IMG 0055

 

今は台北のホテルで現地時間で朝の5時。

昼間の気温は30度を越してて、湿度も高い。

太陽の近さが未体験レベルで、地球が間違って太陽に急接近しちゃったレベルの暑さ。

しかし、夜になると風が涼しくって暑さは緩くなる。

 

 

 

昨日の朝7時半に洛北の我が家を出て、京都駅八条口の関空行きのバスに乗り込んだ。

フライトは11:15のタイガーエア台北行き。

しかし、バスは渋滞に巻き込まれ、着いたのは10:30。

 

のんびりしてたら、なんとフライトの締め切りが45分前とのこと、受付が閉まってる!!

IMG 0014

がーーーーーん!!!!

 

 

ピーンチ!!!!

いきなりやってきた安定の不安定感(笑)。

 

 

ばかもほどほどにしとけよと、セルフで突っ込みながら、スタッフの方が嫌そうな顔をしながらも「バスが渋滞で遅れたんですよ」ということをしっかり伝えて、なんとか押し込んでもらう。

 

 

そしたら、さらに予約の名前がパスポートと間違ってて、ダブルでご迷惑。

すみません、ありがとう!!!

 

そこから緊急的な切羽詰まった感じで「英語しゃべれますか?」と聞かれるので「はあ」と答えると、まあしゃーないな。的な感じで「緊急ドアの近くなんでこれを読んでください」と英語の注意事項を渡される。

 

まあ、後から読んでおこう。

 

 

なんやねーん。おれどこ座らされるんやー。とトラブルを楽しみつつ、迎えにきたスタッフさんに導かれスタッフ専用の通路へダッシュ。

そこからひたすらダッシュ。

税関もよくわからんけど、とりあえず通過して、モノレールに乗ったりしながら搭乗口へ。

 

 

すでに人は並んでて、なんとか間に合ったよう。

よかった。

 

そこから、緊急ドアの近くの人は優先搭乗できますということで入っていく。真っ先に。

 

なんだか、あたふたしてて、落ち着かなくてはと思いながら席へ。

 

 

LCCなのでサービス悪くって、狭いんだろうなと思ってたら思いの外座席も広く、添乗員さんも丁寧で優秀さが炸裂してる。

ちょっと、上の荷物を取ろうと思ったらサッととってくれる。

日本人よりずっと余裕があって、親切な感じ。

Tiger。

IMG 0016

IMG 0017 2

 

久しぶりの飛行機で、なおかつ海外も13年ぶりくらい。

 

緊張してる。

 

だけど、なんか落ち着いてきた。

 

たまたま隣に座ったカップルが京都大学と台湾大学の交換留学生さんで、京都在住とのことで意気投合。

今回は卒業式で台湾に帰るとのことで、英語と日本語を交えていろいろ話す。

IMG 0018

いくつかオススメの食べ物を教えてもらった。

その中ででっかでいチキンがいいよ。(油鳥)といってたのであれか!となんとなくひらめいて食べることにした。

 

機内はほとんど揺れることもなく、着陸もソフトランディング。

着いた途端に隣に座ってるその交換留学生の子が「Welcome to taiwan!」と祝福してくれてうれしかったな。

 

「外は33度ですよ。暑くって、湿気が多い。まるで京都みたいに。」とのこと。

うっひゃ。

 

 

機内から外に出ると、マジで暑い。

むわっとする。

でも、ワクワクする。

そうそう。機内から台湾の風景が見えた時には鳥肌がたった。

緑が多い。

 

久々の海外。自分で選んでくる場所。

 

 

 

空港は全体的に近代的で、きれい。

 

IMG 0019

 

 

C型肝炎の治療を推進する広告。

IMG 0022

 

トイレも広くって、きれいで「このトイレの評価を選んでね」というアプリが壁掛けになってる。

思わずエクセレントを選択。

 

IMG 0020

 

 

 

 

まず最初にやったのはsimカードの購入。

 

3日間で音声通話なしで300台湾ドル。今が1台湾ドルが3.6円くらいなので、大体1000円。

 

クレジットカードももちろん使えて(この段階では日本円もほとんど持っていなくって、台湾ドルも持ってない)スタッフさんの対応もスムーズ。英語も通じる。

 

下の写真はsimカードが買える窓口の写真。

3社くらい並んでて、なんとなく真ん中の会社にした。今の所、かなり電波もいい。

IMG 0056

simの手続きが終わると、さっそく現地で待ち合わせの九州の友達から「ついてるよー」というメッセージ。

おお。うれしい。なんかうれしい。

 

 

 

さらに進む。

税関の前には人だかり。

 

NON-CITIZEN(外人さん)の列に並ぶ。

IMG 0023

 

 

IMG 0024

 

結局30分以上かかって、受付に到着。

 

おばちゃんが日本語で「ちゃんと書いてよ!」とすげなく、大陸的冷風を吹かせながら書類を手渡してくる。

 

がーーん。またまたゴーバック。

しかし、完全に後ろではなくってそこそこ近い場所からの再出発。書類を書いて五人ほどの待ちで受付へ。

 

 

そしたら緊張して、姓と名前を逆に書いてしまう。。。

受付の綺麗なお姉さんに(台湾の人は綺麗な人が多い)「Sorry,opposite!(ごめん逆や)」と伝えてなんだかんだで通過。

指紋と写真を取られたりする業務も終えてなんとか通過。

 

ふうう。

 

着いた着いた。

 

ロビーのことろで待ってるよ。という友達からのメッセージ。

 

いたいた!!!!

IMG 0057 2

 

 

アホがおる。言ってた通り、名前を掲げて待っててくれた。

うれしい!!!!

ありがと!

 

それから色々と話しながらとりあえずなんか食べようということで空港のフードコートへ。

 

 

 

さっそく、機内で留学生の子が教えてくれたでっかいチキンを見つけて食べる。

二人でビール付きで千円ちょい。支払いはカードでできる。しかも円換算か台湾ドル換算か選べる。

 

シナモン的なテイスト。けっこうヘビー。

でもなんだかんだで完食。

IMG 0039

 

続く。