感想文

May 06, 2008

マクロスFのおかげで(せいで?)
俄然アニメ熱が再燃している今日この頃です。

毎週アニメが楽しみなんてBLOOD+以来だな。
でも本当に面白いんだから仕方ない。

キャラもしっかりできてるし、
わかりやすくどんどんフラグ立っていくし、
バルキリーの戦闘シーンはやっぱりカッコイイし、
菅野ようこの音楽はやっぱり大好きだし。

なんかこう、うちらくらいのアニメ世代にとって、
王道的な要素がいっぱいあって、
それが最新技術による映像で表現されてて、
そうそうコレコレ!っていうのとワォ!っていうのの
2重の感激があるんですよね。

ちょっと昔気になってたアニメのことを
いろいろ思い出してきてしまった。
TSUTAYAのカード更新しに行かなきゃいけないついでに
借りちゃいそうだな。まずはKEY THE METAL IDOLか?


imie13 at 23:59コメント(3)トラックバック(0) 

April 11, 2008

マクロスF忘れずに録りました!マクロスF第2話!
25周年記念作品だけあって、
製作サイドの愛をひしひしと感じます。

やっぱ戦闘シーンが抜群にすごい!
そしてその戦闘に菅野さんのオーケストラサウンドが
しっくりくるんだなぁ。

何気にバサラたちの歌も流れてたりして、
マクロスの偉いところは、
ちゃんと世界を引き継いでいってるところ。

キャラも設定もまだまだ謎だらけだけど、
ランカの出生とか過去のトラウマっぽいシーンとか、
シェリルの歌やランカの声に反応してるっぽい敵とか、
う〜ん、マクロスなのね☆っていう興奮に
ちゃんと応えていってくれそうな予感満載!

そういえば、エンディングが第1話と違った。
あれは毎回変わるわけじゃなく、
今回からのが正式なエンディングなのかな?
CD出るみたいだし。

ってことは、第1話のランカver.はもう聞けないのかな?
シェリルもいいけど、ランカの歌声がわりと好きかも。

imie13 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

April 09, 2008

大学を選ぶときに最後まで心理学にするか、情報学にするか迷ったくらい
もともとヒトの考え方や心に対する興味が強いので、

プロフェッショナル仕事の流儀
トップランナー
情熱大陸
ソロモン流

これらの番組に気になる人が出るときは、だいたい見てるんです。
加えて最近ハマっているのが、

ボクらの時代

日曜の朝7時〜という時間のせいで、最近まで気付かなかった番組なんですが、
何回か偶然見たことがあったなーと思い出しました。
ちょっと前に勘太郎くんが出たことで、ようやくちゃんと認識。

毎回、何かしら繋がりのある3人が出てきて、フリートークを展開。
司会もいなければ、段取りも何も決まってないので、素を垣間見れる感じ。

先週放送分(八嶋智人×古田新太×池田成志)をやっと見たんですが、
やっぱり面白かった。
休日の話とか、お金がなかった頃の話とか、就活の話とか。

最近の若者に対する憤りも納得。
確認をちゃんとしないとか、返事ができないとか、感謝・謝罪ができないとか。
ホントにその通りだと思ったのと同時に、自分も気をつけようと思った。

古田さんは、そういう奴に限って箸の持ち方が変なんだ!って力説。
だから家族役とかで子供と接すると、撮影期間中にきちんとした持ち方教えるんだって。
あたしも古田さんに箸の持ち方直されたい。。。

imie13 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

April 05, 2008

マクロスの新シリーズがいい!
ひさびさに毎週待ち遠しいアニメかも。
まぁ、もともとマクロスってもんが好きなんですけどね。

「宇宙戦闘×アイドル・歌×三角関係」
これぞマクロスって要素ぎっしり。
まだよくわかんないけど、主人公の男の子が歌舞伎の名門家ってどういうこと?
しかも女形で“早乙女”って!!!
どんだけあたしの趣味を詰め込んでくれたんでしょう!

