おはようございます。

京都移住してよかったか。

まだよくわからないというのが本音です。

きっと時間が教えてくれるでしょう。

最初はすごくハイテンション。

やったー。住みたい場所に住めるようになった喜びは異常です。

特に京都は潜在的な移住希望者の 多い街。

一年前の僕は転勤族で、家族で幸せに暮らしながらも自分で住みたいとことに住めないそこはかとないやるせなさや、いつ転勤になるかわからない微妙な感じの中で生きていました。

「衣食住」人間の生活をなす3要素。

着るものと食べるものは自分で決めれるけど、土台となる「住む」ということの決定権を奪われるのは根っこを誰かに管理されているような嫌な感じがあります。

でも こうやってまた自分の根っこを取り戻して、京都で家族で自分の決めた場所、家で生きれている。
これはもう最高です。

「移住 」と言えどもその後の生活は「日常」ですが、僕が住む街には鴨川があり、京都御所があり、建仁寺があり。世界遺産、国宝がゴロゴロしている街。世界中から5000万人の人が一年にやってくる街。

やっぱり最高なのです。 

住みたいところに住めていますか?

その場所は子供の頃から住みたかった場所ですか?

人間の夢は叶います。まずは望むところから。

僕も望んでイメージして行動したら叶いましたから。

奪われた根っこを取り戻しましょう。

それは一年前の自分へのメッセージであるとともに、根っこを奪われた人々へのメッセージです。