京都に移住しようと思った経緯や、プロセスなどをぼちぼちと書いていきたいと思います。

そのなかで、今日はアラジンの魔法のランプの使い方。

ということで願いを叶える方法をご紹介したいと思います。

なんだ、壺でも買わされるのか?と不審に思ったあなた。ご安心ください。

あくまで、すでに誰のなかにもあるものの存在を思い出すだけですから。

すでに持っているもの。

アラジンの魔法のランプ。

皆こすらないだけ。


①達成できたこと、達成できなかったことのリストをつくる

②イメージと潜在意識の力を使って、目標を設定する

③宇宙レストランのお話

④なぜ、目標設定に失敗するのか

これは、僕が移住をしようと決めて動き出したあたりに出会った(昨年)本田健さんの著書「ユダヤ人大富豪の教え」の中からの教えです。

しかし、このアラジンの魔法のランプのおかげで京都移住をはじめに少しづついろんな願いが叶いつつあります。

それを明日から書いていこうと思います。

では。また明日。