今朝は洛北にてスピード練習。

それと小高い丘の階段をひたすらダッシュ。

ぜーぜーはーはー。

楽しい。いい季節や。

やりたいことで自分を消耗させるのは快楽だな。

 

全ては気分良く遊ぶために

 

京都を走りたくってやってきたけど、こんなに新緑の季節の比叡山が綺麗なことは知らなかったし、学生や外人さん、旅行客などいろんな人種が溢れてることも予想以上だった。

ぼくは別に真剣なランナーではないし、特に早く走りたいという欲求もない。

ただ、この豊かな街で日々走れたら楽しいだろうなー。と思ってやってきて、住んでる。

遊びなのだ。

 

トレーニングも何もかも遊びなのだ。

先週は嵐山まで20km走った。きつかったけど、たどり着いた時の嵐山の神々しさと透明感は予想以上だった。

ぜいたくな遊びだ。日々遊んでいる。もちろん仕事もしてる。(家族がいるので)

 

 

将来設計

人は皆、仕事や、真剣にやる何かを中心に将来を設計するけどそれって本当に正しいの??

 

遊ぶことや、やりたいことを中心に将来を考えてもいいと思う。

 

 

思考停止のおっさんはやばい

思考停止して、仕事場と家を往復して、休みの日にはごろごろしてパチンコとかの「消費活動」でストレス発散。

そんなおっさんを量産する今の日本はやばいだろ。

 

 

 

そう。消費することを趣味にすることはやばいよ。

遊んでそれを生産に結びつけるのだ。

 

学校で将来何がしたいか聞かれるけど特になかった。

本当はどんな遊びを、そこでやりたいですか??それをどうやって生産活動に紐付けますかとかのほうがいい。

 

不思議と遊んでそれをこうやってブログという形で生産して行くと「仕事」も遊びに近くなる。

遊びに近いと、余裕ができるので、工夫や変化を楽しめる。

 

 

ゴールデンウィークも相変わらず消費するの?

ゴールデンウィークが近い。

ほとんどの人は「消費」を楽しむだろう。

それもいい。ぼくもそうだ。

だけど、遊びを生産活動にしないと生きるのは今後、難しくなる気がする。

 

さあさあ、何して遊ぶ??

 

小さい頃から好きだったゲームでもいいし、旅行でもいい。

文章を書くことでも、走ることでも、家族と過ごすことでもいい。

 

それを生産に結びつけよう。

できればストックできるようなコンテンツにしよう。

 

遊ぶことを中心に将来を考えないとやばい時代なのだ。