考えごと

June 23, 2009

今日お会いしたコピーライターさんが
以前TCCのリレーコラムに書いてたこと、
すごく腑に落ちたので。

---------------------------------------------
「幸せ」って、明治ころまでは
「仕合せ」というふうに書かれるのが一般的だったそうです。
それは、「幸福」という意味ではなく、
「巡り合わせ」とか「運命」とか、
結局こうなってしまいました、とかいう意味。

「ハピネス」の語源はハプニングだ、とも。

つまりは、
幸せっていうのは、本来、継続した状態ではなく、
出来事なのだといったことが書いてあって
うんうんとうなずいてしまいました。

結婚したら幸せ、家を持てたら幸せ、
といった“形態”じゃなくって、
仲良しだから幸せ、気持ちいいから幸せ、
といった“状態”なんだな。

それが、幸せと気づいたら、
ひとはたちまち幸せになれるんだな。

頬にふれる風が気持ちいい、
お腹がすいてごはんがおいしくてうれしい、
好きな人がいてありがたい。

気持ちはつねに変化するもの。
自分の気持ちも変化するし、相手も変化する。

だから、変化することをおそれないこと。
変化すれば、今あるものを失うなんて思わないこと。

手放すとラクになれるよ。
執着しないとまた次の楽しいことがめぐってくるよ。

変わり続けるひとつひとつの出来事、
変わり続ける一瞬一瞬を楽しむことが、幸せなんだよ。
---------------------------------------------

結局こうなってしまった状態、
たしかにその状態を楽しんでいられたらいい。
これは今の自分に、とてもしっくりくる考え方だと思った。

imie13 at 01:46コメント(0)トラックバック(0) 

April 20, 2009

勘がいいのか、運がいいのか。
いや違うな、
勘がいいだけなのか、運命なのか。
そう思ってたほうが楽しそう!

わりと勘は悪くないと思う。
土曜日もそう。
予感はドンピシャ!的中!

後悔とまではいかないけど、
動いとけば良かった〜〜〜。

まぁ仕方ない。
土曜日は完全に人として機能してなかったからな。
次の偶然まで楽しみはとっておきます。

imie13 at 18:09コメント(0)トラックバック(0) 

November 28, 2008

昨日、ちっこいバナーを何個も作ってたので、
今日はやたら目がシパシパします。

だけど珍しく、落ち着いた一日だったので、
ずっと気になってたほぼ日のコンテンツをまとめ読み。

適切な大きさの問題さえ生まれれば。

インターネットの登場によって、社会がどう変わってきたか、
個人としてそれにどう付き合っていくかみたいな話なんだけど、
おじさま3人の対談がとても面白い。

*****
目の前の問題を自分目線で、当事者として真険に考えること。
「誰でもいい」と「愛する人だから」のスペクトラム。
魅力と隙の必要性。
お客さんの立場で「なにが素敵か」きちんとわかっていること。
利己的と利他的が曖昧な、目に見えない関係、
しっかり説明のできない関係を「愛」と呼ぶことだってできる。
*****

ほら、なんか興味深いでしょ?
ここからまだ先があって、それが更に興味深い。

*****
「コンフォートゾーン」
自分が非常に居心地のいい場所にいる。
そこそこ利益が出て、
ある種のユーザーからは喜ばれている。
だけど、ここで完結しているだけだと足りない。
*****

その感じってのは非常によくわかるし、
その感じっていうのをなくしちゃいけないんだと思う。
どうしたら次に行けるのか、
次に行くためにはどうしたらいいのか、問いは続きます。

imie13 at 19:57コメント(0)トラックバック(0) 

November 23, 2008

しんどい、しんどくない、ってのは
自分のスタンスだと思ってる。

せっかく今の自分が関わることになった
こと・人なんだから大切にしたい。
それを独り善がりじゃなく。

朝見上げる空がキレイだと思えるのは、
それだけでなんか幸せだなぁと感じます。

imie13 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

October 31, 2008

anan仕掛けたと思ったら、
流されてみたり。
日々刻々と状況は変わります。
それが楽しいんだけどね。

料理特集のananなんて
買っちゃったのも、影響かもね。

うーん、昨日のボウモア美味しかったなぁ。
でも眠い・・・
企画書は何とか間に合いました。

imie13 at 20:28コメント(0)トラックバック(0) 

