February 06, 2008

最近の真剣な悩みどころが「今、描いてるネームのアダルトタッチシーンのページ数を2P増やすか、増やさないか」というものなので、この人はもうちょっと真面目に生きた方がいいんじゃないかと思います。

面接が受かんないとかそういうのは、ご縁だから仕方ないのだ。
焦ったってダメな時はダメだし、上手く行く時はあれよあれよと言う間に話が進んでいくもんです。
できないこと、したくないことを素直に言って何が悪い!
雇って欲しいばっかりにウソついて、後で苦労するのは嫌だもんね。
とか、言ってるから受からないんでしょうな。
それよりも、面接前にすごく緊張するのがいやでここんところ面接に行ってないぜ!
へへん。



imitator_kmkimitator_kmk at 20:59│コメント(0)西方見聞録 │

コメントする

名前
URL
 
  絵文字