08

【画像】 佐々木希のモリマンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


加藤綾子のスケスケおっぱい


【動画】女子高生おっしこガマン出来ずにお漏らし作戦wwwww


【動画】ソチ五輪、選手村でのセ○クス映像ヤバすぎだろ・・・


浅田舞のお●ぱいの妹との差がひどい


新垣結衣の入浴映像流出キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


オッパイ丸出しJCが股開いて耐えてる激ヤバ画像


これ近親相姦で出来た子供の映像らしい


指原がどんどん脱がされてく


ショートカットが脱いでるエ口画像


相武紗季のお●ぱいがwwwwwwwwwwwwwww


ついに西田麻衣がノーブラおっは゜い解禁www


【朗報】広末涼子がヌ-ド解禁wwwwwwwwwwwwwww


【B地区ポロンっ!】NMB山本彩の乳首がwwwwwwwww


【画像】この60歳(女性)ならヤレる


後藤真希が全裸になって復帰

312 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 19:42:47 ID:8HDDARrb0
姉と私1992から 投稿者:彬 投稿日:2009/01/09(Fri) 19:02
ひょんな事がきっかけで中学2年生(1987年)の時、当時高校2年生の姉に手で射精させてもらうようになりました。
そして翌年、姉との衝撃的な初体験。
高2の夏、当時の彼女のさゆりに振られた私。勢いで今まで言えなかった姉への心情を、好きだという気持を告白。
姉もそれに応えてくれました。美佳とちょっと浮気もしたりしたけどやっぱり姉が一番。
可愛いそしてぐちゃぐちゃドロドロになるまで感じてくれるエッチな綾子姉さんと離れられなくなっています。
今回は1992年 高校卒業時からの話になります。

姉 綾子 もうすぐ22歳
友人  大作 森田 小林
私達の秘密を知っている元同級生 鈴木美佳さん
伯母の娘 信江さん
伯母の孫 武志さん、ゆうちゃん
新しい家族 義母の圭子さん 義妹の美鈴さん  



313 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 19:45:28 ID:8HDDARrb0
1992年 春 
姉は今年は就職活動、ゼミの方にもたくさん顔を出したりと忙しくなるので喫茶店のバイトはやめました。
コネを使えば父の会社には簡単に入れるようですが父の会社には就職したくないそうです。
その父の新居は6月の完成予定、仮住まい家族がいる関係で現在我が家は手狭です。
仲が良かった連中と離ればなれになり少し寂しさも感じていました。
もっとも東京一人暮らしになった森田や美佳はそんな漠然とした不安をもっと感じていたことでしょう

新生活が始まったある日の夜、新しい母!である圭子さんに呼び止められました。
「彬、くん、ちょっとお願いがあります・・・」
業務連絡のような話し方、まだ心の交流がない私たち姉弟と義母の圭子さんですので致し方ないところです。
「彼女を連れてくるの構いませんが・・・その、あの、あれ は 控えてくれませんか?」
少し前に美佳が来たときのことでしょう。背筋に冷たいものを感じます。
「えっーと、あれって、んーと、なんですか?」
出来るだけ表情を変えずに平静を装って質問で返しました。(ちょっと意地悪も入っていた、かな)



314 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 19:47:53 ID:8HDDARrb0
「あの 美鈴はまだ12なので その セック スは 当分ここでは遠慮してくださいね」
・・・・・・あーやっぱりあの時の姉さんの声、階下まで聞こえちゃったか・・・でも美佳と勘違いしてくれていたようだな・・・・・
姉とのことがばれなくて少し(だけ)胸をなで下ろしました。
「・・・・・・以後、気をつけます・・・」
ちょうど二階から下りてきた姉がそっぽを向いています。少し肩が震えています。
私に注意を与えると圭子さんはエレクトーン教室に行っている美鈴ちゃんを迎えに出かけていきました。
車の音がして圭子さんがいなくなるのを確認した姉が大爆笑をはじめます。
肩が震えていたのは笑いをこらえていたせいらしい・・・・。
「あはははは あ あきくぅん バレなくて良かったね! あはははは」
「笑い事じゃないよ、姉さんの声が大きいからいけないんじゃんか!まったく 当分家では禁止!」
おもいっきり自分のことは棚に上げて怒ったふりをします。



315 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 19:50:02 ID:8HDDARrb0
「あはははは 笑っちゃってごめん ふふふ お詫びに今度ボーリングに連れて行ってあげるから許して♪」
・・・・どんなお詫びだよ、最近、ボーリングに姉さんがはまっているだけじゃないか

その日の大学の講義は2時過ぎには終了。約束通りボーリング場に行きました。
平日の昼間のボーリング場はこの前とは打って変わってガラガラでした。
武志さんみたいには玉が曲がらない私ではアベレージは150くらいが限界かもしれません。(時々200近くまでは行く)
姉は妙にキレイになってきたフォームでゆるゆるとした球を転がしていました。
不思議なのはあんなハエが止まる速度の軽いフックボールでストライクが取れることです。(最近の姉はアベレージで130!位のスコア。)