音楽はもちろん菅野ようこさん。
コンサートシーンと戦闘シーンがクロスするあの感じ、期待を裏切らない!

バルキリーはもちろんかっこいいし、
本物のCM入る前に、にゃんにゃんのCMが入るし、画もキレイ。

あのクオリティのまま、飛び続けてくれることを祈ります。


imie13 at 11:59コメント(0)トラックバック(0) 

March 25, 2008

「篤姫」

薩摩から出るくだりになって、ややどっしりしてきたものの、
やっぱり若いキャストのキャピキャピ感があって大河っぽくない。
それ故にかもしれないけど、見やすい。
言葉遣いとかも面白く感じられて、ついつい真似したくなっちゃう。

あと姫様になってからは、毎回着物に見応えがある!
於一のときは、やっぱり普段着的なものを3着くらい着回す感じだったから、
バリエーションに見飽きちゃったけど、姫様はさすがだね。
老女たちの合わせなんかもキャラごとに色があって面白いです。

江戸編になると、堀北真希ちゃんや松田翔太くんなんかも登場するから、
どんな感じになるか楽しみです。
真希ちゃんは自分で着付けもできるそうです。見習わなきゃ!

「薔薇のない花屋」

悲惨な終わり方じゃなかったね。
エンドロールも最終回だけ、続きがあったし。

でもでも、“愛してる”が重過ぎる感じがしたのはあたしだけ?
英治がちょっと暗いのがいけないのか?
あと雫のお母さんの「あたしの勝ち」っていうのもちょっとコワイっていうか。
なんか英治も雫母も、言ってしまえば美桜も、
ストーカーちっくな陰な感じを最後まで拭えませんでした。

最終的には「幸せの真ん中」に収まってましたが。
それでいーんかい!と思うところがいろいろあったけど、
「それでも人生はすばらしい」のかな。

imie13 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

March 12, 2008

読もう読もうと思っていて忘れていたマンガ「かぶく者」。
ずっと前にウズさんと歌舞伎の話をしたとき、
モーニングでマンガやってるよって教えてもらった。

絵を書いてるのは「軍鶏」の人です。
ストーリー作ってるのは劇団の作家さんみたいです。

内容は、出生に秘密のありそうな新九郎という役者と、
彼を取り巻く梨園の御曹司や実力派女形などの演技バトル?みたいな感じ。
新九郎がやってるストリート歌舞伎とか、現実にはありえないこともいっぱいだけど、
有名な演目もいっぱい出てくるし、役者の名前とかキャラとか、
あ〜これはあの人のことかもなぁとか、想像できて面白い。

あと絵の見せ方が上手だな〜と思ったのは、
決め所というか見せ場面は、2ページぶち抜きの墨絵タッチで迫力がある。
それが、あの生で歌舞伎を観たときの、空気を纏う感じに似ていていい。
連載ペースが遅いので、単行本待ちのあたしとしては、先が待ち遠しいです。



imie13 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

January 15, 2008

交渉人…う〜ん面白くないわけじゃないけど、どこか見たことがある感じは否めない。
みどころは、米倉涼子の脚線美、胸元、鍛え上げたナイスバディか?
城田くんはハケン→イケメン→交渉人と着実に出演を重ねてますね。

エジソンの母…キャストにまったくと言っていいほど興味がなくて
期待してなかったけど、その分もあってか面白く感じた。
伊東美咲は上手くキャスティングすれば、演技が浮かずにすむんだな。
「ウソツキ」が「その通り」で、ウソとホントがぐるぐる〜っていう
嘘つきのパラドックスとか、もともと倫理が好きだったので結構楽しい。
谷原さんがいい味出していきそうですね。