October 30, 2008

仕掛けるってのは楽しいことだね。
獲物がかかっても、かからなくても。

そう、仕掛けてる最中が一番楽しい。
仕掛けてるってことは、
どちらかというと主導権があるからね。

主導権がない場合でも、
そこに自分の意志はあるからね。

む〜〜〜
『から騒ぎ』がもう一回観たくて、
愛知公演に行こうか迷ってます。。。

imie13 at 20:08コメント(1)トラックバック(0) 

October 16, 2008

今日もゆとりの20時終了です。やったー!
でも帰って洗濯しよう。

しまったなぁ、仕事のフェーズが
待ちに入ってるんだから、
勉強本でも持ってこれば良かったんだ。
明日はそうしよう。

TOKYO FMのフリーペーパーで
箭内さん(しかもモンハン×OptiのTシャツ)が言ってた、
人に伝えることで「好き」が大きくなるみたいな話↓

--------------
人に『好きだ、好きだ』って言っているうちに、
大好きに昇格してて、
『大好き、大好き』って言っているうちに、
もう1番好きになってるっていう。

でも、しゃべることって大事なんですよね。
しゃべったり、人に聞いたりして、
初めて自分の考えを知るっていうか。
頭の中に何もなかったものが、口を動かしてたら
何かが出てきて、その出てきた何かに
自分がなろうとしていく、みたいな。
--------------

うん、確かに。
人に伝えるってことは、その行為自体に
ドキドキとかワクワクが加わってるんだよねぇ。

よし!言っちゃったぞ、と
自分にハッパかける部分はあると思う。
覚悟を決めるときは口に出した方が揺るがない。

imie13 at 20:19コメント(0)トラックバック(0) 

October 06, 2008

あおい×3特別美人顔ってわけではないのに、
宮崎あおいはなんか可愛い。
ほぼほぼメイクしてない感じでも、
モード系のメイクしてるときでも。
そんなこんなで今月の『広告批評』は
どれを買おうが迷うわけです。

宮崎あおいでいえば、
前に夜中にやってた侍ショートフィルムって謎な番組で見た
“寄生木 YADORIGI”ってのが良かったです。
台詞は一切なくて、映像と音楽だけで進んでいくんだけど、
見事に心の動きが見てとれる。
可愛いけど毒々しい感じ、ああいうオチも好き。

モノゴトにおける順序の大事さを実感中。
やっぱこう、ちゃんと過程を踏んでいく必要はあるんだね。
だってすっ飛ばしちゃったところには、なかなか戻れないもん。
もどかしさをも楽しめるようになれたらいいのですね。

imie13 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

July 01, 2008

二度寝したせいか、朝からすっきりしない。
二度寝すると変に頭が起きているらしく、
たいてい夢が歪むから、すっきりしないのだ。

今日はラブレターを2通連続でもらうという
ノーテンキな夢を見ていたのに、
(でもそれってあんまりいい意味じゃないみたい)
二度寝で夢のトーンがガラっと変わってしまった。

別にその夢自体に何かしら意味があるとは思わないけど、
自分の頭の中が、何故その人を呼び出し、
何故そんなシチュエーションを作り出したのか、
ってことには興味がある。

なんかすごく悲しい夢だったんだよね。
もう3年近く会っていない人が出てきて、
たぶんその人は今後もう会うことはないだろう人で、
でも夢の中のその人は、どんどん壊れていっちゃって、
それを誰も止めることが出来ない。

正気と狂気の合間で人間が壊れていく様子を
なんで二度寝の夢で体験してしまったんだろう。
あんなに大切な人だったのに。

imie13 at 08:00コメント(0)トラックバック(0) 

May 13, 2008

来週末、初めて観るナマ一生くんに備えて、
一生くんがゲスト出演している回の『相棒』のDVDを借りてきた。

最寄のTSUTAYAが、ちょうどレンタル半額週間だったので、
他にもモロモロ。加えてTVでやってた『さくらん』も観たら、
その日の夢がすごいことになった。

お目当ての一生くんは出てきてくれたんだけど、
『さくらん』の吉原な世界観もありつつ、
『相棒』の刑事ドラマ的な追われる感じも混ざってて、
頭がグワングワンする。

もし夢を可視化できる技術が開発されたら、
あたしが見る夢は、ドラッグムービーになりそうだな。



imie13 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール

i*me

my common days
 
みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
あわせて読みたいブログパーツ
最近のコメント
ウェザーニュース
  • ライブドアブログ