割と二人で何かを賭けて(夕食だったりコーヒーだったり)勝負をするんですが、今日は賭け無し楽しくゲームをすることにしました。
姉はストライクの時にぴょんぴょんとウサギのようにとび跳ねます。
周りのアベック達のように無邪気な笑顔で私にハイタッチをしに来ます。最近変えた香水に汗ばんだ姉の甘香。
いろんな意味でちょっとドキドキ。



316 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 19:52:41 ID:8HDDARrb0
そしてやっぱり帰りはホテル経由で・・・・。
「まぁったく、うちでエッチできないのは困るよなあ お金かかってしょうがねえよ・・・」
「そうね 私もバイト辞めちゃったからエッチのたびに5000円はきついわよね、・・・・あきくん、バイトする?」
「んー そうだな ガッコの様子がもうちょっと掴めたらどこか探そうかな・・・」
全裸の二人、仰向けの私の上に半分乗っかっている姉は話をしながら私の胸に舌を這わせてきました。
姉の柔らかいすべすべした胸が私のお腹を刺激します。そして姉の赤い舌がちろちろと私の胸、乳首をはい回ります。
くすぐったさと鳥肌が立つような気持ちよさを感じています。
お返しとばかりに私は姉で背筋に掌を滑らせました。姉の背中にも鳥肌が立っているのが分かります。
姉はくねらせるように上半身を動かして私のカラダ全体に覆い被さってきました。赤い舌は首筋を舐めているようです。
姉の勃起している乳首が私の胸板にコロコロと当たっています。
姉は私に当てている乳首が気持ちがいいのか少し滑らせるように上半身を、胸を前後に動かしています。



317 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 19:53:56 ID:8HDDARrb0
私は背中からお尻の方へ掌を滑らせてお尻をぷにぷにと揉みしだきます。
「ひゃ あは くすぐったい はああ きもちいい んんん あは」
姉はお尻を揉まれるのも感じるようです。
「ねえ あそこ クリさわってぇ もうほしいよう」
私の右の太腿を跨いでいる姉の下半身。太腿にヴァギナをこすりつけながら姉は酔いがまわったような顔をしています。
先ほどのボーリング場での無邪気な笑顔が嘘みたい。
姉のヴァギナから恥毛までぐっしょりの模様、擦りつけられた私の太腿は愛液でぬるぬるしています。
私は姉をひっくり返してヴァギナに溢れている愛液を掬いました。弾くようにクリトリスを嬲ると一瞬で絶頂です。
「が ああもう! っくううあきくぅん いっぐううんんーーんん ああんんんん!!もう だっっえ っくううんんー!!!」
その後いつものようにクリトリスを再び嬲って連続絶頂へ。
弾んだ息を整えている姉、そのまま挿入しようかと思ったんですがちょっと思い出したことがありました。



318 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 19:55:31 ID:8HDDARrb0
サービスで置いてあるジュースを飲むときに開けた冷蔵庫の横の棚に大人のおもちゃが入っていました。
2000円ほどでバイブ(ディルドウ)が買えるようです。(最高1万の電動っていうのもあった)

「あのさ 姉さん、そこの棚のバイブって使ってみたくない?面白そうじゃん」
「あっ えー 別にいいよぅ か 買わなくても・・・、その・・・いいの えっと あきくんのだけで気持ちよくなれるもん!」
少しふくれながら姉はそう言います。本気で嫌がっているわけではないようにも見えます。
ふくれっ面の姉も可愛い・・・。
そんな姉の濡れ濡れのヴァギナに口づけをしてエッチを再開します。直ぐに姉は歓喜の喘ぎをあげはじめました。



319 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 19:56:02 ID:8HDDARrb0
濡れ濡れでOKのヴァギナにおもむろに挿入します。
正常位で一回絶頂に達したところでバックにします。
姉のくびれた腰を掴みながら打ち込むこの体勢は私のお気に入り。(姉は正常位がいいらしい)
ずっぱん ずっぱん 激しく腰を動かします。
「あはっああ もう また だめぇ またいっくうう う゛あ゛っぐ だっめー んんんん! だめ! っくうううう゛んんん!!」
姉の悦びの声を聞きながらゴムの中に精液を吹き込みました。

