からはじめました。
自転車はもちろんヘルメット・ウェア・グローブ・・・・・・とりあえず格好はサイクリスト。(笑)
いざ乗ってみるとタイヤが細いので
太った私がのると自転車が可哀そう。
1キロ走るだけで息切れ状態・・・・・。
しかし、あきらめず乗ってみると
最近は、結構乗れるようになってきました。
先日は、100キロ近く平気とはいきませんが
乗れるようになりました。
やはり環境に慣れてくると成長していくもんだと実感しました。

結局、環境づくりをしないと前進しない。
これはいろんなことにいえると思います。

当社の社員が京都に旅をしたときくと
自ら旅をするような人間ではないような人間が旅をする。

休日中に自ら
このような形で企画を組み立ててみました。ときくと
これまた、マーケと考える脳づくりの環境に慣れてきたのかと
感心しました。

当社では毎年、海外へマーケット研修を実施したり
エデュケーシナルインフラづくりにも力を入れてきましたが、
自らの時間とお金をつかって行動できるようになることは、
大きな一歩であると思いました。

今後が楽しみです。

みなさんも環境づくりから始め
行動してみてはいかがですか?

それでは、
全力疾走!




March 31, 2011 01:13

みなさんこんにちは。

ボーダレス化の一例です。
AUのスマートフォンやパソコンで
東北地方のエフエム放送がリアルタイムに聴けるようになりました。

https://stream.android.lismowave.jp/flash/ao_player.html

この出来事で、
何を感じ、何をおもうのか?

それでは、全力疾走。

March 22, 2011 00:51

みなさんこんにちは。
久しぶりのブログです。

東日本大震災により被災されました方々と
そのご家族に対して心よりお見舞いを申し上げます。

わたしもわたしにできることを精一杯させていただきます。
みんさんも自分にできることを精一杯考え行動してください。

ところで前々回のブログで
すばらしいメッセージCMをご紹介しましたが、
震災後テレビでたくさん放送されています。

ACのCMですが、
みなさんもテレビでなんでこんなにオンエアされて
いるのかと思っていらしゃるのではないでしょうか。

震災後、キー局のスポンサーがCMを自粛しているのですが
その空き枠にACのCMが放送されています。
ローカルでは、ローカルのCMが放送されていると思います。
現在、ACではない普通のCMがオンエアされている枠が
俗に言うローカル枠というものです。

ローカルテレビ局には、キー局のネット配分枠と
自社で販売するローカル枠があります。

ネット配分とは、キー局の放送を中継することによって
CM放送料金の配分があります。

それでは、ローカル枠にNBのスポンサーが入らないのか?
そういうことではなく、
ローカル局の東京支社や大阪支社が販売した
スポンサーが入ってきます。

少々わかり辛いと思いますが、
3つの構成になります。
1、キー局から流れるCM(ゴールデンタイムはこれが多い)
2、ローカル枠の東京支社・大阪支社売りCM枠
3、ローカル枠のローカル営業売り

比率は、1と2で80%近くになるそうです。
よって1、のオンエア枠がACになると
現状の放送スタイルになります。

どうしてこのことを説明するのか?

それは、将来デジタル化が進むとネット配分が
なくなることがあるということです。

売り上げの大部分を占めるネット配分がなくなると
ローカル局はどうなるのか?
ネット契約は、2016年暫定契約です。

説明するまでないのですが、
みんさんもいろいろ考えてみてください。

それでは、全力疾走!

February 20, 2011 17:59

みなさんこんにちは。

最近、フェイスブックではありませんが、
懐かしい方にたくさんお会いしています。
皆さん変わらずご活躍のようでわたしも元気をいただきました。
ありがとうございます。

もうひとつ面白いもので私の周りのモノが壊れています。
これは寿命もあるのですが、
何かパワーを発揮しているのでしょうか?

今日は、タイトル「点から線、線から面へ」について
書かせていただきます。

バブル時代、よく耳にした言葉ですが、
最近あまり聞かなくなりました。
勢いあると拡大思考になり、
その拡大イメージをこの言葉で表現していたのでしょう。

わたしは、海外に出張し地下鉄を多く使います。
ニューヨーク・ソウル・上海・シンガポール・パリ・・・
どこも地下鉄が便利です。

目的をもって移動するためには、
現在地(点)から目的地(点)を線で結び
最も便利な交通手段を選択する。

例えば、タイムズスクエアからウォール街へは、
7Ave Ex線の42St駅からWall St駅を利用すれば15分程で到着する。
タクシーであればニューヨークは渋滞や一方通行もあるので
結構時間がかかる。
もちろんコストも安価であります。
次は、グランドセントラル駅に向かったとすると
それでマンハッタン内にトライアングルができ
それが面になる。
面の中には、ソーホーもエンパイアステートビルも含まれ
位置が理解できる。

観光バスで旅行すると位置を理解していない方が多い。

少々、
点から線、線から面への話しから外れたのですが
チャネル戦略を説明するときは、
この説明方法が理解されやすい。

みなさんは、プロダクトライフサイクルをご存じでしょうか?

そう、導入期→成長期→成熟期→衰退期です。
この曲線を利用してポジショニングで行うべき基本マーケティング
のガイドラインとして実際の戦略を検討する。

また、タイトルから離れているようですが、
実は、点から線、線から面というのは成長段階を示している。
戦略には、それぞれのポジション・段階の戦略がある。

しかし、自社のポジションを理解せず
勘違い戦略をとる企業が近年増えてきている。

以前、「自信」か?「過信」か?について書いたことがあるが
それをもう一度読んで頂きたい。

自社のポジションを間違ってしまうと
大きな遠回りをしてしまうことが多い。

自社は、「点」展開段階なのか?「線」展開段階なのか?「面」展開段階なのか?
当社は、「面」展開段階だ!と思うとブランディング展開に走る。
せめて100億を超えないとブランディング展開は意味を成さない。

もちろん段階を経て
ブランドファクターを浸透させなければいけないファクターもある。

あのファストリテイリングのユニクロも導入期に大失敗した。
その失敗を糧に柳井社長は忠実に展開を図っている。
さすがだ。

もともと持っているファクターを拡大する展開もある。
最近の成功例でいえば、
・サントリーの角瓶=ハイボールや
・日本香堂の線香=喪中(服喪)はがきが届いたらである
潜在市場は、もともと持つ潜在ファクターを顕在化させ
表現することで市場が大きく変化する。

大切なのは、
コンシューマーインサイトを理解し、
自社の購入タームをはかり
しっかりしたポジションを理解することだ。

決して自分の好みや精神で展開を図ってはならない。

それでは、全力疾走!

  • ライブドアブログ