京都のいいところの一つに、海外とのアクセスの良さがある。

関空や伊丹空港が近いので、アジアをはじめ、海外に出やすい。

今度、関空から台湾に行くんだけど、なんか国内よりもご近所な感じ。

飛行機で3時間弱で着くので、下手したら大分の実家に新幹線を使って、特急を乗り継いで帰るのより近い。

たしか、今度行く費用も二泊三日ホテル代込みで2万五千円くらいだった。

 

シンガポールや台湾、マレーシアや、タイなど親日のアジアの国々にさくっと行ける感覚は持っていたい。

この感覚って今からかなりいい感じで生きて行けるキーのような気がする。

 

なぜだろうな。

よくわかんないけど。

 

旅行じゃなくって、日常生活の場所を拡大する感じがいいと思う。

古都京都のいいところの一つは、海外とのアクセスの良さです。