・・・・・・バイブはまた今度の機会にするか・・・・・



320 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 19:57:18 ID:8HDDARrb0
大学では色々なサークルから勧誘を受けました。
バレーボール部だけで3つもありました。<本格><遊びやや真剣><お遊び> この三つから選択、ちょっと迷っていました。
大作は本格的な部にはいるのかと思っていたら<遊びやや真剣>を選んでいました。私はこの時点では保留。
ぶらぶらしています。大学ではもっと色々な事を、自分自身を見直したい、と生意気に考えていました。
で、結局選んだのは去年出来たばかりの「サッカー」同好会、ここのところのサッカー熱に呼応するように出来たらしいです。
出来立てなので1,2年生しかいません。サッカーっていうのは体育以外で一度真剣にやってみたかったスポーツでした。

高校と違って日々がもの凄くはやく進みます。多分1日あたりの充実感が薄いからだと思います。
クラスマッチも避難訓練も生徒総会も校長講話もないから当たり前かな。サッカー同好会も週3日夕方練習だけ。
姉とのエッチは月2回くらい・・・、少なっ。(うちでやりにくくて・・・理由は下記)



323 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 21:59:14 ID:8HDDARrb0
7月。予定よりも少し遅れて父の新居完成。父と義母の圭子さん、義妹の美鈴ちゃんの3人は新居へ。
私たち姉弟と伯母は今まで通りこの古い大きな家となります。父達と別居なので少し期待したのですが・・・・。
圭子さんは新居が出来たのを機に仕事を辞めて専業主婦になりました。
時々食事を差し入れに持ってきてくれます。そして伯母はお店を信江おばさんに任せつつあるようです。
週末以外はお店に行かなくなりました。
姉と義妹の美鈴ちゃんはとても仲が良くなっています。
美鈴ちゃんは綾子姉さんをとても慕っているようで何かと口実を作っては遊びに来るようになりました。
このふたりはなんだか本当の姉妹のようになっていました。
それに対し美鈴ちゃんから見て義兄にあたる私には少し壁があるようで愛想のいい他人っていう程度の関係です。
そんなわけでうちでセックスをするには今まで以上の細心の注意が必要になりました。



324 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 22:00:13 ID:8HDDARrb0
淡々と日々が過ぎて気がつけば夏休み。この休みに私は姉と同じ自動車教習所に免許をとりに行きます。
2週間の合宿予定です。で、実は美佳も一緒なんです。(彼女とは時々電話で連絡を取り合っていました)
その事を姉に言ったら「おねーちゃん 週末に監視に行くから浮気するなよ」と凄まれました。
・・・・・でも怖くないヨ。
やっぱりあの時のこと根に持っているようでした。

「あきくーん 様子見に来たよ♪」
姉は週末の午後に本当にやってきました。姉にとっては勝手知ったる教習所、受付付近で私を捕まえてこの後の予定を立てます。
夕方、近くのカラオケボックスで待ち合わせをしました。



325 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 22:00:53 ID:8HDDARrb0
美佳は「久しぶりにお姉さんに会いたいな」と言ってついてきました。
姉と美佳は人形のようなアイドルデュオの歌をまるで昔からペアを組んでいるように歌っていました。
ふたりとも声質いいのでちょっと感動しました(美佳はハモるのも上手)。
このふたりの歌声を録音しておいて普段ウォークマンで聞きたい、とさえ思いました。
(現在だったらICレコーダーとかあって簡単なのに)。

夕食までは3人で一緒にいました。
夕食後、「お姉さん、このあと彬君と どっか行くんじゃないの♪ うふふふ」、からかうように美佳が言います。
その予定ではありますがあからさまにそう言われるとなんか恥ずかしい。
「ええ ・・・・そうなんだけど、とりあえず美佳さんを教習所のホテルまで送って行かなきゃね」
姉も少し恥じているようでもあります。私はぼりぼりと頭を掻いていました。
美佳を教習所の脇の薄暗いホテルに置いてから丘の上に見える毒々しいまでにライトアップされているホテルに向かいました。



326 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 22:01:36 ID:8HDDARrb0
久しぶり?に見る姉の裸体はいつものように綺麗でした。
むしゃぶりつくように胸、背中、ヴァギナと舐め回します。
姉は立て続けにイカされて息も絶え絶え。
はあはあ と苦しそうな口腔に無理矢理ペニスを押し込みます。姉の口に軽くピストンしました。
苦しげに半泣き、上目遣いで舌を絡める姉、見てるだけで背中に電気が走ります。
我慢できずにびしょびしょヴァギナに正常位の体勢で一気にペニスを打ち込みました。
ぱんぱん
淫靡な音が響きます、姉の激しい喘ぎ声も響きます。細かく腰を振って浅い絶頂に何度か導きます。
そのままの体勢から姉の太股を持ち上げて今度は深く、強く打ち込みます。
「あっきくんん なんで んんん!! 久しぶり なのに こんな ながくー んんんん! あ゛うんんい゛んん あああ゛ いっっぐうううん ん!!だめぇ もう んんんんんーー!!」
びゅびゅびゅ
私も我慢できずに姉のお腹に少し水っぽい精液を降りかけました。
「あぁ 熱い・・・・・・・・・・はぁはぁ なんか薄くない?」



