dfcdb989.jpg


煌坂紗矢華(きらさか さやか)
(CV:葉山いくみ)

三雲岳斗によるライトノベル「ストライク・ザ・ブラッド」の登場人物でヒロインの一人でもある
イラスト担当はマニャ子。
(2011年5月より電撃文庫(アスキー・メディアワークス)から刊行されている。)

姫柊雪菜(ひめらぎ ゆきな)の元ルームメイトで獅子王機関所属の舞威媛(まいひめ)。
茶髪のポニーテールで赤いラインが入った黒のニーソックスを履いている長身の少女(16歳)。

武器は剣と弓矢に変化する六式重装降魔弓(デア・フライシュッツ)通称「煌華鱗」。
■概要
正式に呪詛と暗殺の専門家である舞威媛でありまだ見習い剣巫の雪菜よりも実力は高い
その戦闘力は雪菜曰く「(過去に勝負した時は)5回に1回勝てたかどうか」と言わしめるほど。

六式重装降魔弓(デア・フライシュッツ)「煌華鱗(こうかりん)」と呼ばれる可変式の武装を用い、剣形態では接近白兵戦と擬似的な空間切断、弓形態では音による多彩な魔術を行使し、この両形態の能力を同時使用することで空間切断で遠隔地に魔術の媒体となる矢を転位させそこで魔術を発動させるという離れ業も見せている。



雪菜に好意を持ち、邪魔者の古城を殺そうと襲いかかる。