未来講師めぐる…こちらは反対に期待ハズレかなぁ。
初回だからキャラクターと設定解説に終始してる感じで面白いまではいかなかった。

1ポンドの福音…亀梨くんも好きだし、岡田義徳くんも好きだし、
なんといっても高橋一生くんが出てるので、それだけで絶対みるドラマ。
ストーリーはどうなんだろうね?設定自体、現実には有り得ないだらけだから、
コメディーとして何も考えずに見ればいっかって感じ。
でも石田夫人からボクシング裏話を聞くのが、ちょっと楽しみです。

薔薇のない花屋…正直まだわからない。まだまだ隠されていることが多そうで。
野島伸司作品。悲劇に向かっていくのか、希望に向かっていくのか。
ただ香取くんの抑え目なパパの感じは好きです。
香取くんは演技があんまりってよく聞きますが、この感じ結構好きだけどなぁ。
それにしても最近は可愛くてデキる子役がいっぱいいるんですね。

imie13 at 18:05コメント(0)トラックバック(0) 

January 10, 2008

喜多善男・・・HDDの容量がいっぱいで録画できてなかった。。。
HPでざっとストーリーを読んだところ、面白そうです。
黒ちゃんワダちゃんは全然わかんなかったって言ってたけど。

まぁ、確かにいきなり登場人物が多くて、
しかもほとんど全員が謎な感じだから、実際の映像みたらわかりにくかったのかも。
文字でストーリーを追うぶんには、面白そうです。

何より役者が良さげで気になるんだよね〜。
小日向さんがいい味出しそうなのは想像つくし、
生瀬さんあたりもやってくれるでしょ。んで、松田龍平、栗山千明、要潤。
今井さんは死んじゃってるから、あんまり出ないのかな?
来週はちゃんと見よう。

斉藤さん・・・またしても園ママものか!
スポーツジムでの観月ありさがかっこよかった。スラっと手足が長くて。
小麦色まではいかないけど、ちょっと焼けた肌色が健康的で素敵☆

古田さんはどんな役で出るのかな〜と思ってたら、園長先生なのね!意外!
でもキャスティングはけっこういい感じだと思います。

実際に斉藤さんみたいな人って、いたら助かるんだろうか?迷惑なんだろうか?
斉藤さんの人格が形成された過程みたいなものは、何か出てくるのかなぁ。



imie13 at 18:30コメント(0)トラックバック(0) 

January 09, 2008

ハチクロ・・・映画のほうが印象強くて、
キャスティングも色も音も。
なんかあんまり期待できない感じなんだけど、どうでしょう?

昨日見た感じでしっくりきたのは、
美和子さんと野宮くらいかなぁ。
まぁ、キム兄のローマイヤ先輩は笑えたけど。

映画もやった、アニメは2回もやった、そんでドラマ化。
ストーリーが知られてるものをどう展開していくのか。

そんなことより、むらじゅん大丈夫ですかね。
激痩せしてて、病気なんではと思ってしまうくらいでした。

昨日は何だか22時に寝てしまったので、
喜多善男はまだ見てません。

imie13 at 18:42コメント(0)トラックバック(0) 

January 08, 2008

年末年始はスペシャルドラマラッシュで、
HDDレコーダーの容量がいっぱいだ。
消化しようにも、新ドラマがはじまってしまう〜。
液晶テレビとHDDレコーダー買ってから、
すっかりテレビっ子モード再発です。

早乙女太一くん見たさに録っておいた『あんみつ姫』。
こりゃホント太一くん見るためだけのものだったな。
あ、京本正樹も面白かった。

太一くんが女形姿なのに、男の子モードでしゃべってて萌え。
迷彩忍者姿はあんまり顔が見えなかったけど、
身のこなしや殺陣のキレの良さが抜群でした!
あと花火見てるとき、柱にもたれかかってるのも可愛かった!

あ〜〜〜14日が楽しみだ!

imie13 at 18:09コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール
my common days
 
みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
あわせて読みたいブログパーツ
最近のコメント
ウェザーニュース
  • ライブドアブログ