327 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 22:02:25 ID:8HDDARrb0
「ん、姉さん本当に来るか分からなかったから昨日、抜いた・・・」
・・・・・・・
「・・・ふーん そう? じゃあ、おねーちゃん来たんだからもっともっと沢山しようよ!」
誰かに挑戦するようにそう言うと自分の愛液と精液で汚れた半勃ペニスを激しくフェラチオしてきます。
ねっとりとした舌の絡みと生ぬるい口腔内の快感に鎌首が持ち上がってきます。
肉棒が8割勃になると姉は右手でペニスの位置を調整しながら騎乗位で乗っかってきました。
「はああん っあきくん もっときもちよくなってよぅ! んんん わた し、今日 大丈夫の日なんだよお!んんん かあん!」
姉はものすごい勢いで腰を動かします。
うねるような姉特有の腰の動き、遠慮のない喘ぎ声、激しい騎乗位でのセックスで姉は2回連続絶頂に・・・・。



328 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 22:03:04 ID:8HDDARrb0
私のお腹の上で1500m走をした後のようにゼエゼエと息を切らしている姉。それに対しまだまだ余裕の私。
今度は私が主導権を握ります。
一度ペニスを抜いて姉をうつ伏せにします。お尻に挟まれるように後ろからペニスを打ち込みます。
弱々しいそして息苦しそうな姉の嬌声がベッドを通して聞こえてきます。遠慮無しにずばずばと腰を叩きつけました。
ベッドはスプリングがギシギシと音を立て、弾むように揺れています。
快感に溺れている姉の両手が藁をも掴むようにシーツを握りしめていました。
激しいセックスで姉が何回イッているか分かりません。
姉の喘ぎ声は断続的に曇った悲鳴のように続いています、抑揚があんまり無くなってきました。
膣の締め付けもかなり緩くなってしまいました。男には分からない絶頂快楽状態のようです。



329 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 22:04:03 ID:8HDDARrb0

ペニスへの刺激が弱くなっているとはいえ20、30分も腰を振ると射精感が沸き上がってきます。
私も気持ちの良さにぞくぞくっと震えました。さらに深く 長く 速く!
「姉さん っく 出る このまま出す!よ」
「あ゛ あん い゛いいよぅ んんんっく ん あ゛ あ゛ あ゛ あ゛ きゃあんん!んんーーーい゛っぐーーーーんん!ーーー」
びゅ びゅ 
精液が姉のぐちゃびちょの膣の中に吸い取られます。

私は肩で息をしながら汗びっしょりの姉を抱きしめると、のしかかりながら崩れ落ちていきました。



330 彬さんの 投稿日:2009/12/16(水) 22:04:37 ID:8HDDARrb0
しばらくすると半分失神状態になっていた姉が目を覚まします。
「あ あーきくぅん お おもいよぅ どいて ちょうだぁい・・・」
姉が口を動かすのも一苦労という感じでそう言います。
「あっ ご ごめん重かったな」
私はそういいつつ姉の横に転がりました。
精液と愛液でヴァギナをどろどろにしたのまま姉とベタベタの半勃ペニスの弟。
汗だくの姉弟二人仲良く並んでそのまま深い眠りへ。

ちなみに翌日、教習車の座席がしんどいことしんどいこと、腰と背中に鈍痛が・・・・。



■生理痛を治したくて通ってた治療院であやしいことされました。

■中〇生が公衆便所でセっクスしてるwwwwwwwwwwwwww

■まだ毛の生えていない小5の女の子


★本気で抜きたい貴方様へ★


真面目そうな娘ほど実はヤリマン!?出会い系で出会ったごく普通の女子大生で検証してみました


2人は幼なじみで互いの身体は見たことあるがHを見るのは初めてだそうです。


素人のお仕事 ~スマホ講師はスマタxオナホ~


この仲良し2人組みは何と、実の姉妹!


おんな友達といっしょ ~キャバ娘たちは毎日ヤリのマン~


奥さん、今はいてる下着を買い取らせて下さい! ~マンカス付着の異臭パンツ~


おんな友達といっしょ ~ついにレズプレイ~


熟女ナンパ シーズンⅤ ~謝礼に弱い熟女をナンパ~


「いや~~友達に触られるのって、結構恥ずかしい!!!!」


運転中、乳首を摘んだらヤバイことにwwwwwwwww


奥さん、今はいてる下着を買い取らせて下さい! ~愛液で湿ったパンツ~


おんな友達といっしょ ~いきなりパンツをずらしてピチャピチャ~


素人のお仕事 ~町工場の素朴な巨乳ちゃん~


素人のお仕事 ~ペットにされたペットトリマー~


奥さん、今はいてる下着を買い取らせて下さい! ~巨乳人妻のピンクの下着~