京都移住日記

Your life is yours. My life is mine. Design our lives by our own will .

大阪大地震の時にはぼくは電車に乗ってた。 いきなりのサイレンで止まる電車。 驚いたけど、特に揺れは感じず。(電車のため。実際はめちゃくちゃ揺れてるエリアだった)     そこから約2時間半缶詰。 疲れた。   外に出されたけど、特に移動手段はない。   徒歩で別の ...

昨日は近所の山をラン。ガサゴソ聞こえたので見てみると鹿が。 8km弱走ってすっきり。   今日は鞍馬のほうへ走っていこう。 走るのにちょうどいい季節です。         ...

昨日の夕方に小倉出張から帰って来た。 ここ一週間は台湾、小倉と移動が多かった。なかなか「移動力」が鍛えられた!   今日はさっぱりと晴れた洛北。 朝はいつも通りに、ドアを開けて比叡山を見に行く。 予想以上に家から見える緑が活き活きと輝いていておどろく。 梅雨に ...

到着1日目の夕ご飯は宿の近所のお店へ。   中に入ると、家族や料理人さんたちが普通にご飯を食べている。 おお。なんか敷居がない感じ。   お店の奥さんらしき人は少し日本語が喋れるようで、コミュニケーションが取れた。 なんか、目が子供のように澄んでる人だったな。 ...

この台湾旅行記はもうすでに京都の我が家に帰って来てから書いてる。 しっかし、疲れた。 6/8→6/10の2泊3日旅行だったんだけど、帰って来た翌日は休みで、半日泥のように眠り、12日の今日は仕事の後に異常な疲れを感じてる。 移動に対してどれだけ疲れるんだろうとテスト ...

台北の中正紀念堂駅の近くでご飯を食べて、ぼくらは宿に徒歩で向かった。       なんか犬を連れている人が多い。 普通に人がたくさん行き交うアーケード的なところで犬がう◯こしている。   でも、ちゃんと飼い主が処理する。       それと、女性がきれいだ。うれし ...

桃園空港でビールとでかいチキンを食べた後に、まずは現地のお金を手に入れようとATMへ。 (参照:台湾旅行記その1) ぼくは3000台湾ドル(日本円換算で1万円弱)をおろす。   友達がお金を下ろしてる後ろ姿。     とまあ、ここまで書いてなぜ今回、ぼくたちが台湾へ来 ...

  今は台北のホテルで現地時間で朝の5時。 昼間の気温は30度を越してて、湿度も高い。 太陽の近さが未体験レベルで、地球が間違って太陽に急接近しちゃったレベルの暑さ。 しかし、夜になると風が涼しくって暑さは緩くなる。       昨日の朝7時半に洛北の我が家を出 ...

明日からの台湾行きの準備がほぼ終わって、窓を開けると外は虫の声がする中でパタパタとキーボードを叩いてブログを書いてる。   家族は隣の部屋で寝てしまった。       あっつい。       向こうはもっと暑いんだろう。       日々、楽しく仕事できて、なおかつい ...

台湾行きの準備をしゅくしゅくと。 海外に行くのは新婚旅行の時以来で13年ぶりくらいなので色々迷う。   お金は現地でキャッシングで台湾ドルを手に入れたほうがいいんだろうかとか。日本円を現地で両替したほうがいいんだろうかとか。 関空まで結構遠いなー。とか。   ...

「歩き出そう」   まるで晴れた日の空のように 文字がなにも浮かばない時には こうやって歌でも歌いましょう 幸せすぎると絞っても何も出てこない     いつしかぼくは選ばなくなって 人の陰に隠れることを覚えた 選ばないことは結局 責任逃れの第一ルートなんでしょう   ...

40歳になる二ヶ月くらい前に今後の10年どうするかを言語化してみました。(今から約2年前) 参照;次の10年どうするか言語化してみる   そして、40歳になった時にもういちど今後を考えてみました。 参照:40歳になりました。40代の目標を言語化   ざっくりい ...

早いもので6月がやって来た。   5月はいくつかがっかりすることがあったなー。   長い時間をかけていたものが、うまくいかなかったり、ブチっと関係性を断ち切られるようなことがあったり。 後半は体調を崩した。       しかし、よくよく考えてみると、うまくいかないこ ...

↑このページのトップヘ