December 03, 2009

あたまでかんがえない

3e06b0dc.jpg定時で会社を抜け出して・・・
来年公開「かいじゅうたちのいるところ」
試写会に行ってまいりました〜。

原作は世界的ベストセラーの絵本。
あたしも読んだことあります。
監督はスパイク・ジョーンズ。
どんな画作りをしてるのかが気になるところ。

スパイク・ジョーンズらしいというのか、
(そんなに彼のことは知らないけど)
あの絵本を見事に触感のある実写に仕立てていた。

ちょっと・・・いやけっこう不気味な「かいじゅう」たちに
愛らしさを残しているのは、あの映像だからかなぁと。
ごつごつしてて、モコモコでふわふわな着ぐるみ感満載!
泥んこになって森も砂漠も駆け抜ける!ぜったい獣臭い。

全然CG感がなく、野性味ある映像は不思議でいい感じ。
まったく説明がないのも、この映画に関しては良しなんでしょうか。
頭で考えてると、いろいろな疑問がふつふつしちゃうので、
あんまり考えずに瞬間的な感情とか、叫びたい衝動とか、
そういうのだけ感じられればいいのかな。

絵本が原作ですが、確実に大人向けだと思います。
マックスが子供ならではのイマジネーションで繰り広げる
ストーリーの数々でかいじゅうたちを盛り上げるのは楽しいけど、
でも根底にはコミュニケーション不足による孤独が広がっていたり。

じんわり感動しつつ、不思議な余韻にぼや〜っとしてます。

imie13 at 22:55コメント(1)トラックバック(0)日記 | 映画 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by トヨコ   December 06, 2009 00:31
いいなー!早くも観に行ったのね!
なかなか公開してくれなくてずっと待ってる気がする…
スパイスジョーンズの映像もだけど、カレンOの主題歌も気になる。
なるほど、頭で考えないかー。私向きかも(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
my common days
 
みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
あわせて読みたいブログパーツ
最近のコメント
ウェザーニュース
  • ライブドアブログ