40歳になる二ヶ月くらい前に今後の10年どうするかを言語化してみました。(今から約2年前)

参照;次の10年どうするか言語化してみる

 

そして、40歳になった時にもういちど今後を考えてみました。

参照:40歳になりました。40代の目標を言語化

 

ざっくりいうと、「日本国内、アジア、その他いろんな地域を柔軟に動いて、日々コンテンツを作り突き抜けて、アーティストと呼ばれる人たちの支援もできるようになりたいなー!」という感じでした。

 

で、できることから。ということで今度台湾に行って来ます。

今後、マレーシア、シンガポール、タイ、香港、中国、韓国とかいろいろ行きたいです。

とりあえず、行ってみないとわからないので。

 

日本でだめならアジアがあるさ。という感覚が普通になればもっと日本人も生きやすくなる気がします。

さらにいうと、「これをやるならココ」「あれをやるならあそこ」みたいな感じが個人的につかめればいいかなと思います。


 

 

 

今度台湾に一緒に行く友達は福岡在住なのですが、彼とは台北の空港待ち合わせです。

そんな感じで、現地で待ち合わせて、おもろいことやる!みたいなスタンスを取って行きたいです。

 

 

その彼は、インプロという即興芝居を長年やってるので、そっち方面でなんかやるんでしょう。

ぼくは現地でも相変わらずブログを書き、コンテンツを作り、音楽のタネがあればストックします。いつもやってることですね。

台湾の夜市や、朝市や「千と千尋の神隠し」のモチーフになったと言われる「九份」や、台湾101(少し前まで世界一の高さのビル)とかも色々楽しみです。

 

 

そして何より、ぼくが気軽にアジアに行くようになって、自分の子供も「日本だけではなくって、なんかあったら気軽に海外の空気を吸いに行けばいいや」っていう感じになれば嬉しいです。

子供に「こうしなさい」っていうことは大体、親自身がやるべき課題だったりします。

だから自分が行ってきます。

 

 

京都がすごいのは1200年続く歴史があるので、その価値が年月を重ねるごとに確実に高まることです。

やっぱりこの街はすごいです。その価値は資産でいうと消えることのない「金(ゴールド)」に近いものがあります。

だからその価値を京都に住んで、移動し、コンンツを作り、ライブをやることで循環させるイメージで生きて行きたいです。

 

京都は黄金。わたしも黄金!くらいの感じです。

 

さーてさて、行こう!!!!!!!!!!!!!

 

*事前にやったこと*

・久々にパスポートを取ったら、本籍の大分から謄本を取り寄せたり、写真を撮ったり、印紙(11,000円)買ったり、めんどくさかったけど勉強になった!申請したら大体5日間で取れました。京都市だったら京都駅ビルの8Fで取れます

・持病の腎臓結石を見てもらったら無くなっていました。流れたようでラッキー!。持病はチェックして行ったほうがいいと思います。

・はしかが流行っているので念のために抗体検査をしました。(自費で3920円)抗体を持っていなかったらワクチンを打っていきます。ちなみにMMRV(風疹、麻疹、水痘帯状ヘルペス、ムンプス)は海外に行くいかないに関わらず調べておいたほうがいいです。血液検査でわかります。病院に行って「MMRV調べたいんですけどー」って言ったら通じます。(ただし保険はきかずに自費)